2010年05月25日

宮ぷーの歌

かっこちゃんこと山元加津子さんとは、何度かコクーンでコラボさせていただいています。
映画「1/4の奇跡」とのコラボもありました。

かっこちゃんから、毎日のように届くメルマガ。
同僚の宮ぷーさんのことを書いているのです。
この日記でも何度か紹介しましたが、宮ぷーさんは脳幹の出血で倒れ、ほとんど治る見込みがないと言われていたのに、奇跡的によくなってきています。
かっこちゃんの祈り、それを応援するみんなの祈りの力だと思わずにはいられません。

かっこちゃんの優しさや、宮ぷーさんに対する思いがそのメルマガからはひしひしと伝わってきて・・・。
ほんとに頭が下がります。
よかったら、みなさんもメルマガ会員になって下さい。
そして、一緒に宮ぷーさんのことを応援して下さい。


前の日記でも書きましたが、つい先日「CO906.(こころ)」という親子ユニットで初ライブをしました。その中で「宮ぷーの歌を歌いました。

CO906.LIVE02..jpg

その日は阪本さんにギターを弾いてもらいました。

CDも手焼きせんべい状態で作っていますが、その中にも入っています。

ジャケット1.png


ちょうど、CO906.のリハとレコーディングをしてる最中に、かっこちゃんから詩がメールで届いたのです。
「この詩に曲がついたらいいな」って。
毎日送られて来る宮ぷーさんのメルマガを読んでいたせいか、宮ぷーさんのことを思っていたら、自然に曲が出来きて・・・。
かっこちゃんに聴いてもらいたかったから、早速、娘に歌ってもらいました。
かっこちゃんに「こんな歌が出来たよ」って聴いてもらったら、とっても喜んでくれたのでした。
気に入ってくれて、よかった〜(^^)

娘はこの歌を歌うとき、昔からのお友達がとっても悩んでいて、かなり深刻な連絡をもらっていたらしいのです。
何があったか知らないけど、「どうして、あの子が?」そう言いながら、泣いてました。
そんな時だったから、「いい歌だね〜」って、その友達に聴かせたいって言って、泣いていたんです。
だから、なおさらのこと、心をこめて歌っていました。

それで、かっこちゃんに「5月16日にライブがあるから歌っていいですか?」って聞いたら、「歌って、歌って」って。
「CDにも収録していいですか?」って聞いたら、「嬉しい!!」って言ってくれました。

いざCDにしようとしたら、題名がついていないんです。
「かっこちゃん、題名は?」って聞いたら、「宮ぷーの歌」っていう返事が返ってきました。
やっぱり、そうだったんだね。

宮ぷーさんのことを、一人でも多くの方に知っていただくきっかけになれたら、嬉しいです。



「宮ぷーの歌」         
 作詩:山元加津子 作曲:本多裕子




 ありがとう ごめんね
 短い言葉に思いの丈をこめる
1)
何を信じていいのか わからない夜も
あなたが祈ってくれたら 前へすすめる
誰を信じていいのか わからない朝も
あなたがいてくれたら 前へすすめる

眠れない夜を何度もすごして
もう二度と笑うことなんてないと思ったのに
折れた心は いつのまにか 羽ばたき出して
ほら、私たち笑っているよ

※息をすること そんなことさえ
 つらいと思える日にも
 今日という日を懸命に生きること
 それが必ず明日へつながる

2)
逃げ出してしまいたいと思うような時も
あなたがいてくれるなら がんばれる
消えてしまいたいなと思うような瞬間(とき)も
あなたが思ってくれたら 生きていける

明けない夜は決してない 
私はもう二度と迷わない
時を味方につけたから
折れた心は いつのまにか 羽ばたき出して
ほら、私たち笑っているよ

 ここにいること そんなことさえ
 つらいと思える日にも
 今日という日を懸命に生きること
 それが必ず明日へつながる
(※くりかえし)

 ありがとう ごめんね
 短い言葉に思いの丈をこめて歌おう


かっこちゃんのブログ「いちじくりん」で、この歌のことが書かれています。
今日のメルマガにも、書いてくれていました、

そして、CO906.のブログにも、宮ぷーの歌への思いを書きました。
よかったら、見てみて下さいね。
この歌を聴きながら、どうそ宮ぷーのことを応援してください。

ゆうこ

いちじくりん(かっこちゃんブログ)
http://itijikurin.blog65.fc2.com/

CO906.(こころ)公式ホームページ
http://co906.web.fc2.com

CO906.(こころ)ブログ
http://ameblo.jp/co906


posted by cocoon at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151091847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック