2010年09月08日

お友達主催の素晴らしい講演のイベントのお知らせ

お友達主催の素晴らしいイベントを二つ紹介します。

まずは、愛ある医療のイベントの第一回で講演いただいた鈴木秀子さんのイベントです。
鈴木秀子さんの本を読んで、救われた方はたくさんいると思いますが、私もその中の一人です。
講演を聴いても、大感動でした。
まだ残席があるとのこと。
是非みなさん、この機会に聴いてみて下さいね。

「愛と癒しをとかれておられるシスター鈴木秀子先生と難病の子供さんの夢をかなえる運動をなさっておられ大野寿子さんのお話です」ということでした。


*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜*・゜゜・*:゜

NPOコミュニオン横浜わかちあい会100回記念講演
「いのちの尊さ」
講師: 鈴木秀子・大野寿子
日時:2010年9月26日(日)11:30開場12:00開演
場所:横浜市技能文化会館多目的ホール
横浜市中区万代町2 丁目4 番地7 JR 根岸線関内駅南口から徒歩5 分

前売り3,000円(9月20日まで)
当日3,500円
http://www.enneagram.gr.jp/wakachiai/branch/yokohama.html#yokohama100

・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜*・゜゜・*:゜


そしてもうひとつ。

「1/4の奇跡」の上映会をお友達が主催します。
この映画は何度観ても感動します。

是非見てみて下さいね。

ゆうこ

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜*・゜゜・*:゜

チャリティーイベント『みんながキラキラ輝ける為に』

養護学級教諭 山元加津子と出会う子ども達や
その周りにいる人々と心あたたまるつながり
人はなぜ完全ではないのか?宇宙はなぜ完全ではないのか?
いのちの神秘を描く涙と感動のドキュメンタリー映画 
『1/4の奇跡』

     ×

小児ガンを患い病院で幼少期を過ごし、22歳で卵巣腫瘍を患ったより子
そんな経験をしてきたからこそ発せられる「生きる」ことへのメッセージ
自分自身が「小児ガン」を語ることで大きな"意味"が生まれることを知り、
使命としてライブ活動をする
シンガーソングライター 『より子』


【日 時】
10月9日(土曜日)

【会 場】
越谷サンシティー小ホール
越谷市南越谷1-2876-1
(JR武蔵野線南越谷駅、東武伊勢崎線新越谷駅より徒歩3分)

【定 員】
490名
(映画は日本語字幕がありますので耳の不自由な方もご参加頂けます)

【タイムテーブル】
12:00 開場(受付開始)

12:45〜13:00 開演 オープニング

13:00〜14:45 映画『1/4の奇跡』上映

14:45〜15:00 休憩

15:00〜15:45 より子ライブ

15:45〜16:15 コラボトークイベント
<より子×チーム宇宙(そら)の約束 代表 大島秀夫
(しま平)× 副代表 武市にぽぽ>

【入場料金】
一般 2000円(事前予約) 2500円(当日)
高校生以下 1000円(事前予約) 1500円(当日)

【主催】
みんながキラキラ輝くために 実行委員会

【ご予約アドレス】
y@toyama-hoken.deci.jp

【ブログHP】
http://ameblo.jp/10gatu9niti/

【共催】
チーム『宇宙(そら)の約束』
市民活動つなげる会・越谷(有)てっぺん
虹の天使プロジェクト
ニコニコクラブ
NPO法人 たすけ愛すぎと

【後 援】
越谷市社会福祉協議会

【支援先】
NPO法人 ゴールドリボン・ネットワーク
posted by cocoon at 17:09| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
掲載ありがとうございます。

二つとも素晴らしいで〜す・

多くの皆さまのご参加をお待ちしています。
Posted by あいぱぱ at 2010年09月08日 17:34
あいばばさん

早速、コメントありがとうございます。
いっぱい、い〜っぱい、たくさんの方に聴いていただきたいですよね。
どちらも素晴らしいこと間違い無し!!
楽しみなイベントですね。
Posted by コクーンゆうこ at 2010年09月08日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161924710
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック