2015年05月30日

コクーン15周年の振り返り Part17 〜NHK いっと6けんに〜

コクーン15周年の振り返り、Part17です。

会社を始めて少し経ったころ、弟から紹介された人がいました。
弟は今ではお粥屋さんをしていますが、その前はレコード会社の宣伝マンだったんです。
その時の友達で、河口恭吾さんを売り出した宣伝マンなのだとか。
営業とか、宣伝とか、そういう人が会社にいなかったので、お願いすることにしました。

当初は、その時にいた職業ミュージシャンや楽器のレンタルの営業をお願いしたんです。
でも、その方が一番興味を持ったのはコクーンでした。
コクーンは他にない面白さがあると言ってくれたんです。
すぐに、毎日新聞の生活欄に、コクーンの事を書いてくださるという女性記者さんを連れて来てくれました。

その記者さんは、まだ小さなお子さんがおられるとかで、優しい雰囲気のキレイな女性でした。
取材でお話をしていたら、涙しながら聴いてくださいました。
でも、記者さんは「ごめんなさい」っておっしゃるんです。
「取材で泣いちゃいけないのに」って。
そうなのかな?
泣いちゃいけないのかな?

だって、書いてくださった記事は、本当にあたたかな記事だったんです。
それは、きっと、あの涙も含まれているんじゃないかと、私は思いました。

その新聞記事を読んで、NHKの「こんにちはいっと6けん」のディレクターの女性から連絡が入りました。
番組で取り上げたいとおっしゃるんですね。
NHKの番組に?って、大喜び。

生放送で、歌も歌わせていただきました。
情報番組なので、あまり生演奏の機会はないそうで、スタッフの方たちも気合いを入れてくださっていました。

E2871F36-80A7-4E41-807C-E6DC0C9B6388.jpg

B56DEC09-DD6F-474E-B0F9-1AD1EF2EF98F.jpg

もっとあがるかな?って思ったけど、周りの方がとても良くしてくださって、楽しがっているうちに番組は終わりました。
結局は、「もう少し、よそ行きの顔が出来ないの?」って言われるくらい、普段の私たちでした(^_^;)笑

その女性ディレクターとは、今でも仲良くさせていただいてます。
その方がおっしゃるには、自分の制作した番組でずっと心に残っているのはコクーンさんで二つ目でしたって。
一つ目は、高知で識字の事を取り上げた番組だったそうで、その時のおばあさんが「文字がわかるようになって、初めて夕日をキレイだと思いました」とおっしゃったそうなんです。
なんか、わかるように気がするなぁ。
どんな番組だったんでしょう。
見てみたかったなぁって思います。

その番組に出演した時の写真です。
二人とも、若いなぁ(^_^;)

24C06D45-38E2-42B8-84AE-2A650372007B.jpg

コクーン公式ホームページ↓
http://www.yy-cocoon.com


★コクーン15周年記念ライブ&パーティー
《日 時》2015年7月26日(日)
     開場 18:30 開演 19:00
《料 金》前売 ¥10,000. 当日 ¥12,000.(飲み物&お食事付)
《会 場》東京・南青山 MANDALA
     港区南青山3-2-2 MRビルB1
     TEL : 03-5474-0411
《お問合せ》音楽工房YOU
      TEL : 03-3326-6600
      メールでのお問い合わせはこちら

CD・チケットのご購入はこちら↓
http://okaeri.theshop.jp/


ゆうこ

posted by cocoon at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。