2018年01月01日

新年のご挨拶

newyear18.png


「戌」という漢字は「一印」と「戈(ほこ)」という漢字から成り立ち、元は作物を刃物で刈り取りひとまとめに締めくくることを表しているということです。
 また、「戌」は「滅びる」を意味する「滅」で、草木が枯れる状態を表しているという見方もあるとか・・・。

なんだか物悲しさをイメージしますね。しかし、こんな年こそ音楽工房YOUの出番です!!
だってそうでしょ!そうなんだもの・・・!!

とにかく気配がうるさいゆりちゃんでしょ、(負のイメージじゃなくて、賑やかってことで^^;)
それに、寝てるか吞んでるかのゆうこちゃんでしょ、(負のイメージじゃなくて、宴会受けするってことで^^;)
極めつけは、人前に出ることが趣味の心音でしょ、(負のイメージじゃなくて、ムードメーカーってことで^^;)


それにそれに何よりも、戌年生まれの守り本尊は、一切の衆生を救うために四十八の誓いを立てた仏で、深い慈悲で極楽浄土に導いてくれる“阿弥陀如来”です。そんな守り本尊を持っている、今年還暦を迎える山添がついています。

今年も皆様のご支援・ご協力でコンサートの機会が増えると嬉しいです!
きっと皆様に笑顔と幸せをお届けできます。

ということで、今年もどうぞご贔屓にお願い申し上げ奉りまする〜m(_ _)m
スタッフもね!!

〜〜今一苦労二苦労、とことん苦労あるなれど、楽しき苦労ぞ目出度けれ。申、酉過ぎて、戌の年、亥の年、子の年、目出度けれ。〜〜
「日月神示」夜明けの巻 第12帖の一節
posted by cocoon at 00:48| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする