2015年04月18日

15周年を振り返って Part2 〜予言〜

コクーン15周年の振り返り、Part2です。

コクーンを始める前に、ゆりちゃんとは歌のことでの関わりが、ひとつありました。
ゆりちゃんが歌が上手いのは、ゆりちゃんの昔ながらのお友達みんなが、周知のことだったようです。
そんなお友達の一人が、中国の歌に自分で作った歌詞をつけて、ゆりちゃんに歌ってもらう。そんな大人の遊び?(ゆりちゃんは、そう言ってました)をやり始めました。

ゆりちゃんが大好きな歌を、もっとやったらいいのに、そんな優しいお気持ちからだったようです。

ゆりちゃんの高校時代からのお友達に、岡部明美ちゃんという人がいます。
脳腫瘍から回復した体験を元に、講演やワークショップをされてます。
その明美ちゃんの講演で、ゆりちゃんが数曲歌うことになったというのです。
でも、会議室で、音の出るものは何もない。
私の元夫は、楽器レンタルの会社をしていたので、貸してもらいました。
家族なんだから、タダで貸せ〜!って無理を言って…(^_^;)

そんなこともあって、私は音響担当。
音響なんて出来ないけど、他の人よりはマシそうな雰囲気だったので。

ゆりちゃんは、「ゆりちゃん」だから「ヤォ リン チェン」っていう名前にしてました。
私は、キーの確認とか、そんなことで少し関わってました。
ゆりちゃんは、私にピアノを弾いてもらいたい雰囲気だったんです。
でも、私は……。
どうしても演奏を手伝う気にはなれませんでした。

私は、昔、キーボードを弾いていました。
始めのうちは楽しかったのですが、途中からなんだか楽しくなくて…。
キャーキャー騒がれるような方のコンサートで弾いていても、どうしても違和感ばかり…。
音楽が音苦になってしまったんです。

それに、そのお友達の作る歌詞は、独身でおられたこともあるのかもしれませんが、
悪い男に騙されたとか、そんな失恋の歌ばかりでした。
子育て真っ最中の私には、あまりピンと来なくて…。
今、考えると、ゆりちゃんのキャラからも遠いような気もしますが…(^_^;)

明美ちゃんの講演が終わった後、明美ちゃんと一緒にお食事をしました。
「はじめまして」
そんな状態でした。
それなのに、明美ちゃんは急に、不思議な事を言い出したんです。
「ゆりこ、いい相棒が出来て良かったね」
え?相棒?
私はピアノ弾かないよ。
なんて心の中で思いながら…。

でも、その予言が現実になるのは、さほど時間がかかりませんでした。

写真は去年、経営研究会で、明美ちゃんとコラボしたときです。

07090010-A931-4B35-966E-B2ACD40FEDE5.jpg

当時、こんな日が来ることなんて考えてもみませんでした。

人生には、偶然の顔をした必然が、たくさんやってくるんですよね。
もしかしたら、偶然はひとつもなくて、本当は全てが必然なのかもしれない。
そう思うと、ひとつひとつ、一瞬一瞬を大切にしようと思えるものですよね。

明美ちゃんのことは、また後日、続きを書きますね。
それにしても、明美ちゃん、恐るべしです(^ ^)笑

コクーン公式ホームページ↓
http://www.yy-cocoon.com/

コクーン15周年ライブ&パーティーは、7月26日(日)の夜、南青山MANDALAでの予定です。

ゆうこ

posted by cocoon at 11:02| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

15年を振り返って Part1 〜傷だらけのエンジェルの計らい〜

コクーンの15周年ってことで、いろいろと思い出してました。

振り返って、少しずつ書いて行こうかなって思います。

ゆりちゃんと歌を作るようになったのは、息子のひかるのおかげでした。
ひかるの命日の翌日、ゆりちゃんが「こんな歌が出てきたんだけど」って、「♪待っていてね きっと、いくから 待っていてね 天国で♪」そんなフレーズを、アカペラで歌ってくれました。
もちろん、大泣き!( ; ; )

バッキングつけようって、ピアノに向かって。
それが初めての二人の歌でした。

その時に、私は誰にも見せたことがなかった詩を、ゆりちゃんに見せたんです。
「傷だらけのエンジェル」
息子のひかるが亡くなって一年経ったころ、ふと出てきた詩でした。
お仏壇の引き出しにしまって、誰にも見せることはないと思っていたんです。

いつか、これも曲になるといいな。
なんて話していたけど、それが歌になったのは、次の私の誕生日。
なぜだか、メロディーが頭の中に流れ出しました。

人生には、自分が思ってもいなかったような事が舞い起こる事があります。
今、考えると、これはきっと天の計らいなんじゃないかなって。
もう音楽はやらないと決めていた私を、音楽活動に戻してくれました。

息子の死をいくら悲しんでもどうなるものじゃないとわかっていても、悲しみは無くならないものです。
きっと、一生無くならないんだと思います。
悲しいっていう気持ちとの付き合い方が少しずつ、上手になるだけで。

でも、初めのうちは、どうしようもなく悲しくて、悲しくて…。
自分の心のコントロールが出来ない状態でした。
「傷だらけのエンジェル」を歌うたび、毎回、毎回、私は泣きました。
でも、その度に、少しずつ、薄皮を剥がすようにラクになって行くのです。
まるで、セルフカウンセリング。
歌の力ってすごいんだって、改めて実感させられました。

私はカウンセリングを受けたことはなかったけど、もしかしたら、歌が何よりものカウンセリングだったのかもしれないと、いつも思います。
涙を流すって、大切なことですよね。

そして、ある時を境にやっと思えるようになりました。
息子のひかるの死にも、きっと意味があるんだって。
頭じゃなくて、腹で…。

もしかしたら、ひかるは私を導いてくれる本当に天使みたいな子だったんじゃないか、なんて今は思ったりします。
親バカですかね(^_^;)笑

ひかるとの写真です。
生まれたばかりの、まだ病気だとは知らない頃のひかるです。

092CAE34-42EF-474A-B1FF-B47EC8FD2D42.jpg

963847EF-C792-4592-9EA9-BB3053CFFCDA.jpg

「傷だらけのエンジェル」、良かったら、聴いてみてくださいね。
https://soundcloud.com/yy-cocoon

詳しくはこちら↓
http://www.yy-cocoon.com

CDのご購入はこちら↓
http://okaeri.theshop.jp/

コクーン15周年ライブ&パーティーは、7月26日(日)の夜、南青山MANDALAでの予定です。


ゆうこ


posted by cocoon at 12:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

コクーン15周年 〜7/26 南青山MANDALA〜

コクーン15周年の記念コンサートを、どこでしようか…と思った時、パッと浮かんだ場所が「南青山MANDALA」だった。音響も照明も雰囲気もいい…と思っていたし。
この話を裕子ちゃんにすると、「そうだね! あそこは食事も美味しいし♪」と、すぐに賛成してくれた。でも人気あるし、果たして空いてるだろうか? エンジニアの山添さんが確認してくれたら、運良く空いていた♪

その後は、マネージャーのアメちゃんや山添さんが交渉してくれて、何とか人気の場所を抑えてくれた。

F8F36B00-95B0-42DA-A210-59A8B6DF954F.jpg

考えたら、コクーンの記念コンサートは2回目だ。10周年の時は四谷だった。あの時、いらしてくれた裕子ちゃんのお父さんは今度は来られない。昨年、7月7日に天に帰られたから…。不思議なことに、コクーン誕生の日と同日であった。

だから、裕子ちゃんは大好きなお父さんの一周忌の月に、記念コンサートを迎えることになる。

周りでは、すでに、事務局のスミちゃんも山添さんもアメちゃんも、うちの夫も、ご両親は帰天されていて、両親が達者なのは私くらいだ。

いま、84歳になる両親は、10周年の時は来られなかった。今度はぜひ来て欲しいもんだ。

10周年の時に手伝ってくれた子供たちはそれぞれが独立して、裕子ちゃんの娘は佐々木心音という女優に、息子は美容師になった。

ちなみに、昨日から始まったNHKドラマ「美女と男子」の主役・仲間由紀恵の相手役・町田啓太は、こないだ見に行った映画「スキマスキ」の佐々木心音の相手役だった。(昨年の連ドラ「花子とアン」では義理の弟役。)

私は、テレビを見ながら、「いつか心音も連ドラの主役に…」と想像していた。

94FD5975-BB73-443A-8050-840C8306CFEA.jpg

振り返ってみると、15年前の今頃は、まだ子供たちも小学生で、私たちはPTAの役員や「こども劇場」、ママさんバスケットや和太鼓、ドライフラワー、陶芸…と、忙しくしていた。

当時関わっていた編集の仕事も、子育てを生かした企画、「生きもの図鑑」や「新幹線で遊ぼう」だの、楽しく熱中していた。

いま思うと、あの頃の子育ては、もう一度子ども時代を楽しむようなもので、獅子座流星群を見に山にキャンプに行ったり、ザリガニ釣り、セミ採り…と、子ども以上に私たちが夢中になってしまって、
「お母さ〜ん、帰ろうよ〜!お腹すいた…」
「あらヤダ! もうこんな時間︎」

なんてことも、よくあった。

66AD515E-A0CD-4583-9DB0-61CF33CE5315.jpg

はしか、おたふく風邪、インフルエンザ…なんかも、ママ友ネットワークで情報交換して助け合って、良いことも悪いことも泣いたり笑ったりで生きてきた…と思う。

いちばん辛かったのは、やはり親の病気。私は、義母が膵臓ガンになったときに家庭介護を、裕子ちゃんはご両親の介護をそれぞれ経験している。

こないだ二人でリハーサルをした時、「ふたりの体験を合わせたら、ものスゴいことになるね!」と、笑いあった。(=´∀`)人(´∀`=)

こんなこと、あんなこと、夢や理想が詩や曲になって、コクーンの歌が生まれてくる。

15周年の記念コンサートでは、きっと懐かしい方から初めての方まで、ステキな出逢いがいっぱいある予感がしている。

みなさん、どうぞスケジュール帳には「7月26日日曜日の夜」を空けておいてくださいね♪

7CBD7B43-4BBA-4E65-BA56-7445CD482269.jpg


水月悠里加

posted by cocoon at 15:38| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

15周年ライブ&パーティーの日程が決まりました!

今年は、コクーンの15周年!
ここまであっという間だった気もします。
でも、考えてみるといろいろあったなぁ。

さてさて、15周年ライブ&パーティーの日程と場所が決定しました。

7月26日(日)の夜です。
場所は南青山MANDALAさん。
オシャレで、美味しいライブハウスです。

決まったってことで、乾杯していた私たち(^_^;)

4164E120-C65B-4944-96CA-84EEBE3ABAA5.jpg

また、詳細が決まり次第、ご報告させていただきますね。
皆さん、空けておいてくださいませm(_ _)m

ゆうこ

posted by cocoon at 17:52| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

DV被害者支援チャリティー「愛の絆を歌うコクーン・コンサート」(鳴門ゾンタクラブ主催)

徳島のコンサートから帰って来て、早くも一週間が経ちます。

主催の鳴門ゾンタクラブは、女性の地位向上のための世界的な社会奉仕団体の支部で、全国に先駆けてDV被害者支援を打ち出したそうです。

FDBB0BFF-A316-4ECB-B09D-4966C553B794.jpg

コクーンは、これまでも人権コンサートや男女共同参画コンサートなどに呼んでいただいたことがありましたが、DV被害者支援と銘打ったチャリティーは初めて。

会場には、当事者の方も来られると聞き、選曲も気を配りました。

会場は、鳴門ゾンタクラブの会員の方のご尽力により、「大塚ヴェガホール」でしたが、すごく音が良く素晴らしいホールでした。

今までクラシック音楽がメインで、それ以外の音楽はコクーンが初めてとか! びっくり! 第一号となれて、とても光栄です。(=´∀`)人(´∀`=)

A7299493-E488-406F-BBFA-6F6CF158CC1D.jpg

2時間続けて15曲歌いましたが、いつも以上に気力体力勝負で、スポーツドリンクやビタミンCドリンク、栄養補給ゼリーなど何本も飲みながら、無事に終えることができ、ホッとしました。ε-(´∀`; )

5E34BFC2-DFB5-4C42-B3F8-9071A82691FE.jpg

当日は、徳島の古くからの友人が駆けつけてくれ、プロジェクター創作や機材の搬入搬出を手伝ってくれ、心強かったこと。

ゾンタクラブの会長さんや実行委員長さん、ホールの貸し出しにご尽力いただいた会員さん、そして、手作りの美味しいお弁当やお吸い物を作って下さった会員さん、皆さんには大変お世話になりました。

6EB5BE8A-0202-436E-AA75-58F64A0F7AE7.jpg

このような素晴らしい機会を作っていただいた鳴門ゾンタクラブの皆さん、ホールの方々、ご来場の皆さん、ありがとうございます。

D5CE8EA0-51FE-4AEF-904C-716F448C8E10.png

水月悠里加 (^-^)/


※国際ゾンタとは
国際ゾンタは奉仕と支援を通して全世界の女性の地位向上のために活動する世界的な社会奉仕団体です。
1919年11月8日にアメリカ合衆国ニューヨーク州バッファローにおいて設立されました。
世界67ケ国に1,200以上のクラブがあり、約30,000人の会員で運営されています。
ゾンタクラブの会員は、世界的な友好を通して理解・親善・平和の促進のために共に助け合い、女性の平等の権利、政治的な均等、教育と健康の享受、女性と子供に対する暴力の根絶など、国際ゾンタが提唱するプロジェクトを支援するために活動します。
posted by cocoon at 20:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

徳島でのコンサート!

徳島のゾンタクラブでのコンサートのご報告が遅くなりました。
おかげさまで、大成功だったと思います。

B7944A47-9A00-4217-9C93-5CFC5A38A6FB.jpg

素晴らしい会場で、気持ち良かったです。
大塚ヴェガホールは、一般では借りられないホールらしいですね。
ゾンタクラブの会員さんの中に大塚製薬の関係者がおられて、おかげさまで借りることが出来たそうです。
ご縁ってありがたいことですよね。

このホールでは講演会やクラシックのコンサートが主で、私たちのようなPOPsは初めてとのこと。
なんて光栄なんでしょう(^ ^)

ゾンタクラブの会員の皆さまは、全員女性ということもあり、細やかなお心遣いをいただきました。
お弁当も会員さんがお作りくださり、それはそれは美味しかったのですよ〜。
春ならではの菜の花や、ツクシまで入っていて、お吸い物もあって、最高でした!
キレイな花束も嬉しくて、お家でまだ楽しんでます。
本当にありがとうございました。

男手がなくて、機材の搬入搬出はお友達が手伝ってくださいました。
ゾンタクラブの主催者メンバーの一人が、昔ながらのお友達で、その共通のお友達でした。
お友達っていいなぁって、改めて思います。

ゾンタクラブの主催者メンバーのお友達は、誰も知らないコクーンのこと、メンバーの皆さんに根気強くお話ししてくださったんだと思います。
ほんとに、感謝、感謝です!

DD9D603E-DBB4-4727-8730-A119BC0E877C.jpg

会場には前からのお友達も来てくださいました。
久しぶりに見るお顔が懐かしくて、嬉しくて。
また、聴いていただけて、感慨無量でした。

DA7C390A-358A-420F-9DC7-F66E57611C53.jpg80CAB689-F725-4E47-AFF3-10A2743B5978.jpg

初めてコクーンを聴いてくださった方もたくさんおられましたが、思いが一緒なんだなぁと感じる方ばかりでした。
女性として、母として、日本に生まれた者として、きっとたくさんの経験をされて、大きな思いを持っておられる。
そんな方が多かったように感じます。

主催してくださったゾンタクラブの皆さま、
お手伝いいただいた皆さま、
足を運んでくださった皆さま、
ありがとうございましたm(_ _)m

また、いつかお会い出来る日を楽しみにしています。

裕子

posted by cocoon at 12:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

徳島ゾンタクラブで!

徳島コンサートのチラシです。

EE4210BF-6961-4FEF-9899-E8F95FFE7CEC.png

今回のコンサートのおかげで、私はゾンタクラブの存在を初めて知りました。
素晴らしいですね。

鳴門ゾンタクラブも日本で10番目に出来た老舗なんですね。
女性の活動支援や女性の地位向上の取組みをされている世界的規模の組織の支部のようです。
そんな素晴らしい活動をされてる皆様にお会い出来るのも、楽しみです!
posted by cocoon at 12:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

3月8日は、徳島でコンサート!

大好きな徳島でコンサートが決定しました。
とっても楽しみです(^ ^)
是非ぜひ、いらしてくださいね。

ゾンタクラブとは、1919年にニューヨーク州バッファローで設立・結成された女性の地位向上のために協力し合う世界的な奉仕団体だそうです。
鳴門ゾンタクラブは、日本では10番目に作られたという実績のある団体です。
素晴らしい活動に、少しでもお役に立てたら、嬉しいです。

DV被害者支援チャリティー 鳴門ゾンタクラブ「ローズデーコンサート」
『愛と絆を歌う コクーン コンサート』

《日 時》2015年3月8日(日)
     開場:13:00 開演:13:30
《入場料》3,000円
《会 場》徳島・大塚ヴェガホール
     徳島市川内町平石夷野224-18
     TEL:088-665-2126
《お問合せ》鳴門ゾンタクラブ(担当:佐々木)
     TEL : 088-655-0571


ゆうこ
posted by cocoon at 17:38| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

道徳講演会「ちぃちゃんの歌〜 命のコンサート」 西宮市立苦楽園中学校(11/28)

 コクーンの関西ツアー初日(11/28)は、西宮市立苦楽園中学校でした。

 苦楽園中学校jinnkennkonnsa-to2014.jpg

この中学校には3年前にも呼んでいただき、 その時は3年生だけでしたが、今回は初めて全校生徒、560人の皆さんや先生、保護者の方たちの前で歌わせて頂きました。
※3年前のブログ:http://cocoon-yy.seesaa.net/article/238270160.html

◎「ちぃちゃんの歌」〜いのちの尊さ

きっかけは、TV「誰も知らない泣ける歌」 で歌った「ちぃちゃんの歌」でした。これを見た一人の先生が他の先生に呼びかけてくださり、道徳の授業になったのです。
生徒さんたちは、初めにちぃちゃんこと鈴木千奈津ちゃんの詩画集『はるのかんじ』を読み、そのあと、エピソードを聞いてコクーンの「ちぃちゃんの歌」を聴き、更に想いを馳せるというものです。

担任の先生たちによると、「詩を見るだけでは、生徒の反応はいまいちだったけれど、コクーンの歌を聴くと一気に入り込むようです。その後、授業で話をしていると、生徒の心に歌がしっかり届いていることを感じました。」とのことです。ある担任の先生は、「ちぃちゃんの歌」は、何度聞いても涙が出ると言ってらしたとか。

皆さんの書かれた感想文を、私たちやちぃちゃんママは(ツアー出発前に)読ませて頂きましたが、おひとりお一人の真っすぐで純粋な感想に、何度も目頭が熱くなりました。ちぃちゃんママは、ひとしきり泣いてらしたとか…。
生徒さんたちの感想を読むと、「ちぃちゃんは、やさしくて強い」「前向きに生きているのがすごい。カッコいい」「こんなに苦労して精一杯生きていた方がいるのに、私は小さなことで悩んでいて、とてもちっぽけだと思いました。」「これからは生きていることに感謝して、命を大切にしたい」と書いている方が多かった。ちぃちゃんの思いが伝わって、本当にうれしいです。

☆感想文から、一部をご紹介しますね。
・僕はこのちぃちゃんの「願い」をもっと広めていきたいと思いました。確かに体の不自由な人を冷たい目で見る人がいます。そんな悲しいことが無くなるような世の中になってほしい と思います。(1年・男子)
・歌を聞いたとたん体中に鳥肌が立った。とても感動し、目頭が熱くなっていた。 お母さんがいること、今の自分の幸せがとても大切に感じた。何だか自分に問かけられたよう。(1年・女子)
・詩で読んだのとはまた違って、歌で聴くとすごく胸に響いた歌だった。「ちぃちゃん」 の気持ちがすごく伝わってきてきました。(2年・女子)
・人の命の尊さ、重さがよく分かった。自分が今までどれだけ人の命を軽く見てし まっていたか分かって悔しくなった。(2年・男子)
・私は両方やったから幸せだよねというところに感動した。そう思える心の強さを 見習わなければならないと思った。(3年・男子)
・絶望せずに前だけみているところがかっ こいいと思う。世の中を変えていくために今私たちができることは何か考える。(3年・女子)
・(中略)今度は、私が代わりになりたい。私が「ちぃちゃん」になって「ちぃちゃん」の代 わりになって色んなことをしたい。私にはこんなことしかできないけれど、こんなことでもできるなら たくさんのことをしたい。「ちぃちゃん」の想いを受け継いでいきたい。そして、こんな気持ちにしてくれた「ちぃちゃん」と「コ クーン」のお二人にお礼がしたいです。ありがとうございます。(3年・女子)

◎道徳講演会「ちぃちゃんの歌〜 命のコンサート」

コンサートは、「もしも、世界が…」で始まり、中盤で「傷だらけのエンジェル」「ちぃちゃんの歌」、そして、最後に「永遠の絆」。アンコールで「ごめんね」を歌わせていただきました。

コンサートの後の生徒さん代表のご挨拶で、副会長の女子生徒さんが涙をこらえながら話された事が印象に残っています。「『永遠の絆』で、私もこんなふうに両親から愛されているのかな…と思いました。」

この後、生徒の皆さんが私たちへのプレゼントとして「この大切な日に」(裕子ちゃん作詞作曲)を合唱してくださり、 これがとても素晴らしかったのです。音楽の先生が何ヶ月もかけて合唱用にアレンジされたとか。澄んだ美しい声に思わずまぶたが熱くなりました。隣を見ると、裕子ちゃんは涙でグショグショでした。

その後、サプライズで裕子ちゃんの娘の心音ちゃんが呼ばれ、親子ユニットCO906.でも2曲歌いました。(下校の曲「りんご並木の歌」と「この大切な日に」)。

こうして、2回目の道徳講演会が無事終わり、美しい夜景を窓の外に眺めることができました。

ご尽力くださった先生方や事務員の皆さん、生徒さんや保護者の皆さん、関係各位の皆さん、ありがとうございました。またいつか、お目にかかるのを楽しみにしていますね。

※苦楽園中学校ホームページ
http://kusunoki.nishi.or.jp/school/kurakuj/
(注)コンサートの様子、生徒の感想等は次号の苦楽園だよりで紹介してくださるそうです。楽しみ♪(^^)

苦楽園の夜景securedownload.jpeg
ラベル:教育 道徳
posted by cocoon at 23:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優しい社会

28日に兵庫県の苦楽園中学校の道徳の授業としてコンサートしてきました。
苦楽園中学は二度目です。
生徒さんたちは「ちぃちゃんの歌」の鈴木千奈津ちゃんの書いた「はるのかんじ」を読んで、障がいについて何度か勉強します。

B01A5418-E1F3-473A-A4B4-9B5BA9CF646A.jpg


そして、最後に私たちのコンサート!

生徒さんたちのピュアで真っ直ぐな思いが感想文に表れていて、涙しながら読みました。
障がいということについて、それまであまり考えて来なかったと書いてある方が多かったです。
もし、自分だったら…そう思ったら、どんなに辛くて恨むだろうか、ちぃちゃんは強いって書いてありました。
そして、これからは障がい者の気持ちに寄り添って、なるべく手助けしたいって。
なんて優しいんでしょう。

中学生という柔らかな心の時に、ちぃちゃんの詩に出会えた子どもたちは幸せだって思います。
人を本気で思いやる気持ち…
きっと、これからの宝物になるんだろうなぁって。

そして、それは次の日にあったイベントでの「僕のうしろに道は出来る」の映画にも繋がることです。
突然の脳幹出血で99.9%助からないと言われた宮ぷーさん。
万が一助かっても、意識は戻らないし、寝たきりだろうと言われた宮ぷーさん。
その宮ぷーさんが山元加津子さんと作った希望の道。

F2865F0E-596A-43D8-AB66-5ADDD0D6869B.jpg


かっこちゃんは言ってました。
まだまだ大きな常識の壁があるって。
植物状態と言われる方は、今の常識では意識や思いはなくて、回復もしないと思われてしまっている。
そんな常識を少しずつでも、みんなで変えて行けたなら…。
宮ぷーの作った道は、奇跡なんかじゃない!
奇跡のように見えることは、知ってさえいれば誰にでも起こせるんだって、かっこちゃんは言ってました。

最後の日のライブでは視覚障がいのある小林一尚さん、通称カズブーさんがご自分の思いを歌っておられました。
あなたの姿を見れなくてごめんなさいって。
でも、お母さん、生んでくれてありがとうって。
体験から出る言葉は刺さりますね。

BEB51AC0-57DE-464E-A9F3-AC45A5C175C0.jpg


さぁなさんの教室の子どもたちのミュージカルでも、同じような思いを伝えておられました。
小さくても夢を持ってるだけで素晴らしいんだって。
存在だけで、素晴らしいんだって。

そんな思いが日本中に溢れたら、きっと、きっと優しい世界になりますよね。
こんなせちがない世の中にも、希望を持てますよね。
弱い立場の人に優しい社会、きっとそれは本当に暮らしやすい社会です。
誰にとっても、他人事じゃないはず…。
だから、小さくても私たちの出来る事をひとつずつ…。
そんな風に改めて思えたあたたかな、あたたか〜な三日間でした。

関係者の皆さま、足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m


4F6AB1CC-6156-4388-8EDB-1029B1875804.jpg
posted by cocoon at 09:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

3日間のライブ、ありがとうございました!

ライブ3日間、終わって東京に戻りました。
何から話せばいいのでしょう。
いっぱい詰まった濃い〜〜3日間でした。
また詳しくは追って書かせていただきますね。
頭の整理をするのに、時間がかかる私……(^_^;)

3C9C4254-8B09-406C-9C34-0A463472A92D.jpg


たくさんの出会いと、懐かしいお顔との再会と、
たくさんの感動と…
そして、たくさんの優しさを、本当にありがとうございました。

同志が確実に増えてるって思います。
主催の中村さん、かっこちゃん、小林さん、カズブーさん、さぁなさんのところの子どもたち、応援にいらしてくださった皆さん、苦楽園中学の濱本先生をはじめ先生方と生徒さんたち、
そして、もちろん我らのチーム。
みんな、この日本を、この地球を幸せにしたいと思ってる。
優しさや、あたたかさや、笑顔や、ホンモノの心で…

素晴らしい時間をありがとうございました。
誰一人欠けても、この時間は作れなかったと思います。
み〜〜んなで作ったんですよね。
その一員になれて、ほんとに幸せでした(^ ^)

A43DEFBD-4141-47D2-90C0-3196071B0124.jpg


ゆうこ
posted by cocoon at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

さいたまハガキ祭り

さいたまハガキ祭り、無事に終わりました。
素晴らしい会でした。

687D5281-6E55-444E-9A24-59A08EED2505.jpg

F1396644-2D88-4877-BE38-DB92CD7FD09A.jpg

AEDのこと
健康法
そして、複写ハガキのこと
とっても勉強になりました。

懐かしい顔ぶれともお会い出来て、豊かなひとときを過ごす事が出来ました。
足をお運びくださった皆様、早くから準備しておられた皆様、本当にありがとうございました。

ご縁を繋ぐことの大切さを、今一度確かめたような気がしています。

懇親会も楽しかったです!

EDBCD2A9-4C39-41AB-B695-0F404420D50C.jpg

367512EB-4E2A-41CE-8F1E-30DC5060813D.jpg

ゆうこ

posted by cocoon at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

出せなかったお手紙

今日は、さいたまハガキ祭りのコンサートです!

会場前に着いて、車で待機中です(^ ^)

お手紙って嬉しいですよね。
お手紙のことを思っていたら、思い出した事がありました。
ずっと気になりながら、書けなかったお手紙のことです。

もう5〜6年前のことでしょうか。
青森の三沢の男女参画イベントで、コクーンのコンサートをしたことがありました。
その時のアンケートは、今でも忘れられないのです。
主催者さんが「これは私たちは読んではいけないと思います」とおっしゃって、アンケートを丁重に私たちに渡してくださいました。

普通は、後学のためにコピーを取りたいとおっしゃるのに、なんでかな?と思いながら、アンケートを読んだのです。

そしたら、その中に、こんなアンケートがありました。
「私たち夫婦は今日死ぬつもりでした。その前に何か心に残ることをと思って、このコンサートに来ました。私たち、死ぬのをやめます。もう少しがんばってみます」
そう書いてあるのです。

お名前も、ご住所も、年齢も、きちんと書いてありました。
お年をめしていました。
私たちは、すぐに何かお手紙を書きたかった……。
でも、何て書いたらいいのか、言葉が見つからなかったのです。
どんな言葉も、薄っぺらく感じてしまったのです。

今でも、ずっと思っています。
どうしておられるだろうか。
生きていてくださってるだろうか。
お手紙…書けなくて、ごめんなさいって。
ほんとに、ほんとに、ごめんなさいm(_ _)m

ゆうこ
posted by cocoon at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

楽市楽座!そして…

楽市楽座、楽しんでまいりました!
昨日は雨だったけど、今日はお天気も味方してくれて、良かったなぁ。

9C66A25A-1802-497B-87A0-1118F8A5F220.jpgEC76D217-8F32-4770-BDFC-3BDEA1F47785.jpg

食べながら、飲みながら…でも一生懸命聴いてくださって、本当に嬉しかったです。

終わってからは、もちろんビール!
うふふ(^ ^)
美味しい!!

7B00C4DD-02E1-4B0A-BB85-82A30F330AE5.jpg


毎年恒例になっている楽市楽座ですが、来年は開催が危ういのだそうです。
新しい道が開通して喜ばしいことですが、使用許可がおりるかどうか、とか…( ;  ; )
あることを祈りつつ…

さて、明日はさいたまハガキ祭りでコンサートです!
楽しみ〜(^ ^)

BA6EF1EA-4554-494F-8E89-60756A0D7ED0.jpg


ゆうこ

posted by cocoon at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

11月2日と3日、続けてコンサートです!

今年もある事になりました!
世田谷の楽市楽座!!

734407E3-B9D2-4A0C-8C3D-7090D34D3AC4.jpg

11月2日の14時55分から出演させていただきます。
わ〜〜い!お祭り、大好き!!
楽しいイベントなのです(^ ^)

ABEB1A8E-A730-4B8F-A9CD-FF8E4529B90A.jpg7BCFA8D2-CCD8-401F-9979-58EEB67D1E0F.jpg




そして、次の日の3日は「さいたまハガキ祭り」でコンサートです。
お手紙を書くって、なんかいいですよね。
メールが主流の今だから、かえって伝わる気がします。

CA44A023-432B-43C4-B152-26A787BCBB13.jpg

良かったら、いらしてくださいね。


ゆうこ

posted by cocoon at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

11月29日と30日は大阪でライブ!!

まだ少し先のことですが…
11月の29日、30日の二日間、大阪でコクーンとCO906.のライブがあります!
29日は「僕のうしろに道はできる」の上映会イベントです。

84470F03-8337-4C4F-9E2A-2E1EDA66C446.jpg

かっこちゃんの講演もあります。
そちらでも、少しずつ歌わせていただきます。

歌をゆっくり聴いていただけるのは、30日のコンサートです。

076439F1-380C-46B7-B117-D4C9CD6D60E8.jpg

他の二組のアーティストさんは、私はまだ聴いたことがないので、聴くのがとても楽しみです!

大好きな大阪で久々のライブ、ほんとに楽しみ〜(^ ^)

関西地方の方、是非ぜひこの機会にいらしてみてくださいね。


♪11月29日(土)

「僕のうしろに道はできる&山元加津子さん講演会
特別プログラム☆コクーン&CO906.ライブ」

開場 :14時半
開演 :15時半

参加費 : 4000円(当日5000円)
             中高生半額  小学生以下無料

場所 : 綺羅星ホール

♪11月30日(日)

「コクーン&CO906.大阪ライブ
ゲスト☆さあな&小林一尚

開場 :15時半
開演 :16時

参加費 : 3500円(当日4000円)
             中高生半額  小学生以下無料

場所 : 綺羅星ホール
大阪市西区西本町1-15-6 西本町ビルB1F

お問合せ:中村泰規

ゆうこ

posted by cocoon at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

野田のお祭りでのライブ!

昨日は野田のお祭りで、ライブでした。
愛宕神社に作られたステージでは、何組かが出演していました。
私たちも、2時20分からと、6時からの2ステージ!

73DE90E5-F8C1-4096-A8C1-90D163D5F081.jpg

C12A8A15-813A-4A38-94B3-69F8E5BF6743.jpg

雨とにらめっこしながらも、無事にどうにか演奏出来ました。

今日もあったみたいですが、出来たかなぁ。
こんな天候で、せっかくのお祭りが……心配になっちゃいます。

野田の方たちは本当にあたたかくて、雨にも負けず、一生懸命に聴いてくださいました。
音楽を好きな方が多いのでしょうか。
ステキだなぁ。

2ステージ目が終わったあと、一組のご夫婦が話しかけてくださいました。
「あなた達が売れないのは、おかしい!売れますよ」って。
そのお気持ちがものすご〜〜く、嬉しかったです。

控室で一緒だったアイドルグループ「にっぽりにぃる」の皆さんは、可愛らしかった〜。

C2A00FE0-AC0A-4D7E-89E1-9622C64E7C3F.jpg

持ち物も、仕草も…
娘と同い年の女の子もいたのですが、同い年とは思えない雰囲気です。
思わず微笑んじゃいました。

そして、そして、
終わってから食べさせていただいた「焼きうどん」が美味しかったこと!
特性醤油だそうです。
さすが、野田ですね。
お祭りでこんなに美味しいのは初めてで、感激しちゃいました。

お世話になった皆さま、
聴いてくださった皆さま、
ありがとうございました。

全て終わって家に戻り、ホッとして気付くと、なんと忘れ物をしてたのでした。
あ〜〜、すっとこどっこいは、きっちり健在です( ;  ; )トホホ

ゆうこ

posted by cocoon at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

魂のお産婆さん!

先日コラボした岡部明美ちゃんのこと、少しお話させてください。

明美ちゃんは魂のお産婆さん。
コクーンが今あるのは、いえ、私が今あるのは、明美ちゃんのおかげです。

初めてコクーンの歌を聴いてくれた時
「ずるい!こんなにいい歌を二人だけで楽しんでるなんてずるい!!」
と言って、大泣きしてくれました。
まさに目からウロコ(O_O)
もう足を洗ったはずの音楽の世界にまた戻ったのは、その言葉がきっかけでした。

それから、女神山ライフセンターでの明美ちゃんのワークに参加して、その時が初めてのコクーンコンサートでした。
ワークなんて、私は生まれて始めて。
訳もわからず、コンサートをさせてくれるのが嬉しくて、それだけで参加したようなものでした。

そのワークで、明美ちゃんに「夢は何?」と聞かれたんです。
「そうね〜、コクーンのCDが出来たらいいな。コンサートにもいっぱい呼ばれたらいいな」おっかなびっくり言ったわけです。
だって、初めてのコンサートなんだもの。
そしたら、また明美ちゃんがすごい剣幕で言うのです。
「ダメ!!いいな〜なんて、そんな生ぬるいことじゃダメ!!CDが出来る、コンサートに呼ばれるって、宣言するの!!」なんて。
「そんなぁ……初めてのコンサートよ。おこがましいよね」って心では思いつつ、明美ちゃんの真剣さに押されて、ついつい宣言したのでした。
宣言したら、あら不思議!
すぐ叶ったのです。
言葉にするって、すごい力があるんですね。

その明美ちゃんの著者「戻っておいで、私の元気」

10550987_619208984843007_2492934011155609333_n.jpg

大好きな本です。
明美ちゃんが脳腫瘍から奇跡的に回復する過程で、気付いたことをエッセイにしています。

実は、感動したので、そのエッセンスですぐに歌が出来ちゃったのでした。
アルバムにも入ってないし、
なかなか聴いていただく機会のない歌なんですが、
歌詞をシェアさせてくださいね。

「OK」 コクーン
(岡部明美「戻っておいで わたしの元気」を読んで)

作詞・作曲 裕子

雨あがりの 坂の向こう
夕焼け雲 見つけたとき
ふいに涙 あふれてきた
私はどこにいるの?

いつしか 忘れていた
切ないほど 求めていたことを
ゆずれないこと そんな気持ち

(OK)泣きたいときは
(OK)泣いてごらん
(OK)そのまま受け止めて
(ねえ)涙の流れ
(そう)たどっていけば
(ほら)素のままの自分が そこにいた

帰り道の 影の中に
足りない何か 探してる
きっといつでも 求め過ぎて
NGだらけじゃね

窮屈だったよね
見えない声に おびやかされて
愛せなかった 自分さえも

(OK)時には自分を
(OK)ほめてあげて
(OK)そのまま受け止めて
(ねえ)自分に向かって
(そう)微笑んだら
(ほら)私らしさふんわり にじんできた

不思議ね 欠点直しばかりの頃は
どんなに がんばっても
なりたい私に近づけなかった

(OK)YESはYES
(OK)NOはNOで
(OK)そのまま受け止めて
(ねえ)涙の流れ
(そう)たどっていけば
(ほら)素のままの自分が そこにいた

(OK)自分に向かって
(そう)微笑んだら
(ほら)ほんのり幸せ にじんでくる

…OK…OK…

posted by cocoon at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

いのちの花 講演会〜大切な人と感動を共有しよう〜

岡部明美ちゃんとコクーンのコラボのイベントが終わりました。

930B7247-83C3-48A6-B4C8-7444E4C20534.jpg

日創研 那須野ケ原経営研究会の皆さんの主催でしたが、皆さんの団結力とあたたかな思いがい〜っぱいでした。
「大切な人と感動を共有しよう」というコンセプトだったそうですが、
私もいっぱいの感動をいただきました。

いつも思うのですが、社長さんって動きが機敏で、心配りが繊細で、良く泣いて、良く笑いますよね。
きっと、たくさんご苦労をされているからなのですよね。

今回のイベントの責任者だった山崎茂さんは、岡部明美ちゃんとコクーンのコラボをしたいと、皆さんにご提案くださり、熱い思いを一生懸命皆さんに話してくださったのだそうです。

EFE07265-04AB-4F76-9372-0AA9F515CAA7.jpg

那須野ケ原経営研究会では、定期的にこうした講演会を企画されてるそうですが、女性の講師は初めてだったとか。
そのせいか、女性も多くいらしてくださいました。
初めてなんて、本当に光栄です。

講演会は私にとっては、涙との戦い?(笑)でもありました。
父のことがあったので、「いのちの花」の朗読をはじめ、明美ちゃんの話のひとつひとつ、コクーンの歌のひとつひとつ、何もかもが泣けて、泣けて…( ;  ; )
でも、だからこそ出来た事もあったかもしれないって思います。

明美ちゃんとコクーンのコラボは、やっぱり最強です!
被災地を回ったときもそう感じましたが、今回もまたじんじんと…。

素晴らしい機会をくださった、
会長の阿久津一志さん、副会長で講演会の責任者の山崎茂さんをはじめ主催の皆さま、本当にありがとうございました。

166BEF5E-83E2-4B31-AF6F-EDC2993F1011.jpg1E7FC88C-23E6-4608-B81C-DB020DFE390B.jpg

東京に戻ったら、ものすごい雨と雷…停電して…。この頃の雷は怖いですね。
でも、お土産にいただいた大好きな那須高原ビールを飲んで、ご機嫌になってました〜(^ ^)

3B72E2AC-9A84-47E7-AC32-4EE389B135D5.jpg

ゆうこ



posted by cocoon at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

那須で岡部明美ちゃんとのコラボ!

久しぶりに、岡部明美ちゃんとコクーンのコラボが7月23日、那須であります!

273FA0A1-58ED-4910-A440-81636ADE6DCF.jpg

「いのちの花」のCDに共感してくださった山崎茂さんが企画してくださいました。
いのちの花…何度聴いても泣けます。
今は特に父のことを思ってしまって…。

震災で避難されてる方たちを無料でご招待すると聞きました。
素晴らしいことですよね。
明美ちゃんとは一緒に被災地を回りました。
避難所になっていた体育館や、ホール…忘れられません。
段ボールなどで区切られたわずかな場所から、顔を出して……途中から正座して聴いてくださいました。

いつ何が起きるか、誰にもわからないのですよね。
命を輝かせて、この今を精一杯生きなくちゃって思います。

どうぞ、いらしてくださいねm(_ _)m

明美ちゃんの「いのちの花」
少しだけ、添付しますね。


「いのちの花」   岡部明美

私がこの世界に生まれた朝の光は
どんな美しさだったのだろう
窓から差し込む陽の光 通り抜けていく風
庭の木々たちは 私がこの世界に生まれたことを祝ってくれただろうか

私がこの世界に生まれた日に 初めて聴いた音は何の音だったのだろう
私がこの世界に生まれた日に 初めて見たものは何だったのだろう
私がこの世界に生まれた日に 初めて聴いた声は誰の声だったのだろう

父と母は 目を細めて 私が生まれたことを どんなに喜んでくれただろう
父と母は きっと目を細めて 私を見つめ続けてくれたのだろう
抱くことがこわいくらいに やわらかくて 小さくて 
繊細な私のいのちを 守り続けてくれた父と母

たくさんの愛をもらって 今日まで生きてきた
たくさんの人たちから愛をもらわなかったら
今日まで生きてこれはしなかった

………中略……


そして、私の人生の最後の日に 
私は 私の人生に深く関わってくれた人たちにこの言葉を伝えて旅立ちたい

お母さん、お父さん、私を生んで、育ててくれて ありがとう 
夫婦になってくれて ありがとう  
私の子供に生まれてくれて ありがとう
家族になってくれて ありがとう
友達でいてくれて ありがとう
一緒に仕事をしてくれて ありがとう

愛してくれて 大切にしてくれて 信じてくれて  ありがとう
いっぱい いっぱい 迷惑もかけてごめんね
あなたがいてくれたから 私の人生は楽しかった
また 会おうね
きっと きっと  いつか また・・・・



☆お申込みは、下記へお願いします。

山崎さんの携帯:090−7429−0344 
FAX 0287−96−4577




ゆうこ
posted by cocoon at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。