2016年12月31日

静岡県立伊東商業高校でコンサート。

先日、伊東商業高校の「平成28年度碧陵講演会」で、コンサートをさせていただきました。

例年は講演会のところを、「ぜひコクーンのトーク&ライブを母校の皆さんに聴かせたい」という、OBの皆さんのご尽力により呼んでいただいたのです。

4D0028F4-04F2-4DDF-9652-82E3C5A622D1.jpg

生徒数430人の高校で、体育館はとっても広い! バスケットコートが優に二面取れるほどで、横長。

音響はどうなるのかと、最初は少し心配でしたが、音も良いんです♪

前日の19日夕方から音響チェック、リハーサルでしたが、OBのバトミントン部の生徒さんたちが総出で搬入のお手伝いをしてくれて、教頭先生、副校長先生、OBの方が、寒い中をずっとリハーサルを聴いてくれました。


さて、翌20日、10時から90分ほどコンサートです。

「もしも、世界が」から始まり、「チャンス」「大好き」と続きます。

生徒の皆さん、先生方、「おそうじの会」の方々が、皆さん寒い中を熱心に聴いています。手拍子の曲の時も全員で〜♪

713BA515-CBAE-4C7D-9DEB-01125D7AFEAE.jpg
↑左の方が、村山和彦校長先生。右側の方がOBの白鳥さん。

最後の「永遠の絆」でサプライズで校長先生からメッセージをいただきました。

「私には子どもが三人います。ですが、本当はこの子たちの前にお腹の中で天に召された子がいました。
分娩室の前で待っていた時に、次からは皆んなオギャーという産ぶ声をあげて生まれてきてくれました。
皆さんも、このかけがえのない命を一生大切にして生きていってくださいね。」

校長先生は涙を堪えるようにして振り絞る声で話します。

私も裕子ちゃんも涙で、次の歌に困ってしまいました。

ひとり一人かけがえのない命、世界でたったひとつの宝物です。

この思いが皆さんに通じたのか、とても感動的な感想文を後から送っていただきました。

少し長くなりますが、抜粋を載せていただきます。


1年
 今回のコンサートで、命について考えることができました。1曲1曲に、コクーンさんの思いや気持ちが込められていて、話を聞くたびに泣いて聞いていました。お母さんと子供に関係する話では、共感することが沢山あり、今日家に帰ったらお母さんに素直にありがとうを伝えたいと思いました。友達や家族について考えることができたので、学校生活でも生かしていきたいです。ありがとうございました。

1年
 素敵な歌やメッセージは、私の心の奥にくるものがあり、とても感動しました。私も最近は親に素直に「ごめんね。」など言えない時が多くあるので、あの歌を聴いて後悔などはしたくないので、素直に謝ってみようと思いました。植物人間になった子の手が動いたり、コンサート中に雀やカナブンが来たりと色々な奇跡が重なり、これらは決して何らかの意味がある出来事だなと思いました。今日聴いた歌の歌詞を思い浮かべて、これからの生活を楽しく生きて前向きに考えていこうと思いました。

1年
 命の大切さや生きていることは当たり前じゃないことを分からせてくれました。生きていても、いじめにあったりして幸せに生活できていない人たちもたくさんいます。そう考えると自分は幸せだと改めて思います。これからは人を傷つけるようなことをしたり言ったりせず、相手の立場に立って考えて行動をしたりできるような人になって、信用される人になりたいです。

1年
 一曲一曲に思いが詰め込まれていてとても感動しました。特に子供が亡くなってしまって、それで書かれた歌がとても印象に残っています。別に自分が体験した事がないからとか、同情という訳ではありません。僕が産まれる前、今いる姉とは別に、流産で亡くなってしまった性別が分からない姉か兄がいる事を、以前に両親から聞いたことがありました。歌を聴いていた時にその事を思い出しました。また、母の気持ちになった様な気がして胸がギュっとなりました。流産してしまった時の苦しさ、悲しさ。何故か胸の中でギュギュっと締め付けられた感じがしました。ふと思ったのです。彼か彼女のバトンを僕がもらったのだと。自分に自信を持って生きたいと思いました。見る事のできなかった姉か兄の為に。

1年
 体育館に入った時は、すごく寒くて身体がカタカタ震えていました。たくさんの曲を聴いていくうちにだんだん、心から温かくなるのを感じました。初めて聴く曲で「どんな歌なのかな」って思っていたら、リズムがアップの曲があったり、ゆっくり目の心持ち良い曲もあり、楽しくリラックスできました。「ごめんね」という曲は、自分が今思っている事を思い、ふと瞼を閉じて考えました。そうすると、沢山のことが頭に浮かび、それに対する気持ちも大きくなりました。最初に言っていたこと「世界には私達が思っている当たり前が出来ない人達もいる」、そう聞くと私の今の生活はすごく良いものだと感じました。今あるこの瞬間を大切にしていきたいです。コクーンさん!!これからの活動頑張って下さい!応援しています。


2年
 今日はすばらしいコンサートをありがとうございました。全ての歌に愛、命などが関係していて実話を元に作られた歌が多くとても感動しました。人それぞれ色んな経験をして生きているんだなと考えさせられました。「大好き」「ありがとう」など、たった一つの単語で、人と人が上手く繋がれるってすごいなと感じました。お二人がすごい前向きに生きていて、私もそんな風な生き方をしたいなと思いました。これからも、もっとたくさん歌を作って歌って、たくさんの人を幸せに笑顔にしてくれる有名な歌手になってください。今日はありがとうございました。

2年
 とても感動するコンサートでした。言葉では言えない事はたくさんあるから、歌っていいなと思いました。歌の中にあった「だいすきって何ですか」という質問に対して私はお母さんの顔がすぐに浮かびました。お母さんは子育ても仕事も手を抜くことがなく、いつも一生懸命私たちのために働いてくれて、お母さんが大好きです。口にするのはやっぱり恥ずかしいけれど、今日のコンサートのことをお母さんに話したついでに、日ごろの感謝を伝えてみようかなと思いました。ありがとうございました。 

2年
 今回のコンサートで改めて命のありがたさを感じました。家族と朝、食事を摂っている時、ニュースを見ながら食べているのですが、最近事故で命を失っている人が増えてきていることに対して「私たちが今こうやって生きているのってありがたいね」などよく話をしています。少しでも悲しい事件や事故がなくなればいいなと思いました。もう一つ。私が産まれてくるとき、お母さんのお腹の中で、へその緒が首に巻きついて危ない状況だったそうです。従兄弟も生まれてきて腸に問題があり大手術をしました。世界中で生まれてこれなかった子はたくさんいて、可哀想だと思うのですが、その子たちの分も一生懸命生きようと思わなければいけないと思いました。そして今後、今よりずっと言葉を大切に使おうと思います。

2年
 今日「言葉の大切さ」を改めて感じました。なにげなく言った一言が相手を嫌な気持ちにさせたり、悲しい気持ちにさせると思うと、自分が話す一言一言に責任を持たなければならないと思いました。近くにいるからこそ、素直になれなかったり、きついことを言ってしまったりするので気をつけていきたいと思います。ちーちゃんのお話で自分が感じていることが相手に伝えられないのは、とても苦しくて悲しいことだと思いました。今、自分が人と話せて笑って涙を流して、普通のようにできることがとても幸せだと思いました。小さな出会いを大切に感謝しながら生きていきたいと思いました。素敵な時間をありがとうございました。

2年
 最初は歌がすごく上手で聞き入っていました。でも曲と曲の間にどんな思いで作った曲なのかを聞いた時とても考えさせられました。実体験を聞いて驚いたし、自分だったらと考えると悲しくなりました。どんなに小さな子供でも、人それぞれ悩みや苦しみを抱えているというのを聞いて、もっと相手のことを考えていこうと思いました。お二方の曲に込めたそのときの感情がすごく伝わってきて感動しました。話してくれた出来事は、もしかしたら自分にも起こるかもしれないことなので、深く考え学ぶことが出来ました。今日聴いたことを忘れずに、校長先生が言ったように自分の命を大切にして生きていきたいです。そして、このコンサートで少しでも多くの人が、自分や周りについて考えてくれればいいなと思います。

2年
 このコンサートで学んだことは、家族や友達の大切さです。今の親がいなければ自分は存在しないし、おじいちゃん、おばあちゃんがいなければ親もいません。そうして生まれてきたのが自分です。世界でたった一つの自分の命なので、これからの生活を大切にしていきたいです。僕は5歳の時に、一つ上の兄を失い、7歳の時に父親、8歳の時に母親を失いました。まだ小さいときだったので、命の大切さとかは分からなかったけど、時間が経つにつれて命の大切さを知ることができました。

2年
 私は生きていることは当たり前ではないと思いました。ちーちゃんの歌はとても生きることに感謝しなきゃいけないなと思いながら聴きました。ありがとうやごめんねも親や友達には、あまり言うことができていないと思うので、思ったそのときにこれからは言えるようにしていきたいです。歌は人の心にとても入りやすいと思います。歌を聴いていて、私もこんな場面があるなと思ったのが何回もありました。いつもの碧陵講演会とは違い、コンサートの1時間半があっという間に終わりました。とても楽しかったです。

2年
 一番心に残った歌は、ちーちゃんの詩の歌でした。私も8歳で病気になりました。一番元気ではしゃぎたい歳に病気になってしまい、手術で植物人間状態になってしまうなんて最初はすごく可哀想しか思いませんでしたが、ちーちゃんの詩を聞いて、すごく前向きに頑張って生きているんだなと思いとても心を打たれました。障害を持っている人が幸せに生きていける社会になればいいなと思いました。コクーンさんの歌は聴いた人に生きる希望を与えてくれるなと感じました。また是非、伊東商業に来て歌を聞かせてください。

2年
 コンサートありがとうございました。私は2曲目からずっと泣いてしまいました。小学校3年の頃からいじめを受けており、自分の体のことについてずっと言われていました。自分は母には言えないと一人で抱えていました。ですが、中学1年の時に我慢の限界を向かえて母に話しをしました。その時、母に「気づいてあげられなくてごめんね」と言われました。今まで自分は生きいていいのだろうか、死んだほうがいいのではないかと思っていたので、その言葉を聞いた時、ああ自分はこんなに愛されて、こんなにも幸せだったのだと感じました。その時の感情が込み上げてきて泣いてしまいました。今日の曲を聴けてとっても嬉しいです。これからも頑張ってください。 


3年
 言葉の大切さや命の大切さを学びました。今ここに生きていられるのは、とても幸せなことだと思いました。当たり前に過ごしている日常は幸せなことだと気づいたので、1日1日を大切に生きていきたいと思いました。歌詞も聞いていて1つ1つとても心に響きました。曲もしっかり思いを込められていて、辛い経験や楽しかった思い出、嬉しかったことがあるから、皆が共感でき、心に響いたと思います。今回、コンサートを開いていただいたおかげで、色々な大切なことを学べました。ありがとうございました。

3年
 命についてのことや、私たちの生活の有り難味、今こうやって元気にいられること、全て当たり前ではないんだと思いました。今こうして文字が書けること、人と話せること、このコンサートに感動できること。当たり前のように毎日やっていて、小さな頃からそのようにやってきたことが、ある日突然当たり前では無くなるかもしれないと思うと、とても怖くなりました。でも、私はその恐怖と戦うより、だったらいつ失っても後悔しないくらい、日々を全力で後悔しないように生きようと思いました。1つ1つの歌に色々な想いがあって、とても感動しました。頑張って下さい。

3年
 1つ1つの曲に想いが込められていて素晴らしかったです。中でも最後の祝福の曲がととても良くて心に響きました。この曲に出会えたことに感謝したいです。命の重さは1つ1つが大切で、散っていい命なんて1つもない。互いを支え合い、世界中の人にみんなで生きていきたいと、心に強く思いました。「大好き」という言葉にも、とても共感しました。この言葉は好きな人だけではなく、家族や友達にも言えることだと思います。自分と関係してきた人全てに「大好きでありがとう」と伝えたいと実感しました。

3年
 現代社会では、心の問題が重視されます。息子さんがいじめを受けていたことを知り、抱きしめ泣きあったということを聞いた時、とても幸せな親子なのだと思いました。いじめで一番つらいことは理解者がいないことです。息子さんはメールでいじめの事実を伝えることができ、母親が仕事を抜け出して駆けつけてくれたこと、抱きしめてくれたことに感謝していると思います。命の大切さとひとの身体、心をもっと大切にしていくことが、私たちには必要だと感じました。これからも色々な場所でコンサートを開催し、生まれた意味を伝えていってください。

3年
 話してくださった言葉の一つ一つが心に染みました。当たり前に毎日言葉を交わしているけれど、やっぱり言葉って大切なんだなと改めて思うことができました。親や友達など感謝している人が沢山いるので、きちんと感謝の言葉をみんなに伝えてあげたいなと思います。普段親に産んでくれてありがとうって言ってなかったけど、今回のコンサートを聴いて、両親にきちんと感謝の言葉を伝えたいと思います。両親が出会って結婚していなければ私は産まれていなかったので、本当に両親に感謝しかないなと思いました。

3年
 歌詞がすごく良くて、何だか心に来るものあり感動しました。もっと聴いていたいと思いました。こんなに良い歌を聴くことができて本当に良かった。ありがとうございました。これからも色々と大変なことはあると思いますが、心に残るすばらしい歌を作っていってほしいし、多くの人たちも聞かせあげていってほしいと思います。

3年
 歌を聴いてとても感動しました。生きていることは、とても大事だし命も大切にしていきたいです。まだ、18歳だけど人生これから大変なことや楽しいことなど色々なことが起きると思うので、今日のことを忘れないで生きていきたい。大変は大きく変わるという意味で、小学校の頃から始めたテニスは高校でも続けています。テニスを通して大変なことをたくさん乗り越えて、今の自分があると思いました。世界には70億人ぐらいがいて、色々な人間や病気や食べられるものがない人、家に屋根がない人等がいるので、今の生活と友達、日本の平和をずっと感じてきているので、世界の人々にも感じてほしいです。

3年
 私は小学校1年生のときに母を亡くしました。兄は大学1年と高校1年と大変なときに私はまだ小さく、母が倒れてしまったときのことを少ししか記憶にありません。何も反応してくれず、死と戦っていた母を見て泣きまくっていた頃を思い出してしまいました。「ありがとう」という言葉は、母に直接言えなくなってしまいましたが、いつも心の中で伝えています。この想いが届いてくれるといいなと歌を聴いていて思いました。今「ありがとう」と言える人が沢山います。素直に言えない時もあります。ですが、今日のことを思い出して「ありがとう」と伝えたいと思いました。

3年
 歌の1つ1つが命の大切さをテーマにしたものや、普段上手く伝えることのできないことが、歌になっていたので、共感できる部分も多かったし、改めて命の大切さを感じることができたなと思いました。コクーンのお二人の実話を基に歌が作られていたりして、本当はそういう辛い過去などを隠しておきたいはずなのに、それを皆に伝えようとしていてすごいなと思いました。これから社会人になって辛いこととか沢山あると思うけれど、今日のことを思い出して、これから頑張っていきたいと思います。家族や友人を大切にしていくのはもちろん、自分の命を大切にして、これからの生活を送っていきたいです。今日のコンサート参加できて良かったです。

3年
 中学のときにいじめを受けていたことがあって、娘さんのお話や「抱きしめて」にすごく共感しました。また、その後の「永遠の絆」では、家族や友人など沢山の人の顔が頭に浮かんできて、もっと感謝しないといけないなというのと、誰かにとって自分がそういった存在である人間でいたいということを感じました。辛いことや悲しいことももちろん経験してきたけど、その度に誰かが助けてくれたり、そばにいたりしてくれました。だから、今度は自分が返せるように、周りにいる人達をより大事にして、生活していこうと思います。

3年
 今自分たちが生きていることに誇りをもって生きていくべきだと思いました。色々な歌を聴きましたが、一番印象に残っている歌は「チャンス」という歌です。何事もピンチはチャンスなんだということを改めて感じることが出来ました。そして「ごめんね」という歌も心に残る歌だったと思いました。ちょっとしたことでのごめんねは言えますが、大事なごめんねが上手く言えないという気持ちに共感しました。コクーンのお二人の実際の体験をうたにしていたので、聴いていて感動するし、納得のいく歌詞ばかりだなと思いました。歌から命の大切さも知ることもできました。私はこれから産まれてきたことに感謝し、普段から素直にごめんねやありがとうを言える人になっていきたいと思いました。


この感想文を読みながら、私も裕子ちゃんも泣いてしまいました。伊東商業高校の皆さん、ありがとうございます。

2016年の最後に皆さんにコクーンの歌を聴いていただけて、本当に良かったです。

今回のコンサート実現のためにご尽力下さったOBの皆さん、先生方皆さん、ありがとうございます。

帰りには、伊東の素晴らしい所をいろいろご案内いただき、感激しました。

※写真は、OBの白鳥さんに撮っていただきました。
A68608AD-DB73-414D-B1B5-2660F295AFB7.jpg

D5B57A3E-52CD-40FB-BEB5-A742D63D2D23.jpg

A7E3253E-0618-40F7-9034-B342DCA2E989.jpg

5C784BE7-1F21-4527-B6C8-1DE073FF94C0.png
左は、コクーンの音響エンジニア・山添さん。
                   

水月悠里加
posted by cocoon at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

『日本の目覚めは世界の夜明け』出版記念パーティーのお知らせ

『日本の目覚めは世界の夜明け』出版記念パーティー
〜大切なものはね、目には見えないんだよ。 目では見えない、心で探さないと〜

nagahori_l.jpg

日時:2016年12月11日(日)
開場:14時30分 開演:15時00分

場所:代官山 シアターサイバード
   東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山1F
   http://www.cybird.co.jp/report/theatre-cy/

出演:cocoon、長堀優、CO906.

参加費:5,000円(飲食持込大歓迎!)

チケットのご購入はこちら


お問合せ:音楽工房YOU
TEL : 03-3326-6600
FAX : 03-3326-6601
E-Mailでのお問合せはこちら

主催:「日本の目覚めは世界の夜明け」 出版記念パーティ開催有志の会
『日本の目覚めは世界の夜明け』出版記念パーティー特設サイトはこちら

posted by cocoon at 19:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

布良・15周年記念「布良でスイッチオン!」新年会&作品コンテスト

先日は、布良(ふら)の15周年記念の新年会&作品コンテストにコクーンで呼ばれ、ミニコンサートをさせていただきました。

2A61C911-72EE-4222-A9F9-57996C215CC3.jpg

会場には、200人くらいの方が北海道や沖縄からも来られ、和やかな雰囲気。

12BD1D86-720B-4390-899C-EB7AE6D3AFF1.jpg

なんと、思わぬ再会が何人もあり、中には9年ぶりに会う人もいました。(この方は、バセドー氏病も喘息も治り(10キロ太ったとか)、健康的に若返っていました♪)

一部では、医療ジャーナリスト・中村敬三氏が「デトックスなくして真の健康はない」というテーマで講演され、大変共感しました。

ところで、布良との出会いはもう10年くらい前でしょうか。

有機栽培された綿花を手紡ぎし、糸を作り手織りされた布は、とても心地良く、石鹸なしで顔も体も、頭も洗えます。

コクーンでは、ロゴを草木染めにしたハンカチを作り好評で、我が家では、シーツやタオルケット、タオルも愛用しています。

ADF29099-1AFC-47DA-B179-6C24A583C52E.jpg

イベントや体験発表、打ち上げも、和気あいあいとして楽しく、雨降りで寒い日でしたが、心はポカポカの心地良い一日をなりました。

D2683FB5-4B2F-4345-BF15-9422B1669AE3.jpg

こんな素敵な会に呼んでいただいた前島雄二社長、お世話になった細田美雪ちゃん、関係各位の皆さん、ありがとうございました。

5730209F-020E-4A0E-8C10-BDE02B082524.jpg

※撮影:最後の2点以外は、細田美雪さん。



水月悠里加


posted by cocoon at 23:09| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

布良でスイッチオン!

昨日は、布良の新年会でコクーンのミニライブをさせていただきました!

F35BBDAA-A875-4EC4-8562-F4DD201EF3F5.jpg

1D80BDA0-E5F5-424C-8ED9-BC3B2ACE3E68.jpg

布良との出会いは、もう10年近く前になるでしょうか。
オーガニックコットンを丁寧に織って作られたタオルは、石けん無しでもキレイになるのです。
肌にも、体にも、美容にも良く、愛用しています(^ ^)
しばらく使ったら、今度はお台所で!

そして、布良のシーツとタオルケットは、あたたかくて涼しいという優れものなんですよ。
手放せないです〜。


コクーンで涙を拭くハンカチが必要だとの声があって、ずいぶん前に布良で作ったんです。
コクーンのロゴ入り!
草木染めなので、一枚一枚、色や濃さが違って、それもステキなんです。


昨日は布良の15周年でもありました。
コクーンも15周年を迎えたところで、一緒の期間、頑張って来たのだなぁと、親近感を感じちゃいます。
社長さんの前島さん、あたたかくて、志が高くて、ステキな方なんですよ。

427AAE14-6BAB-42F2-8B24-C304311B4193.jpg

そのせいか、集まって来られる方たちが、皆さんステキなのです。
久しぶりにお会いする方もいらして、友達の友達は友達だ〜!みたいな方もおられて、楽しくあたたかなひとときでした。

B3D8877D-67DD-4AD5-88AB-07646E574E19.jpg

B8CF528F-497B-4F5F-8E10-A245F47EAE84.jpg

ところで、上の写真で着ている服ですが、
私は何年も前に布良で一目惚れして買った服なんです。
なんと「アイヌ染め」なのだそうです。
日本に、もうこの方しかいないという貴重なものなのだとか。
なんだか、嬉しくなっちゃいました。
数少ない家宝かも??


布良で作った作品がたくさんあったのですが、どれもステキ!
皆さんの思いの詰まった作品に感動して、私も作りたくなっちゃった〜!
で、早速布を購入してきました!

ん?作れるのか?
ミシン事件の私たちに…(^_^;)
いえいえ、頑張るぞ〜〜!!

5D5F3803-283D-43D8-A286-79CD25E76C27.jpg

ほんとに気持ちいいので、
良かったら、是非一度使ってみてくださいね。

写真は、昨日大変お世話になった美雪ちゃんが撮ってくださったものをほとんど使わせていただいています。
美雪ちゃん、何から何まで、ほんとにありがとうm(_ _)m

そして、このための準備で走り回っておられたたくさんの皆さま、ありがとうございます。
思わず、皆さんがお手伝いされてしまう雰囲気なのですよね。
それって、ステキですね。

1772F9D3-ECAC-4DFD-AE0D-87D3E5B4B9AD.jpg

そして、そして
ふらのわ会の皆さま、あたたかなひとときをありがとうございました。

9F45E16A-A9D8-4D83-BD2D-030A41706E98.jpg

最後になりましたが、
前島社長さん、大切な会にコクーンを呼んでいただいて、心から感謝しています。
ありがとうございましたm(_ _)m


ゆうこ


posted by cocoon at 11:15| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

お願いがあります!

【皆さんにお願いがあります!】

コクーンで歌っている「ちぃちゃんの歌」をご存知の方も多いと思いますが、クモ膜下出血で8歳で倒れ、肢体の自由がきかなくなった女の子の思いの歌です。

BD2E75BF-2709-47AA-B544-3756EF4FA145.jpg

そのちぃちゃんのパパが今日、手術をするそうです。
皆さん、手術の成功と早い回復を祈っていただけませんか?

ちぃちゃんのお家はお茶とみかんの農家です。
昨年暮れにみかんの収穫をしていたときのこと、木が腐っていたらしく、急に折れて、ちぃちゃんパパは何メートルも下に落下してしまったのだそうです。
その時に、脊髄の腰辺りのところと聞いたと思うのですが、圧迫骨折をしたそうです。
おとなしくして治すしかないと、その時は言っておられました。

でも、数日前に、アメちゃんが連絡したら、手術ということになったのだそうです。

ライブもあったし、
こんな時にご連絡することもはばかられ、
私は詳細はよくわかりません。

だけどね、やっぱり思うんです。
祈るしか出来ないけど、
せめて、祈りを届けられたらって。
祈りの力は偉大だと、宮ぷーが証明してくれてるから。
必ず、届きますよね。

ちぃちゃんのパパは優しくて、家族みんなを大切に、大切にしている方です。
私たちにも、とてもよくしてくださいました。
ライブにもよく来てくださいました。
静岡に行くと、いつも泊めてくださって、ちぃちゃんパパの好きな日本酒を一緒に飲みました。

心音のことも、とっても応援してくれていて、私より先に雑誌の掲載を知っていたりしました。
ニコニコしながら買ってくるって、ちぃちゃんママが教えてくださいました。

この写真の一番右端の方がちぃちゃんパパです。
写真からでも、優しいお人柄が伝わってきますよね。

504D08FC-ACA5-4D65-A306-05866D3263C0.jpg

ちぃちゃんと、ひかるが、きっと天から守ってくれてるとは思います。

でも、もっともっと……
祈りが届きますように!

どうぞ、ご協力をよろしくお願いいたします。

6EC78CFA-77F3-4CF4-B199-452C5043B7A5.jpg


ゆうこ

posted by cocoon at 10:54| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

コクーン&CO906.のバレンタイン・コンサート

おかげさまで、昨日の「コクーン&CO906バレンタイン・ライブ&パーティー」が無事に終わりました。

お越しいただいた皆さん、関係各位の皆さん、ありがとうございます。

また、応援してくださった方、魂参加してくださった方も、ありがとうございます♡

今日は、「祭りの後のさみしさ〜」とやらで、ボーッとしています。

E5C7F1D4-4E6B-47D9-ACC5-42FAEB9BEE7C.jpg

87EF2B1A-EAD6-4F39-B7A1-0FFEDB972245.jpg
(写真:手に持っているのは、レインスティック。)

今回は、コクーン初のバレンタイン・コンサートで、裕子ちゃんの親子ユニット・CO906.とのコラボあり、心音ちゃんの寸劇もあり、

コンサートの後は、三人で作った生チョコを会場の皆さんに配り、神渡良平先生の乾杯の音頭でパーティーが始まりました。

D629DC2D-4D2B-41AE-A0E7-033429AAC29E.jpg


29B9801D-61A8-4931-874E-0263B4C70E6C.jpg
(↑ いつもながら名司会ぶりを発揮のアメちゃんと、裕子ちゃんのお母さん)

裕子ちゃんのお母さんの手料理は、皆さんに大人気でした♪ (=´∀`)人(´∀`=)

DA6BE077-E68C-43E0-827D-AA8A8AE45DD7.jpg


今回は、心音ちゃんが、三人の衣装をデザインし着物をリメイクして作ってくれました。(髪飾りやマイクスタンドの装飾も)

0CED81DB-3CBC-480B-8EC5-CDBAB04F3D47.jpg

なんと私の衣装のイメージは「かぐや姫」で自分のは「ピーチ姫」、お母さんは「女戦士」だとかで、びっくりするやらワクワクするやら♡(((o(*゚▽゚*)o)))

途中、裕子ちゃんの衣装は、「戦士」から
「お姫様」に変わったけど、おかげさまで心音ちゃんのデザインは、皆さんにもとても評判良く大成功だったと思います。V(^_^)V

EE2373BD-C15B-4B1A-AE58-F3942D4AEDD8.jpg
89066B9A-7547-4D28-877D-F2CF21B10E66.jpg
ところで、コンサートのアンコールでは、裕子ちゃんの新曲「ハッピーバレンタイン」を心音ちゃんと二人で歌いましたが、

歌詞中に、「いっぱい支えられて、生きてるって思う」とあり、今回のライブは、しみじみとその事を感じさせてくれるものだったと思います。

4C452448-5A46-46F9-A9D5-1494E04ED401.jpg

A71609B9-333C-406E-BB8D-A9F88A7CE56F.jpg
コクーンは、今年で16年目になりますが、これまでやってこれたのも、仲間や家族、皆さんにいっぱい支えられ、助けられてきたおかげなのだ…と。

624A2E0F-E4DB-4B76-AA2F-7ADDDB65762E.jpg

私たちは、かけがえのない仲間、素晴らしい方々に恵まれて幸せ者です。本当に本当に、ありがとうございました。

02DE5CD6-A328-4FD7-9C83-1AC2189DCF12.jpg


皆さん、呼んでいただいたら、どこでも喜んでコンサートに出かけて行きますね
。(=´∀`)人(´∀`=)



水月悠里加


posted by cocoon at 21:10| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッピーなバレンタイン!

バレンタインライブ、おかげさまで無事に終わりました。

たくさんの方たちに支えられて、今の私たちがあることを、またしみじみ感じました。
ありがとうございます。


75EA3F55-E78A-4C41-A05D-27256EBBB8F5.jpg

EB88F085-6DF7-4147-9904-5FE5B14C4296.jpg


ゆりちゃん、心音…そしてたくさんの仲間たち。
素晴らしい会場をお休み返上で貸してくださった東さん。


このための準備にたくさんの時間と労力をかけてくれたみんな。
会場作り、音響、照明、映像、受付、物販、そして司会まで、走り回ってくださったみんな。


0D9008D8-6E51-46AC-8F8D-E715F6F8EE0E.jpg

F8A05676-FE79-4A6C-955E-910ACCF47014.jpg

8DDFE85F-6427-4A09-8A7B-8A66D3CF7993.jpg


ご馳走を作ってくれた母。
母を手伝ってくれた従姉妹親子。


105C8B1B-558A-4BC3-9778-BB9A32A8B937.jpg

10797C0A-7A6D-4EE4-A862-5CA0D25949FA.jpg

3545C946-84B5-4710-83AA-679C805748C3.jpg


当日、駆けつけてあたたかく応援してくださった皆さま。
違う場所からでも応援を送ってくださった皆さま。


本当に、本当に、ありがとうございましたm(_ _)m


ライブの最中は、足が攣る、手が攣ると、情けない私でしたが、
そのおかげで、もっともっと、皆さんのあたたかさに触れられたようにも思いました。

足が攣らなくなる方法を、パーティーの時に、たくさんの方が教えてくださいました。
皆さんにご心配おかけして、すみません。
いろいろ試してみますね。

心音とゆりちゃんのフォローも、嬉しかったです。


4A4E3383-1E95-4BE1-965C-8C0C76779FDA.jpg


こんなステキな人たちに囲まれていることが、私の宝物なんだと心から思います。

心音の手作り衣装も、大好評でした!
何日も、何日もかけて、ここまで作ってくれて、本当にありがとう。

ハッピーバレンタイン!
一番ハッピーだったのは、私かも。


9D019679-42F1-4641-9471-AB984B87849A.jpg


一夜明けて、今日は息子のひかるの誕生日。
ひかる、私を選んで生まれてきてくれて、ありがとう!


ゆうこ
posted by cocoon at 14:20| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

佐藤初女さん、ありがとうございます。

初女さんが、お亡くなりになったと知ったのは、昼過ぎだったろうか?

びっくりした。ついにその日が来たのかと愕然とした。
すぐに、裕子ちゃんや何人かの友人知人に連絡。

それからずっと、いろいろな弦楽四重奏を聴いている。こんな時は、バイオリンの音色が心静かにしてくれる。


4EB1984C-5691-4369-8DD1-3ECF66BAE97D.jpg

初女さんに初めてお会いしたのは10数年前の静岡。「初女さんのおむすび講習会&講演会&コクーンのコンサート」だった。

お料理教室では、「おむすびは、ご飯の一粒一粒が呼吸しやすいように握ります」と初女さんからお聞きし、感銘を受けたものの、自分の握り方に自信がもてなくて、「あの、こんな感じでいいですか?」と聞きに行くと、「うーん、これは柔らかすぎねぇ。もっと、こう〜。」と言いながら、握り直してくださった。(裕子ちゃんには、羨ましがられた)

何だか食べるのがもったいないような気持ちになった。

そして、夜は、初女さんの講演会とコクーンのコンサート。

初めてお聞きする初女さんのお話は、どれも心に深く響き、夢中でメモ帳に書いた。(その一部は、帰宅後にドアに貼り、この10数年、私をいつも励ましてくれている:写真参照)

697D6128-0BB6-40BD-AC1D-DC99167A656B.jpg
(↑コクーンを初めて数年の頃、コンサート前には緊張し、眠れない夜もしょっちゅうだった。そんな時、この言葉にどれほど励まされたか知れない。
「初女さんでも揺れるんだから、私が揺れるなんて当たり前だよね!」と、妙に明るい気持ちになった。)


コンサートの最後は、初女さんにも登壇していただいて、三人で「永遠の絆」のラストを歌った。

幕が下りた後は、ロビーにあるアルバム販売コーナーでサイン会だ。

すると、初女さんが駆けつけて来て、「最後に歌った歌のアルバムはないの?」と尋ねた。

「まだ、あの歌の入ったアルバムはないんですよ」と答えると、「なぁんだ、そうですかぁ〜」と買わずに(ご自分の書籍コーナーに)戻られた。

なんと、率直で正直な方と感動した。

そして、この時の初女さんの一言のおかげで、「永遠の絆」をアルバムに収録することになったのだ。

それまでは、「『永遠の絆』は、コンサートの時しか聴けない曲にしては?」という制作側の意見があり、アルバムには入れないことになっていたのだ。

作者の私としては、それがすごく残念で悲しかった。だから、初女さんの一言が、どんなに嬉しかったことか!

「ほうら!初女さんもイイネと言ってくれたよ」と、飛び上がる思いだった。

そのおかげで、この曲はNHKのテレビや、民放のラジオにも流れ、今では、コンサートの最後に必ず歌うようになった。

それから、高円寺教会や那須、様々な場所でコラボさせていただき、そのお人柄、真摯なお姿に感動し、密かに「心の母」のように思っていた。

0C4614A8-F99F-4D16-BE4F-DFB250193569.jpg

「やさしく、強く、美しく。」理想の女性性の在り方を、まっすぐに体現されていた方だったと思う。

初女さん、長い間、お疲れさまです。
ありがとうございます。



水月悠里加

4F8A3A82-7853-48B7-A3B2-D611701AB3AA.jpg226DB35F-9DEB-4D8E-B489-274C4C207E21.jpg
posted by cocoon at 17:32| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

12/8「日本の響きと祈り」の写真を送っていただきました、

写真家の井上緑さんから、12月8日の「日本の響きと祈り」(目黒パーシモンホール)の写真を送っていただきました。

これは、初めての書&音楽とのコラボで、書家の大隈香瑩(優子)さん、ノリことチャッキリさん、そしてコクーンの私たちとの4人での舞台でした。

5885276D-9F58-4382-9E75-7C36E2C4126E.jpg

74E49EB4-E2D4-43C0-9D69-A7415206CF57.jpg

井上さんの写真は、さすがすごい迫力!いつか、個展にも行きたいと思います。

ちなみに、曲は、「森は知っている」(アルバム「コクーン3」)です。

860F5182-3710-4DB5-A7A9-44A1A61E8406.jpg

F2C1A44D-9770-4B47-B8E2-8C35781A2E13.jpg

その後、皆さんからうれしい感想もいただきました。

主催の松山兼一さんからは、
「cocoonに出演してもらって、本当に良かった。
あの茶喜利とのコラボ、いつ聴いても身の毛が立つほど素晴らしいし、そして、大隈香榮(優子ちゃん)の書のパフォーマンスとの饗宴は、歴史に残るほど、観客の皆さんの心を揺さぶりました。
誰が欠けても成り立たない、身の毛立つ饗宴でした!
アーティストパフォーマンスの最後を美しく飾ってくれました。
素敵なステージを心からありがとうございました!」

3829D0E5-65F1-4FCB-9588-38840C33B957.jpg

4A18A554-8ACB-4838-8F32-5CB1A79C60F9.jpg

他にも、

「コラボ、最高に良かったですよー‼︎ 」(H.Fさん)

「幕間で、池川明先生と観ていましたが、4人のコラボの素晴らしさに二人とも涙しました! 最高でしたよ‼︎」(K.Mさん)

「コラボレーション凄かったです!(((o(*゚▽゚*)o)))」(K.Iさん)

などなど、うれしい感想ありがとうございます♡(=´∀`)人(´∀`=)

18 / 179cocoonさん.jpg

16 / 179cocoonさん.jpg

32 / 179cocoonさん.jpg

31 / 179cocoonさん.jpg



これからも、来年に向けてますます頑張りますね!



来年も、楽しいコンサートをいろいろ考えているので、どうぞお楽しみに〜♪

ぜひ、足をお運びくださいね!



水月悠里加


posted by cocoon at 16:29| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

都立鹿本学園での芸術鑑賞会でのコンサート、無事終わりました♪

昨日は、東京都でいちばん大きな障害者支援学校、都立鹿本学園の芸術鑑賞会でトーク&コンサートでした。

ここは、創立一年の学校で、肢体不自由教育部門と知的障害教育部門とを合わせ、小中高生が通っています。

508A721D-7193-4845-A8B1-232781FFE1B1.jpg

小学生の部の10時のコンサートでは、子供たちは、リズムに合わせて動いたり楽しんでくれているようでした。

コンサートの後、代表の方からメッセージをいただき、私たちも一緒に校歌を歌いました。

その後、11時過ぎから校長室で役員のお母さんたちと歓談。

コンサートでは、ずいぶん皆さんの状況とシンクロした歌が多かったらしく、号泣しながら泣いていた方々もおられたそうです。(先週、亡くなったお子さんがいたり、今度手術の子がいたりで)

そして、この役員の方々は、午後の部もほぼ全員で聴いてくれました。♡(=´∀`)人(´∀`=)
なんでも、全員での流作業の時に、コクーンのアルバムを聴きながら仕事をし、時々涙されたとか…。感動です。

4E3F4E5C-17FB-4BD0-A009-AC848830F6D1.jpg

午後の部は、中高生の皆さんが聴いてくれめした。

皆さん、終始熱心に聴いてくれて、「抱きしめて」の歌の時などは、制服の子たちの前列の皆さんがマラカスを振ってくれました♡(=´∀`)人(´∀`=)

終わると代表の高3の方から、「7曲も歌ってくれて、ありがとうございます。僕は「抱きしめて」がリズム感もあり好きです。少し、泣きそうになりました」というメッセージをいただきました。

083E0061-66F1-4D51-9844-49327BC56CD7.jpg

ところで、「永遠の絆」での曲中のメッセージは、午前は小学部の副校長先生に、午後は田村校長先生にサプライズでお願いしました。

副校長先生は、「私は皆さんの笑顔が大好き!」と話され、田村校長先生は、「今日のコクーンさんのコンサートは、先生たちからのクリスマス・プレゼントです。一人ひとりが大切な生徒です」と、話してくれました。

9236183F-BA77-46A4-B1C0-570CD86B9FD4.jpg

学校では、休み時間や昼休みに毎日コクーンの音楽を流してくださったようです。感謝感謝です♡(=´∀`)人(´∀`=)

鹿本学園の生徒の皆さん、先生方皆さん、保護者の皆さん、ありがとうございます。

BD9C4849-6AFA-466E-8F6E-1F1440868181.jpg

C20079F9-BBAC-48FB-B4C8-7B006EF238C7.jpg


水月悠里加

posted by cocoon at 22:52| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

都立鹿本学園の芸術鑑賞会でコクーンのコンサート♪


今日は、江戸川区にある都立鹿本学園の芸術鑑賞会に呼んでいただきました。

67BDC266-CA30-4C74-B223-48289ABD6D66.jpg

ここは、東京都でいちばん大きな特別支援学校で、肢体不自由教育部門と知的障害教育部門を合わせて、小・中・高等学校を統合しています。

小学生だけでも、230人ほどで、午前10時が小学生部門。午後は13時半から、中高生に向けてコンサートの予定です。

担当の先生によると、学校では毎日、休み時間やお昼休みにコクーンのCDをかけて子供たちに聴いてもらっているとか…。

私たちの思いが、子供たちや保護者、先生方皆さんに届きますように〜〜♪(*^^*)

30F2D517-63DF-46B9-8B9F-474BC024B69A.jpg

※写真は、昨日のリハーサルの時のものです。
274ECA86-FA8D-48BA-8513-813C9D35401D.jpg

posted by cocoon at 07:42| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

戦後70年記念&被災地支援チャリティイベント「日本(やまと)の響きと祈り」

12月8日は、コクーンで、戦後70年記念&被災地支援チャリティイベント「日本(やまと)の響きと祈り」に出させてもらいました。

私たちの出番は、第一部のラスト。
初めての書家の方、大隈優子さんとのコラボで、とてもワクワク。

そして、これが3回目となる茶喜利ことノリが、太鼓と声で縄文のエネルギーを放ち、四人の魂をひとつにして、お互いに響き合いながら、「森は知っている」(アルバム「コクーン3」)を歌いました。

優子さんは、「響」と「祈」を書かれました。


(写真:左に見えるオレンジ色が水月。裕子ちゃんは、ピアノを弾いています。)

A71B20EA-18A8-4AE3-8DAC-3E3D414F4129.jpg

CDF6F740-725E-4F06-95DB-E4ED94E3C82B.jpg

第一部では、今回のイベントの発案者、シゲちゃんこと藍原繁樹さん&和真音さんたちのシンギングリン演奏、横澤和也さんの石笛、涼恵さんの歌があり、

第2部では、SHIORIさんの朗読に始まり、遺伝子研究の第一人者・村上和雄先生の講演。

ウイットとユーモアに富んだ愛溢れるお話に、会場は笑い声が絶えません。

遺伝子がスイッチオンになりやすい人は、「喜びと感謝と感動がある人」だとか。何だかとっても腑に落ちました。

(↓楽屋で、村上和雄先生と、朗読のSHIORIちゃんと)

44726680-A285-49B2-B0D5-4D5D4FF27C7D.jpg

その後は、村上先生との分かち合い対談。池川明先生や大江亞紀香さんたちが、次々と登壇されました。

最後は、全員で「ふるさと」「アメージンググレイス」の大合唱♪

会場にいらした、山川紘矢&亜希子ご夫妻や神渡良平先生、清水浦安さん&愛宕なみさん、今野華都子さん、不食の秋山弁護士、中森じゅあんさん、木村まさ子さんも登壇されて歌いました。

そして、村上先生が最後にご挨拶され、今野華都子さんの「日本と世界の平和を祈りましょう」の声で、全員で祈りを捧げました。

B4C84731-8207-49B6-BC0B-93D384DF8994.jpg

会場にお越しの皆さん、ありがとうございます。
主催の松前けんちゃん、藍原繁ちゃん、ボランティアスタッフの皆さん、ありがとうございます。

69D1B2E5-0BA2-4A90-BF40-B76C7881B888.jpg

79268BF5-CEF1-49BE-A5C8-CBE1DC1D140D.jpg



水月悠里加

posted by cocoon at 02:09| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

満員御礼!15周年記念ライブ&パーティー

コクーン15周年ライブ&パーティー、無事に終わりました!

ご参加いただいた皆様、魂参加で応援いただいた皆様、ありがとうございます。

最後に集合写真を撮ったので、ご参加いただいたのに写真には写ってない方もいらっしゃって、ごめんなさい。

B62572AE-135A-4E4B-86CE-53D1CEC959EC.jpg

初心に戻る!

そんな気持ちで、生ピアノのみで、アコースティックライブにしてみました。
グランドピアノは気持ちいいですね〜。
やっぱり、いいなぁって、個人的には大満足でした。

C00799F3-8F6A-45C3-9046-DD5F0FCF66EB.jpg

そして、新たな挑戦を幾つかしてみました。


一つ目は、クラシックギターとのコラボ!

今回弾いていただいた三浦有加ちゃんは、クラシックギターの先生です。
ポピュラーミュージックには、あまり縁のなかった有加ちゃんですが、楽しみながら挑戦してくださいました。
びっくりしたのは、「ギターはコードを見て弾くもの」と思ってた私の常識と、クラシックギターは全然違うってことでした。
有加ちゃんは、全部きちんと譜面を書いてるんですね。
おたまじゃくしの譜面ですよ〜。
もう、びっくり!

ピアノの私がコード譜見てて、ギターの有加ちゃんが音符の並んだ譜面を見てる。
常識で考えると、普通は逆の気が…(^_^;)

有加ちゃんがギター弾いてる写真がなかったので、最後のご挨拶の写真ですみません。

5C04F72C-AA51-4674-9658-93F1958FC37D.jpg

そして、もう一つの挑戦!

ずっと夢だったことなんですが、
「傷だらけのエンジェル」を自分で歌ってみたい。
2番の初めだけ、ほんの少しですが、私が歌わせてもらいました。
でも、実際は泣いてしまって、思った通りには歌えなかった…( ;  ; )
う〜〜ん、泣かないでいようって思ったのになぁ。
だけど、それでも嬉しかった〜。


音響も照明も対応も何もかも素晴らしくて、南青山MANDALAの皆さんには、感謝、感謝です。
さすがプロだなぁって、何度も思いました。


そして、見届けてくださった皆様!!
久しぶりにお会いした方、初めてお会いした方、遠くから駆けつけてくださった方もいて、嬉しくて、ありがたくて…。
本当にありがとうございましたm(_ _)m


間に合わなかった新しいアルバム、頑張ります〜!!
アルバムが出来たら、アルバム発売記念ライブをしなくなぁと、また新たな一歩に向けて進んでいこうと思っています。
これからも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m



ゆうこ




posted by cocoon at 08:56| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

「コクーン結成15周年イベント 〜いちご一会〜」無事に終わりました。

コクーン結成15周年イベント 〜いちご一会〜

昨夜は、お暑い中を青山まで来ていただき、ありがとうございます。

また、来られなかった皆さんも応援、魂参加ありがとうございます。(ちゃんと届きましたよ〜♪)

おかげさまで満員御礼となり、無事に15周年記念イベントを終えることができました。(*^^*)

67CCA15B-DF50-4F82-89FA-3384C6FD06DE.jpg

4A28F98F-7A96-43BA-8A55-EF803901115E.jpg

遠くは岡山や金沢、松山や宮城、パリ(たまたま帰郷中の友人)からも来ていただき、年齢も、小3の女の子から80代のご婦人まで…。

今回は、初めてのグランド・ピアノとクラシック・ギターの組み合わせで、「ごめんね」「チャンス」、「祝福の歌」を聴いていただきました。

素晴らしい音色を響かせてくれたクラシック・ギタリストの三浦有加ちゃんに、感謝です。

4FD0FDD6-47D9-4C9B-ABE4-8E7F519F5DE1.jpg

02916077-3C84-484D-A1A8-97C22C0D7D24.jpg

19AE6C32-4F53-4F9B-ADB8-4E29F9D13D36.jpg

そして、そして、本邦初公開︎
裕子ちゃんが「傷だらけのエンジェル」の2番Aメロを歌ったのです。

裕子ちゃんの魂の歌に涙された方も多かったようです。

6DDB325C-37D0-4D19-AB8C-D8196A57DF22.jpg

ところで…、コクーンは家族の絆、愛を歌って来たのですが、夫婦愛…のエリアが欠けていました。

そこで、いま制作中の「15年間記念アルバム〜いちご一会〜」から未発表曲、「行ってらっしゃい」、「ある晴れた日曜日」を歌わせてもらいました。ポップで楽しい歌ね〜♪など、うれしいことに評判も上々でした。(#^.^#)

実は、「ある晴れた日曜日」は夫が大好きな歌なんです。(#^.^#)

40641E50-387E-4016-9216-F19B264416F1.jpg

19時スタートで、「おばあちゃんの子守歌」から始まり、アンコールの最後「愛があふれて」まで、何だか、あっという間に90分のコンサートが終わった感じです。

一緒に手拍子したり、歌ってくれた皆さん、泣いたり笑ったりしてくれた皆さん、ありがとうございます♡(^∇^)

遠くから応援してくれた皆さん、ありがとうございます♡♡(=´∀`)人(´∀`=)

E10BD51F-7082-4DB5-B35F-17EB9EE7DA5C.jpg

5329046B-210D-4A6E-BE40-3AA8E7FD9907.jpg

家に帰ったら、妹からメールが来てました。

「今日はお疲れ様でした。ファンの人達はみんな家族みたいだったね。」

私には、最高の褒め言葉のように思えます。

この15年間、あたたかな眼差しで見守り応援してくれた皆さん、ありがとうございます♡

次は、5年後の20周年です。その頃には孫もいるかもしれない。そうしたら、「マゴマゴ孫ちゃん」の歌を歌ってるかもしれません。

これからも、応援よろしくお願いします。大好きです!
*\(^o^)/*

F744119C-16D6-4E61-BA8D-E1C77CD8E1F4.jpg

水月悠里加

posted by cocoon at 14:27| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

いよいよ、今日です!コクーン15周年ライブ&パーティー

いよいよ、今日です!
コクーン15周年ライブ&パーティー。
ドキドキ…。
快晴で、良かったなぁ。でも、暑いですよね(^_^;) 
水分補給はこまめにしましょうねー。

前売チケットは、おかげさまで完売となりました。
当日チケットを若干ご用意していますので、ドタ参加したくなったら、いらしてくださいね。

会場の南青山MANDALAは、銀座線の外苑前駅を降りて、A1の出口が最寄りです。
出口を出ると、右側にベルコモンズが見えます。
そのベルコモンズがある青山3丁目の交差点を左に曲がってまっすぐ、緩やかな坂道の途中の右側です。
お店は右側にあるので、交差点を渡ってから左折した方がいいですよ〜(^ ^)

南青山MANDALA

ところで、いらしていただける皆様に、ひとつお詫びがあります。
今回のライブハウスは人気のお店で、昼間には違うライブが入ってました。
それで、どうしても夜7時からのスタートになってしまいました。
ライブを約1時間半してから、パーティーになりますので、それまでお食事が出来ません。
あまりお腹を空かせてしまっては申し訳ないので、軽くお腹に入れてからお越しいただけると嬉しいです。
ごめんなさいm(_ _)m

パーティーでは飲み放題になりますが、ライブの間は、初めのワンドリンク以外はセルフオーダーとなります。
パーティーでは飲み放題になりますので、それからはどんどん飲んでくださいね。

皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。

【コクーン15周年記念ライブ&パーティー〜
いちご一会〜】

開場 18:30
開始 19:00

終了予定 22:00

*お店は24時まで営業しているので、終了しても残れる方は、そのまま二次会にご参加ください。



posted by cocoon at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月20日

コクーン15周年の振り返り Part25 〜たくさんのメディアに〜

コクーン15周年の振り返り、Part25です。

気づけば、ライブまであと一週間。
いや〜、振り返りがなかなか出来ていないのですが…。

コクーンは、今までたくさんのメディアに紹介していただいたんです。
ほんとにありがたい事だなぁと思います。
なぜか、文部科学省の月刊誌だった「マナビィ」とか、国土交通省の月刊誌「国土交通」とか、月刊警察の「VALIANT」にも(^ ^)

警察の雑誌のトップページに載るとは思ってもみなかったので、驚きでした。
「これで、悪い事できないねぇ」なんて、冗談言ってました〜(^_^;)

掲載された雑誌の全てではありませんが、ある程度まとまってる写真があったので、載せてみました。

3972F21A-27BD-4840-9F23-2B778111363E.jpg

FB31A74D-9153-41E8-8569-3DFB82E1304D.jpg

その頃は、私たちのような、命とか、イジメのこととか、障がい者の問題とか、この地球環境を思ったことだとか、親の気持ち、日常のありがたさ…そういう「心の歌」を歌ってる人が少なかったように思います。
311以降、そういう歌が急激に増えましたよね。
それって、ステキなことだなぁと思うんです。
歌って、本来きっと、内容は多岐に渡っているはずですよね。
恋愛だけに特化する必要はないんじゃないかなって、ずっと思ってました。

さてさて、お申し込みがまだな方、お早めにお申し込みくださいね。
私たちにとって大切な節目を、見届けていただけたら幸せです。


★コクーン15周年記念ライブ&パーティー

《日 時》2015年7月26日(日)
     開場 18:30 開演 19:00
《料 金》前売 ¥10,000. 当日 ¥12,000.(飲み物&お食事付)
《会 場》東京・南青山 MANDALA
     港区南青山3-2-2 MRビルB1
     TEL : 03-5474-0411
《お問合せ》音楽工房YOU
      TEL : 03-3326-6600
      E-Mailでのお問合せはこちら

CD・チケットのご購入はこちら↓
http://okaeri.theshop.jp/


コクーン公式ホームページ↓
http://www.yy-cocoon.com
posted by cocoon at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

今日は、コクーン15周年の記念日

今日は七夕、コクーン15周年の記念日。

15年前の今日、長野県女神山ライフセンターで、初めてコクーンの名前でコンサートをさせてもらいました。

ちょうど、あけみちゃんこと岡部明美ちゃんの半断食のワークショップ2日目で、半断食もワークも初めての私たち。

いちばん腹ぺこの時にコンサートなのだから、いま思っても面白い。
ワークの最終日に、 それぞれが夢を紙に書いて発表するワークがありました。

あけみちゃんに、「〜したい」じゃなくて、「〜する」と言い切りの形で書くのだと言われ、どうせならと私たちは、「一人でも多くの人に想いを伝える」、「CDアルバムを出す」、「日本中でコンサートをする」などと書き宣言しました。

この15年でそれがほとんど叶い、アルバムを出し、コンサートも、日本中で600回近くさせていただきました。

これも、コクーンをあたたかく見守ってくださる皆さんの応援の賜物と心から感謝しています。

22BEC1DD-BA24-48FD-8FD7-329DC1845359.jpg

振り返ると、嬉しい事ばかりでなく、愛する家族や友人、大切な人とのお別れもありました。

15年前には、最愛の祖母、義父、そして、1枚目のアルバムを出す頃には、大好きな義母を看取り、昨年12月には、初めて女神山でコクーン・コンサートを企画してくれた萩尾たまちゃんが若くして亡くなりました。

そして今日は、ずっとコクーンを応援していてくれた裕子ちゃんのお父さんの祥月命日です。

思えば、お父さんは関東だけでなく、いろいろな場所にもご夫婦で駆けつけてくれました。初めての女神山でのコンサートにも、泊まりがけで…。

コンサートの時、暗やみでもお父さんがハンカチで涙をぬぐっているお姿が見えます。見ると切なくなって私も泣けちゃうから、なるべく見ないようにするんですが…。

コンサートが終わると、「ぼく、コクーンを聴くといっつも泣いちゃうんだよ。」

「今日も泣かされました…」と、ちょっとはにかんだような笑顔のお父さんが、いまも目に浮かびます。

初めてお会いしたのは15年前の夏、スタジオのオープニングパーティでした。スーツが似合うダンディなお父さん…。

そのとき、「(娘の相手が)あなたで良かった」と言ってくれた言葉を、いまも宝物のように思っています。

今頃は、天の川で好きなビールを飲んでいるのかしら…。

5DABA36C-6332-415E-B316-424D4303C635.jpg



★コクーン15周年記念ライブ&パーティー

《日 時》2015年7月26日(日)
     開場 18:30 開演 19:00
《料 金》前売 ¥10,000. 当日 ¥12,000.(飲み物&お食事付)
《会 場》東京・南青山 MANDALA
     港区南青山3-2-2 MRビルB1
     TEL : 03-5474-0411
《お問合せ》音楽工房YOU
      TEL : 03-3326-6600
      E-Mailでのお問合せはこちら

CD・チケットのご購入はこちら↓
http://okaeri.theshop.jp/

コクーン公式ホームページ↓
http://www.yy-cocoon.com


是非、いらしてくださいね。



水月悠里加

posted by cocoon at 22:06| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

コクーン15周年の振り返り Part24 〜誰も知らない泣ける歌〜

コクーン15周年の振り返り、Part24です。

「誰も知らない泣ける歌」という番組があったことを、皆さんはご存知でしょうか?
その番組にコクーンが取り上げられたのは、前にも話した「ちぃちゃんの歌」でした。
8歳でくも膜下出血で倒れ、命は取りとめたものの いわゆる植物状態になってしまった ちぃちゃん。
14歳の時になって、お母さんがちゃんと全てわかってることに気付き、思いを伝えられるようになった ちぃちゃん。
やっと、思いを伝えられるようになって、これからだと言う時に、18歳で急にインフルエンザでお亡くなりになってしまったちぃちゃん。

