2015年04月26日

コクーン15周年の振り返り Part6 〜愛の実力〜

コクーン15周年の振り返り、Part6です。

コクーンと名乗って初めの頃、明美ちゃんが紹介してくれた人の中に、松前兼一さん、通称“けんちゃん”がおられました。
けんちゃんは、その時に訳あって23歳で企業された会社を退かれて、東京に出てきたところでした。
哲学者の芳村思風先生の思風塾を東京で開催されるとのことで、私たちもそれに伺いました。
哲学って、なんか難しそう。
私にはあまり関係ないかも。
なんて、思っていたのですが、とんでもない!

初めて聴いたのは「愛の実力」の講義でした。
愛は人と人が繋がる力だから、実力として育てて行かなければいけない。
もう、目からウロコがポロポロポロ…

哲学の講義で泣くとは、思ってもいませんでした。
感性論哲学というものを、思風先生が一から作ったということは、講義の後で知りました。
哲学って、昔の誰かが言ってることを、ああでもない、こうでもないって考える事とばかり思っていたので、私には衝撃だったんです。

人生では、出会うべき人には必ず会える。
一瞬早くもなく、一瞬遅くもなく。
その言葉通りだなぁって、よく思います。
それから、芳村思風先生という人生の師、目指すべき方が出来ました。

岡部明美ちゃんと、その思風先生とのセミナーをけんちゃんが開催することになって、コクーンで歌わせてもらえる事になった時は、嬉しくて、嬉しくて…。

思風先生が講義で話したことを、明美ちゃんがワークで落とし込む。
そこに、これでもか!みたいに、コクーンのコンサートが入るのです。
これは、今考えても最強でした。
その企画は前にも話したきよしちゃんが、そして主催はけんちゃんが、それを最強の味方のみちえちゃん(福島道江さん)とふくちゃん(福島康司さん)が支えていました。
このセミナーに出ると、毎回、毎回、発見や気づきがあって、今までの自分を振り返るきっかけになりました。

振り返ってみると、私はわがままで、ほんとにどうしようもないヤツだなぁって。
そんな事を思えば思うほど、歌が出て来ました。

歌は、私にとって、自分そのもの。
自分の人生そのもの。
日記みたいなものです。
でも、指針があると、真ん中がブレない気がしました。

それから、もうひとつ。
自分に哲学が出来ると、すごく強くなる気がするんです。
何かあっても、立ち直れるような…。
そんな気がしています。

コクーンをやらなかったら、出会えなかった人ばかり。
本当に感謝、感謝です!

051F61E4-F2A0-4286-B676-12D7E18D3F0F.png

写真はふくちゃんが撮ってくれたものです。
だから、ふくちゃんは写ってなくて、ごめんね。


芳村思風公式ホームページ
http://shihoo.p-kit.com
芳村思風一期一会のブログ
http://s.ameblo.jp/shihoo-y/

岡部明美公式ホームページ
http://okabeakemi.com


コクーン公式ホームページ↓
http://www.yy-cocoon.com

コクーン15周年記念ライブ&パーティーは7月26日(日)夜、南青山MANDALAでの予定です。

ゆうこ

posted by cocoon at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。