2012年05月01日

美しい涙の向こうに

ゴールデンウイークに突入しましたね。

私たちは昨日、明美ちゃんの養成講座でコンサートをして来ました。
三浦の海が見える素晴らしい場所で、約8ヶ月の講座の最後、みんなは心の荷物を下ろし、大切な何かを掴んで、爽やかな顔でコンサートを聴いてくれてました。
私は明美ちゃんのワークしか知らないけれど、本当の自分を取り戻したとき、人はキラキラと今を生き、自分の本来の人生を歩き出す。そんな場面をいくつも見て来ました。
その後でのコンサートは、開かれた心に水が染み入るように響き渡り、みんながひとつになれる素晴らしいものなんです。本気の美しい涙を流しながら、共感同苦、共感同悲の思いの向こうにある優しさで繋がっていくような、そんなあたたかな時間でした。

マネージャーのアメちゃんは大切な葬儀の後で機材を積み込み、三浦まで運転してくれました。

今回のゆめたまご会員専用ページのコラムは、アメちゃんです。
そんな葬儀でのことを書いてくれて、読みながら涙してしました。お坊さんも人間ですものね。数々の葬儀に立ち会いたがら、いろいろなことを感じているのだなぁと思います。
涙の向こうにある優しさや思いを、ここでも感じます。

是非、読んでみてくださいねm(_ _)m

~ ♪ 本田裕子 ♪~
posted by cocoon at 18:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267989187
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック