2015年05月12日

コクーン15周年の振り返り Part13 〜佐藤初女さんとの出会い〜

コクーン15周年の振り返り、Part13です。

静岡でよくコンサートをするようになって、たくさん出会った人がいます。
その中に早川潤子ちゃんという方がいらして、当時はいろいろイベントをされてました。
私は佐藤初女さんとは、潤子ちゃんのおかげで初めてお会い出来ました。
盛岡のおむすびおばあちゃん。

初女さんとのコラボを考えてくださったんです。
初女さんの講演会とコクーンコンサート。

B556867D-4BA7-4E8A-B111-25C2AC9EEB06.jpg

その時、初女さんの大好きなお孫さんが静岡にいらして、初女さんは静岡に行くのが楽しみだったようです。
そして、おむすびワークもその前の日に考えてくださいました。

おむすびワークは、それはそれは素晴らしかったのです。
たかがおむすび、されどおむすび…。
ゆりちゃんはうまくおむすびが出来ないからって、初女さんのところへ自分の作ったおむすびを持って行きました。
すると、「少しゆるいですね」そう言って、初女さんがむすび直してくれてたんです。
それが羨ましくて、私も自分のおむすびを持って行きました。
そしたら、「ちょうどいいです」って、そのまま返されました…( ; ; )
ゆるくしておけば良かった…。

初女さんの講演は、一言一言が胸に沁みました。
その時は、子どもを大切にして欲しいという内容でした。
子どもを下ろすことも、今一度考えてもらいたいと。
私のように、子どもを亡くした者からみると、すごくわかる内容でした。

初女さんと舞台上で握手したとき、両手で包むように握手してくださいました。
私は、その時から、両手で握手するように心がけるようになりました。

まだ、cocoon2の発売前だったんです。
同じように物販のところに初女さんと並んで、初女さんは本に、私たちはCDにサインしていました。
初女さんは、丁寧に、丁寧にサインされてました。

「あの歌の入ったCDが欲しいです」
初女さんがそうおっしゃったあの歌とは、「永遠の絆」でした。
イベントの最後に初女さんと一緒に歌いました。
まだCDには入ってなくて、そう伝えると「なら、いりません」と言われました。
cocoon2には永遠の絆を何としても入れないと、そう思ったのは、初女さんのこの一言でした。

懇親会のとき、私たちは初女さんの前に座りました。
そしたら、私たちに聞くんです。
「あのお歌を歌ってた方たちはどちらでしょう?」
「私たちですけど」そう自分を指差すと、初女さんはおっしゃいました。
「納得できません」
え?
え〜〜?
裏コクーンとか、よく言われるけど、
ほんとにおバカな私たちなんだけど、
このとき、それをつくづく思い知らされました。

次の日の朝ごはんも初女さんと一緒に食べたのですが、その頃はまだそんなに耳も遠くなくて、普通にお話が出来ました。
良いときにご一緒させていただいて、潤子ちゃんには感謝、感謝です。
感謝のリレーというのが、Facebookであったと思いますが、なんだか振り返ると感謝のリレーみたい。

初女さんはいつも自然体。
そして、とても丁寧です。
ガサツな自分を、ものすごく反省しました。

それ以来、またひとり人生の師が出来ました。

☆曲の試聴はこちら↓
https://soundcloud.com/yy-cocoon

コクーン公式ホームページ↓
http://www.yy-cocoon.com

★コクーン15周年記念ライブ&パーティーは7月26日(日)18時半オープン、南青山MANDALAで決定しました!
前売 ¥10.000- 当日 ¥12.000-

ゆうこ


posted by cocoon at 12:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418831450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。