2010年10月18日

飯田下伊那PTA連合会でのコンサート

飯田下伊那PTA連合会の研究集会でコンサートをして来ました。
例年は、教育についての講演会をされているということで、講演会としてのコンサートでした。

2010,10,16飯田_03.JPG 2010,10,16飯田_01.JPG

会のお役をしている方の奥様が、以前に飯田でのコクーンのコンサートを聴いて下さっていて、奥様からずっとコクーンのことを聞かされていたそうです。CDで歌も聴いて、PTAにはコクーンのコンサートがピッタリだと提案して下さったそうです。嬉しいなぁ。このご縁にも、奥様にも感謝、感謝です。

地元の小中学校の何十校ものPTAが集まり、講演会の後は分散会で話し会い、みんなで教育について、子どもについて、地元の在り方について、忌憚ない意見を交わし合うのです。

細かい行程表には、大勢の役割がきちんと書かれていて……。これだけを仕切ることはどんなにか大変なことでしょう。

講演会でコンサートという試みは初めてだそうで、例年にないことをすることはパワーのいることだったと思います。本気で会のことを思い、熱い思いと皆さんの理解と結束力がなかったら、出来ないことです。


当日、広いホールは満員でした。これだけを見ても、皆さんのこの会に対する意気込みが感じられました。

ホールは音も照明も素晴らしく、飯田は音楽にも力を入れてる場所なんだなぁとつくづく思います。

実は、今回は私たちも初めての試みで、コクーンと私が親子で始めたユニットCO906.(こころ)のジョイントでした。子からの目線のメッセージも欲しいということで、コクーンのコンサートの合間にCO906.の歌を入れる提案をいただきました。前座でCO906.と思っていたら、最初と最後はコクーンでしめたいので、間にCO906.という形が良いということになり、間に4曲CO906.を挟みました。

娘は初めての大ホールでの歌で…どうなることかドキドキです。10年目のコクーンとはキャリアが違う。でも、きっと思いは伝わるし、コンサートに膨らみも出来ると信じてました。

コンサート本番!!
ゆりちゃんのエスコートで入って来た娘は、初舞台で歌い切ることが出来、始めの一歩は大成功でした。ホッ☆
ゆりちゃん、ありがと(^^)

2010,10,16飯田09.JPG 2010,10,16飯田_04.JPG

2010,10,16飯田_05.JPG

2010,10,16飯田16.JPG 2010,10,16飯田17.JPG

最後はまた永遠の絆で、会長さんからメッセージをいただきました。そのメッセージが泣けて、泣けて…。会場がひとつになり、大きなうねりとなったように思いました。きっと、このうねりは、これから皆さんの心にあたたかい灯となり、子ども達へ地元の皆さんへ受け継がれて行くことでしょう。

2010,10,16飯田15.JPG

コンサートの後で、分散会にも参加させていただきました。
子育ては、親なら誰も悩みます。毎日、毎日、自分が成長させられることばかり。こうやって、みんなで話すことで、自分だけじゃない、我が家だけじゃないと思えることは大切なことだと思いました。いろいろな方の意見や考えに触れ、私自身も勉強になり楽しいひとときでした。
それは、ゆりちゃんはもちろん、娘にとってもそうだったようです。

分散会が終わり、今年のホスト役だった小学校の体育館で懇親会。
お役だった大勢の方たちが集まり、今までの労いを兼ねた集いでした。

駐車場の整理やロビーの係、分散会の準備の方たちはほとんどコンサートを聴かれなかったと聞き、ささやかながら体育館のピアノで歌を聴いていただきました。

影で会を支えて大変だった方たちに、少しでもお礼が出来た気がして、嬉しかったです。

2010,10,16飯田19.JPG

終わってから、私たちの宝物のアンケートを読みました。
皆さんの心に確かに何かが伝わった気がしています。
子どもからの目線の思いも聞いて、子どもと親の思いの違いに気付いた、という意見も多く、CO906.の歌もやってよかったと実感することが出来ました。娘も本当に嬉しかったみたいです。忘れられない大切な日になりました。


皆さま、本当に、本当にありがとうございました。


ゆうこ
posted by cocoon at 09:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初のcocoon・co906のコラボレーション、とても素晴らしかった。親子の絆、目に見えない大切こと、すべて伝わりました。イベント裏方の運営スタッフへの労をねぎらっての歌のプレゼント。感謝感激。東京に戻る時間が遅くなるにもかかわらず、cocoonのその姿勢、感銘受けました。cocoonを通してPTAメンバーの心が一つになりました。ありがとうございました。
Posted by shige at 2010年10月18日 17:26
とても 素敵な曲♪ありがとぅございました。久しぶりにいっぱい涙が出ました(笑)コクーンのお二人と心音さんと お話させてもらって 娘と、もっともっと 向き合っていきたいと思いました!
それとユリカさんが 好きな色って言って褒めてくれたカーディガン 娘が選んでくれた色なんですよ(*^^*)また お会いできますように〜!
Posted by TAKAKO at 2010年10月18日 22:06
shigeさん

こちらこそ、素晴らしい一日をありがとうございます。

あの日のために、PTA の役員、会員のみなさんは、どんなに大変な準備をされたのかと思うと、頭が下がります。(私も裕子ちゃんも、PTA の役員をした事があるので当時の事を思い出しました)

>イベント裏方の運営スタッフへの労をねぎらっての歌のプレゼント。感謝感激。

イベント当日、裏方の皆さんは、コンサートを1曲も聴けない事を知り、「このままでは東京に帰れない。ぜひ、数曲でも良いから聴いていただきたい」と、思ったのです。みなさんに喜んでいただけて、心からうれしく思います。

最後に、お父さん達の胴上げする姿を見て、本当に感動しました。みんなで大きな輪を作って歌えた事、忘れません。ありがとうございました。

Posted by 水月悠里加 at 2010年10月21日 14:02
TAKAKOさん


前日のリハーサルからいろいろお世話になり、ありがとうございました。みなさんとお話が出来たおかげで、当日の舞台や体育館でのコンサートに反映することができ、本当に良かったです。(^^)

>コクーンのお二人と心音さんと お話させてもらって 娘と、もっと
もっと 向き合っていきたいと思いました!

それは良かったです!
子どもはいつだって、お母さんが世界一好きなのですから。


>それとユリカさんが 好きな色って言って褒めてくれたカーディガン 娘が選んでくれた色なんですよ(*^^*)また お会いできますように〜!

ステキ〜♪
お嬢さんは、ちゃんとお母さんが似合う色がわかってらっしゃるんですね。うらやましいなあ〜!

またお会いしたいですね。今度は、親子でコンサートを聴いていただけたらと思います。(^^)


Posted by 水月悠里加 at 2010年10月21日 14:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166118529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。