2009年08月08日

「たった一枚のCD」総集編 その7

お待たせしました。
今回で第7回!!「たった一枚のCD作り」総集編CDの紹介です。

the-only-one-songs-jacket.jpg

CDをご購入いただいてる皆様、ありがとうございました。
みなさまから、感動のご感想をいただいています。
とっても励みになりました。ありがとうございます。

さて、はじめの方は今回ただ一人、ご自分で曲も作ったのでした。
昭和の良き時代を思わせるような懐かしい感じのする曲です。
澄んだ美しい歌声なんです。「歌のおねえさん」になりたかったそうですが、ホントにピッタリなんです。
ご両親が介護が必要になったそうです。故郷に帰ってゆったり車椅子を押してる風景。
「介護の日常はこんな穏やかではありません。でも、本当はこんな風にゆったりと見ていてあげたい」そうおっしゃっていました。介護の問題がいろいろ話題になっている今、大切なメッセージだと思います。


次の曲、「愛するあなたたちへ」は身近な人への感謝の気持ちがストレートに書かれている歌です。
きっと、誰もがそう思いながらなかなか言えてない思いですよね。
でも、ちゃんと伝えなくてはいけない大切なことだと思いました。
「自分の葬式で流してほしい」そう言ってました。
お葬式でこんな歌が流れたら・・・想像しただけで泣いちゃうな〜。

この方に限らず、今回歌を作ったうちの何人もがお葬式で流して欲しいと言ってました。
自分だけの歌がかかるお葬式って・・・すごいことですよね。
誰もがそんなことを出来る時代が、そこまで来ているのかもしれません。


「山のコンサート」
 作詩・作曲:小濱美知子
 



1)あの角曲がれば 緑の小道
坂道登って ほ〜らね
竹の子山がありました
今日は山のコンサート
かわいい子どもの歌声に
ひばりも一緒に歌います
ピーチクパーチク ルールルー
ルルルールル ルー
つくしの坊やも揺れてます
 車椅子のおじいちゃん
 モンシロチョウがほ〜らね
 右手にとまったよ
ルルルー おじいちゃん
居眠りしているの

2)あの角曲がれば ススキの小道
坂道登って ほ〜らね
みかん山がありました
今日は山のコンサート
かわいい子どもの歌声に
マツムシ一緒に歌います
チンチロチロリン ルールルー
ルルルールル ルー
えのころ草も揺れてます
 車椅子のおばあちゃん
 秋茜がほ〜らね
 ほっぺにとまったよ
ルルルー おばあちゃん
居眠りしているの
 ルルル ルルルルー
 今日は山のコンサート
おじいちゃん おばあちゃん
居眠りしているの



「愛するあなたたちへ」
 作詩:直井亨介
 作曲:本田裕子



1)ありがとう わたしをこの世に生み育ててくれて
ありがとう 大きな愛を与えてくれて
ありがとう いつも祈っていてくれて
心から感謝しています
息子として生きられたこと
心から愛しています
幸せに思ってます
この地球に生まれたこと
あなたたちと共にこの人生を生きられたことを
ありがとう ありがとう 本当にありがとう

2)ありがとう 弟妹(きょうだい)として生まれてくれて
ありがとう たくさんのことをしてくれて
ありがとう いつも心配してくれて
心から感謝しています
兄として生きられたことを
心から愛しています
幸せに思ってます
この地球に生まれたこと
あなたたちと共にこの人生を生きられたことを
ありがとう ありがとう 本当にありがとう

3)ありがとう 妻となり一緒に生きてくれて
ありがとう たくさんの幸せ与えてくれて
ありがとう いつも思っていてくれて
心から感謝しています
あなたと生きられたことを
心から愛しています
幸せに思ってます
この地球に生まれたこと
あなたと共にこの人生を生きられたことを
ありがとう ありがとう 本当にありがとう


聴いてみたい!このCDが欲しい!!という方がいらっしゃったら、こちらからご注文下さい。
今まで紹介した作品を含め、15曲を収録しています。
一人ひとりの思いのつまった、貴重な曲ばかりです。
なお、残りの枚数には限りがありますので、お早めに言って下さいね。

ゆうこ
posted by cocoon at 23:26| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
父が遠い所に旅立って20日あまり…
5月末に帰省した折 車椅子を押しながら
散歩しました。
ホーホケキョ ピーチクパーチク そんな鳴き声とともにこの歌を大きな声で歌ったのです。
穏やかで幸せそうな父の顔を思い出します。



Posted by 小濱 at 2009年08月09日 21:52
小Mさん

車椅子でのお散歩、そこでこの歌を聴いたなら、さぞかしお父様は喜ばれたでしょう?娘が自分で作った歌を、こんなにキレイな声で歌ってくれたら、自慢に思ったことと思います。
今度は天国から聴いていてくださっているかも。
これからも、いっぱい歌を作って下さいね。
いつか、ご自分のアルバムが出来たら素敵ですね。
Posted by コクーンゆうこ at 2009年08月10日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125298426
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。