2014年07月27日

魂のお産婆さん!

先日コラボした岡部明美ちゃんのこと、少しお話させてください。

明美ちゃんは魂のお産婆さん。
コクーンが今あるのは、いえ、私が今あるのは、明美ちゃんのおかげです。

初めてコクーンの歌を聴いてくれた時
「ずるい!こんなにいい歌を二人だけで楽しんでるなんてずるい!!」
と言って、大泣きしてくれました。
まさに目からウロコ(O_O)
もう足を洗ったはずの音楽の世界にまた戻ったのは、その言葉がきっかけでした。

それから、女神山ライフセンターでの明美ちゃんのワークに参加して、その時が初めてのコクーンコンサートでした。
ワークなんて、私は生まれて始めて。
訳もわからず、コンサートをさせてくれるのが嬉しくて、それだけで参加したようなものでした。

そのワークで、明美ちゃんに「夢は何?」と聞かれたんです。
「そうね〜、コクーンのCDが出来たらいいな。コンサートにもいっぱい呼ばれたらいいな」おっかなびっくり言ったわけです。
だって、初めてのコンサートなんだもの。
そしたら、また明美ちゃんがすごい剣幕で言うのです。
「ダメ!!いいな〜なんて、そんな生ぬるいことじゃダメ!!CDが出来る、コンサートに呼ばれるって、宣言するの!!」なんて。
「そんなぁ……初めてのコンサートよ。おこがましいよね」って心では思いつつ、明美ちゃんの真剣さに押されて、ついつい宣言したのでした。
宣言したら、あら不思議!
すぐ叶ったのです。
言葉にするって、すごい力があるんですね。

その明美ちゃんの著者「戻っておいで、私の元気」

10550987_619208984843007_2492934011155609333_n.jpg

大好きな本です。
明美ちゃんが脳腫瘍から奇跡的に回復する過程で、気付いたことをエッセイにしています。

実は、感動したので、そのエッセンスですぐに歌が出来ちゃったのでした。
アルバムにも入ってないし、
なかなか聴いていただく機会のない歌なんですが、
歌詞をシェアさせてくださいね。

「OK」 コクーン
(岡部明美「戻っておいで わたしの元気」を読んで)

作詞・作曲 裕子

雨あがりの 坂の向こう
夕焼け雲 見つけたとき
ふいに涙 あふれてきた
私はどこにいるの?

いつしか 忘れていた
切ないほど 求めていたことを
ゆずれないこと そんな気持ち

(OK)泣きたいときは
(OK)泣いてごらん
(OK)そのまま受け止めて
(ねえ)涙の流れ
(そう)たどっていけば
(ほら)素のままの自分が そこにいた

帰り道の 影の中に
足りない何か 探してる
きっといつでも 求め過ぎて
NGだらけじゃね

窮屈だったよね
見えない声に おびやかされて
愛せなかった 自分さえも

(OK)時には自分を
(OK)ほめてあげて
(OK)そのまま受け止めて
(ねえ)自分に向かって
(そう)微笑んだら
(ほら)私らしさふんわり にじんできた

不思議ね 欠点直しばかりの頃は
どんなに がんばっても
なりたい私に近づけなかった

(OK)YESはYES
(OK)NOはNOで
(OK)そのまま受け止めて
(ねえ)涙の流れ
(そう)たどっていけば
(ほら)素のままの自分が そこにいた

(OK)自分に向かって
(そう)微笑んだら
(ほら)ほんのり幸せ にじんでくる

…OK…OK…

posted by cocoon at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

いのちの花 講演会〜大切な人と感動を共有しよう〜

岡部明美ちゃんとコクーンのコラボのイベントが終わりました。

930B7247-83C3-48A6-B4C8-7444E4C20534.jpg

日創研 那須野ケ原経営研究会の皆さんの主催でしたが、皆さんの団結力とあたたかな思いがい〜っぱいでした。
「大切な人と感動を共有しよう」というコンセプトだったそうですが、
私もいっぱいの感動をいただきました。

いつも思うのですが、社長さんって動きが機敏で、心配りが繊細で、良く泣いて、良く笑いますよね。
きっと、たくさんご苦労をされているからなのですよね。

今回のイベントの責任者だった山崎茂さんは、岡部明美ちゃんとコクーンのコラボをしたいと、皆さんにご提案くださり、熱い思いを一生懸命皆さんに話してくださったのだそうです。

EFE07265-04AB-4F76-9372-0AA9F515CAA7.jpg

那須野ケ原経営研究会では、定期的にこうした講演会を企画されてるそうですが、女性の講師は初めてだったとか。
そのせいか、女性も多くいらしてくださいました。
初めてなんて、本当に光栄です。

講演会は私にとっては、涙との戦い?(笑)でもありました。
父のことがあったので、「いのちの花」の朗読をはじめ、明美ちゃんの話のひとつひとつ、コクーンの歌のひとつひとつ、何もかもが泣けて、泣けて…( ;  ; )
でも、だからこそ出来た事もあったかもしれないって思います。

明美ちゃんとコクーンのコラボは、やっぱり最強です!
被災地を回ったときもそう感じましたが、今回もまたじんじんと…。

素晴らしい機会をくださった、
会長の阿久津一志さん、副会長で講演会の責任者の山崎茂さんをはじめ主催の皆さま、本当にありがとうございました。

166BEF5E-83E2-4B31-AF6F-EDC2993F1011.jpg1E7FC88C-23E6-4608-B81C-DB020DFE390B.jpg

東京に戻ったら、ものすごい雨と雷…停電して…。この頃の雷は怖いですね。
でも、お土産にいただいた大好きな那須高原ビールを飲んで、ご機嫌になってました〜(^ ^)

3B72E2AC-9A84-47E7-AC32-4EE389B135D5.jpg

ゆうこ



posted by cocoon at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。