そのちぃちゃんの思いが詰まった「はるのかんじ」という詩集、それをマネージャーアメちゃんに教えてもらって読んだ時の衝撃と感動は、今でも覚えています。

その「ちぃちゃんの歌」を取り上げてくださるとのこと。
もう、嬉しくて、嬉しくて。
ちぃちゃんの思いが全国に届くかもしれないんだなぁって。
そう思うだけで泣けてきました。

「誰も知らない泣ける歌」の番組の収録に日テレに行くと、大掛かりなセットのあるスタジオ内は、たくさんの方でごった返していました。
でも、番組収録が始まると一瞬にしてシ〜〜ン!となります。
その中、赤いカーテンの中に私たち二人は通されました。そこにはキーボードとテレビモニターがありました。
カーテンが開いたら、曲を演奏してくださいとの事でした。
すると、突然、ちぃちゃんの再現ドラマが映し出されました。
聞いてなかったからびっくりして……。
歌う前に泣いたら、歌えなくなるのに……それを見て二人とも、どうしても涙を止められませんでした。

泣いていると、急に赤いカーテンが開いて、ひな壇にはたくさんの有名な方が座っていたのでした。
司会は西田敏行さんと、くりぃむしちゅーの上田晋也さん。
そこで、すぐに私たちは演奏して、歌わなくてはいけませんでした。
涙と戦いながら、どうにか終えると、皆さん大泣きされてました。
コメントもとても素晴らしい事を言ってくださいました。
ちぃちゃんは優しくて、強くて、すごい!って。
ちぃちゃんのこと考えたら、自分の悩みなんてちっちゃなものだって。
私たちはテレビに出る者として、何か伝えなくちゃいけないと思ったって。

E0CDB15B-3215-40BC-AFE2-1109A18D9816.png

後でオンエアされたのを見たら、時間の関係か、ステキだなぁと私が思ったコメントは飛ばされてたりもしましたが…。

何より、涙をこらえながらだったので、いつものようには全然歌えてなかったのが、ちょっと残念でした。
それじゃなくても、慣れてない私たちには、あがる環境なのに…( ; ; )

でも、それでも、ちぃちゃんの思いがたくさんの方に伝わった事は嬉しかったと思います。
コンピレーションアルバムにも入れていただきました。

貴重な経験をさせていただいて、本当に感謝感謝です!


コクーン公式ホームページ↓
http://www.yy-cocoon.com

★コクーン15周年記念ライブ&パーティー

《日 時》2015年7月26日(日)
     開場 18:30 開演 19:00
《料 金》前売 ¥10,000. 当日 ¥12,000.(飲み物&お食事付)
《会 場》東京・南青山 MANDALA
     港区南青山3-2-2 MRビルB1
     TEL : 03-5474-0411
《お問合せ》音楽工房YOU
      TEL : 03-3326-6600
      E-Mailでのお問合せはこちら

CD・チケットのご購入はこちら↓
http://okaeri.theshop.jp/


是非、いらしてくださいね。

ゆうこ

posted by cocoon at 18:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

コクーン15周年の振り返り Part23 〜おかげさま〜

コクーン15周年の振り返り、Part23です。

何かのスイッチが入ったのか、導かれるようにたくさんの出会いをいただいて、たくさんの方にコンサートの主催をしていただきました。
ただただ 感謝の気持ちでいっぱいです。
その中にはイベントをそれまで主催された事がない方も、たくさんおられました。
お声かけをいただく度に、嬉しくて、ありがたくて、どうにか実現出来ないかと祈るような気持ちでした。

北海道から九州まで、(残念ながら沖縄はないのですが)あちこちでコンサートさせていただいたこと、感謝しても仕切れないくらい幸せな気持ちです。

そんな中、夕張の女性からもお電話をいただきました。
「是非あなたたちの歌を聴きたいのです。聴かせたいのです」って。
嬉しくて、嬉しくて。
「でも、予算は3万しかありません」
それでは、ゆりちゃんか私のどちらかが片道行く交通費だけで終わってしまいます。
でも、どうしても行きたかった。
そうしたら、北海道の他の地域でも手を挙げてくださる方たちがいて、どうにか実現出来たんです。
それに、その方たちは教育委員会に掛け合ったり、一生懸命動いてくださいました。
もう……涙が出ました。

どのコンサートも、当日まで大変な思いをして作り上げてくださったのですよね。

そんな風にして、あちこちでしてくださった手作りのあたたかなコンサート、それは私たちの宝です。
心から、ありがとうございますm(_ _)m
私たちはそのご恩を決して忘れません。
おかげさまって言うステキな日本語を、何度も噛みしめました。

写真はあり過ぎて、どれを使っていいのか迷ってしまって…。
そしたら、三輪神社の宮司さんと撮った写真を見つけたので、これにしてしまいました〜♪

D7A93A54-04BF-49AC-A4EE-3F0E5DA55F69.jpg

本当におかげさまで、15周年を迎えることが出来ました。
見届けにいらしていただけたら嬉しいです!



コクーン公式ホームページ↓
http://www.yy-cocoon.com

★コクーン15周年記念ライブ&パーティー
《日 時》2015年7月26日(日)
     開場 18:30 開演 19:00
《料 金》前売 ¥10,000. 当日 ¥12,000.(飲み物&お食事付)
《会 場》東京・南青山 MANDALA
     港区南青山3-2-2 MRビルB1
     TEL : 03-5474-0411
《お問合せ》音楽工房YOU
      TEL : 03-3326-6600
      E-Mailでのお問合せはこちら

CD・チケットのご購入はこちら↓
http://okaeri.theshop.jp/


ゆうこ


posted by cocoon at 15:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

コクーン15周年の振り返り Part22 〜NHKは全世界放送〜

コクーン15周年の振り返り、Part22です。

NHKには「こんにちは、いっと6けん」に引き続き、「首都圏ネットワーク」という情報番組でもご紹介いただきました。
そして、「@ヒューマン」という情報番組にも。
これは初めての全国ネット、いえ、全世界で流れてたそうなんですね。
海外で観れる日本の番組はNHKなのだそうで、海外にいてこの番組を見たと、後で何人もの方に言われて、びっくり^_^

首都圏ネットワークで取材に来られたディレクターさんは、またまたキレイな女性でした。
ディレクターさんって、美人さんばかりなのかしら。
お友達の杉田明維子ちゃんの個展会場で、コンサートをさせていただいたのですが、そのコンサートの様子を取材に来られました。
健在だった父が、前の方で聞いていてくれて…この写真にも後姿が見えるのです。
あ、ダメだぁ。泣けてきちゃう…( ; ; )
そして、赤坂のBフラットでのコンサートにも取材にいらしてました。

不思議なのは、どちらの番組も編集の方が一緒だったこと。
NHKの編集マンは1000人くらいおられるそうで、なかなか同じ人に当たることはないそうなんです。
その方はとっても喜んでくださって、大学ノート一冊分もコクーンの編集プランについて、書いていてくださいました。
もう、感激で!

その方がおっしゃるには、編集ひとつで同じ内容を良くも悪くも見せられてしまうものなのだとか。
そういうものなのですね〜。
とっても好意的な方が編集してくださって、本当にありがたい事だなぁって、しみじみ…。
振り返ってみると、私たち、とってもご縁に恵まれてるんですよね ♪

首都圏ネットワークの方だけしか写真が見つかりませんでした。
@ヒューマンはいずこ??

5494B280-EF6A-46D6-B72A-E0821C60FC18.jpg

コクーン公式ホームページ↓
http://www.yy-cocoon.com

★コクーン15周年記念ライブ&パーティー
《日 時》2015年7月26日(日)
     開場 18:30 開演 19:00
《料 金》前売 ¥10,000. 当日 ¥12,000.(飲み物&お食事付)
《会 場》東京・南青山 MANDALA
     港区南青山3-2-2 MRビルB1
     TEL : 03-5474-0411
《お問合せ》音楽工房YOU
      TEL : 03-3326-6600
      E-Mailでのお問合せはこちら

CD・チケットのご購入はこちら↓
http://okaeri.theshop.jp/


ゆうこ

posted by cocoon at 22:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。