2016年02月22日

布良・15周年記念「布良でスイッチオン!」新年会&作品コンテスト

先日は、布良(ふら)の15周年記念の新年会&作品コンテストにコクーンで呼ばれ、ミニコンサートをさせていただきました。

2A61C911-72EE-4222-A9F9-57996C215CC3.jpg

会場には、200人くらいの方が北海道や沖縄からも来られ、和やかな雰囲気。

12BD1D86-720B-4390-899C-EB7AE6D3AFF1.jpg

なんと、思わぬ再会が何人もあり、中には9年ぶりに会う人もいました。(この方は、バセドー氏病も喘息も治り(10キロ太ったとか)、健康的に若返っていました♪)

一部では、医療ジャーナリスト・中村敬三氏が「デトックスなくして真の健康はない」というテーマで講演され、大変共感しました。

ところで、布良との出会いはもう10年くらい前でしょうか。

有機栽培された綿花を手紡ぎし、糸を作り手織りされた布は、とても心地良く、石鹸なしで顔も体も、頭も洗えます。

コクーンでは、ロゴを草木染めにしたハンカチを作り好評で、我が家では、シーツやタオルケット、タオルも愛用しています。

ADF29099-1AFC-47DA-B179-6C24A583C52E.jpg

イベントや体験発表、打ち上げも、和気あいあいとして楽しく、雨降りで寒い日でしたが、心はポカポカの心地良い一日をなりました。

D2683FB5-4B2F-4345-BF15-9422B1669AE3.jpg

こんな素敵な会に呼んでいただいた前島雄二社長、お世話になった細田美雪ちゃん、関係各位の皆さん、ありがとうございました。

5730209F-020E-4A0E-8C10-BDE02B082524.jpg

※撮影:最後の2点以外は、細田美雪さん。



水月悠里加


posted by cocoon at 23:09| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

布良でスイッチオン!

昨日は、布良の新年会でコクーンのミニライブをさせていただきました!

F35BBDAA-A875-4EC4-8562-F4DD201EF3F5.jpg

1D80BDA0-E5F5-424C-8ED9-BC3B2ACE3E68.jpg

布良との出会いは、もう10年近く前になるでしょうか。
オーガニックコットンを丁寧に織って作られたタオルは、石けん無しでもキレイになるのです。
肌にも、体にも、美容にも良く、愛用しています(^ ^)
しばらく使ったら、今度はお台所で!

そして、布良のシーツとタオルケットは、あたたかくて涼しいという優れものなんですよ。
手放せないです〜。


コクーンで涙を拭くハンカチが必要だとの声があって、ずいぶん前に布良で作ったんです。
コクーンのロゴ入り!
草木染めなので、一枚一枚、色や濃さが違って、それもステキなんです。


昨日は布良の15周年でもありました。
コクーンも15周年を迎えたところで、一緒の期間、頑張って来たのだなぁと、親近感を感じちゃいます。
社長さんの前島さん、あたたかくて、志が高くて、ステキな方なんですよ。

427AAE14-6BAB-42F2-8B24-C304311B4193.jpg

そのせいか、集まって来られる方たちが、皆さんステキなのです。
久しぶりにお会いする方もいらして、友達の友達は友達だ〜!みたいな方もおられて、楽しくあたたかなひとときでした。

B3D8877D-67DD-4AD5-88AB-07646E574E19.jpg

B8CF528F-497B-4F5F-8E10-A245F47EAE84.jpg

ところで、上の写真で着ている服ですが、
私は何年も前に布良で一目惚れして買った服なんです。
なんと「アイヌ染め」なのだそうです。
日本に、もうこの方しかいないという貴重なものなのだとか。
なんだか、嬉しくなっちゃいました。
数少ない家宝かも??


布良で作った作品がたくさんあったのですが、どれもステキ!
皆さんの思いの詰まった作品に感動して、私も作りたくなっちゃった〜!
で、早速布を購入してきました!

ん?作れるのか?
ミシン事件の私たちに…(^_^;)
いえいえ、頑張るぞ〜〜!!

5D5F3803-283D-43D8-A286-79CD25E76C27.jpg

ほんとに気持ちいいので、
良かったら、是非一度使ってみてくださいね。

写真は、昨日大変お世話になった美雪ちゃんが撮ってくださったものをほとんど使わせていただいています。
美雪ちゃん、何から何まで、ほんとにありがとうm(_ _)m

そして、このための準備で走り回っておられたたくさんの皆さま、ありがとうございます。
思わず、皆さんがお手伝いされてしまう雰囲気なのですよね。
それって、ステキですね。

1772F9D3-ECAC-4DFD-AE0D-87D3E5B4B9AD.jpg

そして、そして
ふらのわ会の皆さま、あたたかなひとときをありがとうございました。

9F45E16A-A9D8-4D83-BD2D-030A41706E98.jpg

最後になりましたが、
前島社長さん、大切な会にコクーンを呼んでいただいて、心から感謝しています。
ありがとうございましたm(_ _)m


ゆうこ


posted by cocoon at 11:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

お願いがあります!

【皆さんにお願いがあります!】

コクーンで歌っている「ちぃちゃんの歌」をご存知の方も多いと思いますが、クモ膜下出血で8歳で倒れ、肢体の自由がきかなくなった女の子の思いの歌です。

BD2E75BF-2709-47AA-B544-3756EF4FA145.jpg

そのちぃちゃんのパパが今日、手術をするそうです。
皆さん、手術の成功と早い回復を祈っていただけませんか?

ちぃちゃんのお家はお茶とみかんの農家です。
昨年暮れにみかんの収穫をしていたときのこと、木が腐っていたらしく、急に折れて、ちぃちゃんパパは何メートルも下に落下してしまったのだそうです。
その時に、脊髄の腰辺りのところと聞いたと思うのですが、圧迫骨折をしたそうです。
おとなしくして治すしかないと、その時は言っておられました。

でも、数日前に、アメちゃんが連絡したら、手術ということになったのだそうです。

ライブもあったし、
こんな時にご連絡することもはばかられ、
私は詳細はよくわかりません。

だけどね、やっぱり思うんです。
祈るしか出来ないけど、
せめて、祈りを届けられたらって。
祈りの力は偉大だと、宮ぷーが証明してくれてるから。
必ず、届きますよね。

ちぃちゃんのパパは優しくて、家族みんなを大切に、大切にしている方です。
私たちにも、とてもよくしてくださいました。
ライブにもよく来てくださいました。
静岡に行くと、いつも泊めてくださって、ちぃちゃんパパの好きな日本酒を一緒に飲みました。

心音のことも、とっても応援してくれていて、私より先に雑誌の掲載を知っていたりしました。
ニコニコしながら買ってくるって、ちぃちゃんママが教えてくださいました。

この写真の一番右端の方がちぃちゃんパパです。
写真からでも、優しいお人柄が伝わってきますよね。

504D08FC-ACA5-4D65-A306-05866D3263C0.jpg

ちぃちゃんと、ひかるが、きっと天から守ってくれてるとは思います。

でも、もっともっと……
祈りが届きますように!

どうぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。

6EC78CFA-77F3-4CF4-B199-452C5043B7A5.jpg


ゆうこ

posted by cocoon at 10:54| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

コクーン&CO906.のバレンタイン・コンサート

おかげさまで、昨日の「コクーン&CO906バレンタイン・ライブ&パーティー」が無事に終わりました。

お越しいただいた皆さん、関係各位の皆さん、ありがとうございます。

また、応援してくださった方、魂参加してくださった方も、ありがとうございます♡

今日は、「祭りの後のさみしさ〜」とやらで、ボーッとしています。

E5C7F1D4-4E6B-47D9-ACC5-42FAEB9BEE7C.jpg

87EF2B1A-EAD6-4F39-B7A1-0FFEDB972245.jpg
(写真:手に持っているのは、レインスティック。)

今回は、コクーン初のバレンタイン・コンサートで、裕子ちゃんの親子ユニット・CO906.とのコラボあり、心音ちゃんの寸劇もあり、

コンサートの後は、三人で作った生チョコを会場の皆さんに配り、神渡良平先生の乾杯の音頭でパーティーが始まりました。

D629DC2D-4D2B-41AE-A0E7-033429AAC29E.jpg


29B9801D-61A8-4931-874E-0263B4C70E6C.jpg
(↑ いつもながら名司会ぶりを発揮のアメちゃんと、裕子ちゃんのお母さん)

裕子ちゃんのお母さんの手料理は、皆さんに大人気でした♪ (=´∀`)人(´∀`=)

DA6BE077-E68C-43E0-827D-AA8A8AE45DD7.jpg


今回は、心音ちゃんが、三人の衣装をデザインし着物をリメイクして作ってくれました。(髪飾りやマイクスタンドの装飾も)

0CED81DB-3CBC-480B-8EC5-CDBAB04F3D47.jpg

なんと私の衣装のイメージは「かぐや姫」で自分のは「ピーチ姫」、お母さんは「女戦士」だとかで、びっくりするやらワクワクするやら♡(((o(*゚▽゚*)o)))

途中、裕子ちゃんの衣装は、「戦士」から
「お姫様」に変わったけど、おかげさまで心音ちゃんのデザインは、皆さんにもとても評判良く大成功だったと思います。V(^_^)V

EE2373BD-C15B-4B1A-AE58-F3942D4AEDD8.jpg
89066B9A-7547-4D28-877D-F2CF21B10E66.jpg
ところで、コンサートのアンコールでは、裕子ちゃんの新曲「ハッピーバレンタイン」を心音ちゃんと二人で歌いましたが、

歌詞中に、「いっぱい支えられて、生きてるって思う」とあり、今回のライブは、しみじみとその事を感じさせてくれるものだったと思います。

4C452448-5A46-46F9-A9D5-1494E04ED401.jpg

A71609B9-333C-406E-BB8D-A9F88A7CE56F.jpg
コクーンは、今年で16年目になりますが、これまでやってこれたのも、仲間や家族、皆さんにいっぱい支えられ、助けられてきたおかげなのだ…と。

624A2E0F-E4DB-4B76-AA2F-7ADDDB65762E.jpg

私たちは、かけがえのない仲間、素晴らしい方々に恵まれて幸せ者です。本当に本当に、ありがとうございました。

02DE5CD6-A328-4FD7-9C83-1AC2189DCF12.jpg


皆さん、呼んでいただいたら、どこでも喜んでコンサートに出かけて行きますね
。(=´∀`)人(´∀`=)



水月悠里加


posted by cocoon at 21:10| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッピーなバレンタイン!

バレンタインライブ、おかげさまで無事に終わりました。

たくさんの方たちに支えられて、今の私たちがあることを、またしみじみ感じました。
ありがとうございます。


75EA3F55-E78A-4C41-A05D-27256EBBB8F5.jpg

EB88F085-6DF7-4147-9904-5FE5B14C4296.jpg


ゆりちゃん、心音…そしてたくさんの仲間たち。
素晴らしい会場をお休み返上で貸してくださった東さん。


このための準備にたくさんの時間と労力をかけてくれたみんな。
会場作り、音響、照明、映像、受付、物販、そして司会まで、走り回ってくださったみんな。


0D9008D8-6E51-46AC-8F8D-E715F6F8EE0E.jpg

F8A05676-FE79-4A6C-955E-910ACCF47014.jpg

8DDFE85F-6427-4A09-8A7B-8A66D3CF7993.jpg


ご馳走を作ってくれた母。
母を手伝ってくれた従姉妹親子。


105C8B1B-558A-4BC3-9778-BB9A32A8B937.jpg

10797C0A-7A6D-4EE4-A862-5CA0D25949FA.jpg

3545C946-84B5-4710-83AA-679C805748C3.jpg


当日、駆けつけてあたたかく応援してくださった皆さま。
違う場所からでも応援を送ってくださった皆さま。


本当に、本当に、ありがとうございましたm(_ _)m


ライブの最中は、足が攣る、手が攣ると、情けない私でしたが、
そのおかげで、もっともっと、皆さんのあたたかさに触れられたようにも思いました。

足が攣らなくなる方法を、パーティーの時に、たくさんの方が教えてくださいました。
皆さんにご心配おかけして、すみません。
いろいろ試してみますね。

心音とゆりちゃんのフォローも、嬉しかったです。


4A4E3383-1E95-4BE1-965C-8C0C76779FDA.jpg


こんなステキな人たちに囲まれていることが、私の宝物なんだと心から思います。

心音の手作り衣装も、大好評でした!
何日も、何日もかけて、ここまで作ってくれて、本当にありがとう。

ハッピーバレンタイン!
一番ハッピーだったのは、私かも。


9D019679-42F1-4641-9471-AB984B87849A.jpg


一夜明けて、今日は息子のひかるの誕生日。
ひかる、私を選んで生まれてきてくれて、ありがとう!


ゆうこ
posted by cocoon at 14:20| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

佐藤初女さん、ありがとうございます。

初女さんが、お亡くなりになったと知ったのは、昼過ぎだったろうか?

びっくりした。ついにその日が来たのかと愕然とした。
すぐに、裕子ちゃんや何人かの友人知人に連絡。

それからずっと、いろいろな弦楽四重奏を聴いている。こんな時は、バイオリンの音色が心静かにしてくれる。


4EB1984C-5691-4369-8DD1-3ECF66BAE97D.jpg

初女さんに初めてお会いしたのは10数年前の静岡。「初女さんのおむすび講習会&講演会&コクーンのコンサート」だった。

お料理教室では、「おむすびは、ご飯の一粒一粒が呼吸しやすいように握ります」と初女さんからお聞きし、感銘を受けたものの、自分の握り方に自信がもてなくて、「あの、こんな感じでいいですか?」と聞きに行くと、「うーん、これは柔らかすぎねぇ。もっと、こう〜。」と言いながら、握り直してくださった。(裕子ちゃんには、羨ましがられた)

何だか食べるのがもったいないような気持ちになった。

そして、夜は、初女さんの講演会とコクーンのコンサート。

初めてお聞きする初女さんのお話は、どれも心に深く響き、夢中でメモ帳に書いた。(その一部は、帰宅後にドアに貼り、この10数年、私をいつも励ましてくれている:写真参照)

697D6128-0BB6-40BD-AC1D-DC99167A656B.jpg
(↑コクーンを初めて数年の頃、コンサート前には緊張し、眠れない夜もしょっちゅうだった。そんな時、この言葉にどれほど励まされたか知れない。
「初女さんでも揺れるんだから、私が揺れるなんて当たり前だよね!」と、妙に明るい気持ちになった。)


コンサートの最後は、初女さんにも登壇していただいて、三人で「永遠の絆」のラストを歌った。

幕が下りた後は、ロビーにあるアルバム販売コーナーでサイン会だ。

すると、初女さんが駆けつけて来て、「最後に歌った歌のアルバムはないの?」と尋ねた。

「まだ、あの歌の入ったアルバムはないんですよ」と答えると、「なぁんだ、そうですかぁ〜」と買わずに(ご自分の書籍コーナーに)戻られた。

なんと、率直で正直な方と感動した。

そして、この時の初女さんの一言のおかげで、「永遠の絆」をアルバムに収録することになったのだ。

それまでは、「『永遠の絆』は、コンサートの時しか聴けない曲にしては?」という制作側の意見があり、アルバムには入れないことになっていたのだ。

作者の私としては、それがすごく残念で悲しかった。だから、初女さんの一言が、どんなに嬉しかったことか!

「ほうら!初女さんもイイネと言ってくれたよ」と、飛び上がる思いだった。

そのおかげで、この曲はNHKのテレビや、民放のラジオにも流れ、今では、コンサートの最後に必ず歌うようになった。

それから、高円寺教会や那須、様々な場所でコラボさせていただき、そのお人柄、真摯なお姿に感動し、密かに「心の母」のように思っていた。

0C4614A8-F99F-4D16-BE4F-DFB250193569.jpg

「やさしく、強く、美しく。」理想の女性性の在り方を、まっすぐに体現されていた方だったと思う。

初女さん、長い間、お疲れさまです。
ありがとうございます。



水月悠里加

4F8A3A82-7853-48B7-A3B2-D611701AB3AA.jpg226DB35F-9DEB-4D8E-B489-274C4C207E21.jpg
posted by cocoon at 17:32| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。