2012年05月20日

友だちのギャラリー・seta-shop galleryの10周年(二子玉川)

TS3M0065.jpg TS3M0066.jpg

TS3M0067.jpg TS3M0068.jpg


昨日、息子の保育園時代からのママ友・OKOちゃんが経営するギャラリー「seta-shop gallery」に行って来ました。

10周年なのです。

お互いの息子は、保育園〜中学校、サッカークラブも一緒でした。

ケガやらイタズラ、ケンカ、パーティー…たくさんの思い出が浮かびます。

息子が小学校の時は、ママさんバスケも一緒にやりました。(なんと、裕子ちゃんも一緒でした)

彼女には子どもが二人いて、上のお姉ちゃんが作家デビュー(友だちとのユニットで、Shiroという名前)
これからが楽しみです。

写真の、袋を素材にした作品の中に、Shiroがあります。友だちの娘の作品は、ピンク色の袋。

「もう社会人だもんね〜!」と子育て同士は笑いあったのでした。

水月悠里加
posted by cocoon at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

5/10、大阪・西丘小学校の音楽鑑賞会で歌いました。

新東名2343206_n.jpg

5月9日、新東名を車で走り、大阪へ行って来ました。新しい道路は、さすがに違います。揺れも音もなく、気持ちよく走れました。(^^)


翌日は、朝7時に西丘小学校へ。若い男の先生方が、総出で手伝ってくださり、瞬く間に器財は体育館の舞台に運ばれて行きます。

楽器や音響機材の設営、音チェック、リハーサルを終えて、10時40分に、生徒たちが体育館へ移動。出番を待つ私たちの耳に、賑やかな可愛い声が入って来ます。

10時50分、舞台から見ると、中央に1〜2年生が座り、両脇に行くにつれ、3〜4年生、5〜6年生と学年が上がっていきます。そして、一番後方には、保護者の方々が。。。(先生方が、例年だと10人くらいなのに、50人以上も保護者の方が来てくださった〜と大喜びでした。先生たちの宣伝のおかげですね♪)

西丘小(1)%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

コンサートの中で面白かったのは、「大好き」の歌中のインタヴューでのこと。
私が、「大好きって、何ですか?」「大好きって、どんなこと?」と、マイクを持って子どもたちに聞きに行くと、1〜2年生を中心にものすごい勢いで手が挙がり、誰にマイクを向けようかと悩むほど…。

低学年の中には、みんなが手を挙げるのでその場の勢いで手を挙げたものの、マイクを向けられると困ってしまった子もいて、かわいかった〜♡ 「家族」「お友達」という子の中、「おしっこをチビルこと」と、答えてくれたのは、4〜5年生だったかな? 

両端の5〜6年生は、照れやハニカミを覚える年頃のせいか、挙手する子が少なかったのも、成長の現れを感じて興味深かったです。
 
ここの子どもたちは、とっても元気が良くて、大きな声で一緒に歌ってくれたり、手拍子もしてくれます。驚いたのは、「傷だらけのエンジェル」や「ちぃちゃんの歌」の時も、自発的に手拍子をするのです。きっと、歌に合わせて手拍子をする事が面白くなったのかな? 

西丘小(2)%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

「ちぃちゃんの歌」の時には、鼻をすする音も聴こえ、深い所で聴いていただいていることがわかり、ジンときました。

西丘小・校長先生P5100230.JPG

「永遠の絆」の歌中で、柴田裕子校長先生にメッセージをいただきました。「みなさんのお家の方も、照れくさくて言えないだけで、コクーンさんの歌っているように、皆さんの事をとっても大切な宝物と思っているんですよ。だけど、照れくさくてなかなか言えない。ふだんなかなか口に出して言えない事も、歌だと伝えられるんですね」と、マイクなしで生の声でお話しされていたのが印象的でした。

最後の歌が終わり、舞台袖に行くと、「アンコール! アンコール!!」と、子どもたちの大きな声。「ごめんね」を歌ったのですが、終わってからも、さっきにも増して大きな声で、「アンコール!!アンコール!!」の元気な声。思わず、「次ぎは、給食だよね? もうすぐ給食の時間だから、またね〜」と言いました。

そうして、私と裕子ちゃんは、1〜2年生の谷間の中を、両手タッチをしながら帰って行くのでした。あちこちから小さな手がたくさん差し出されてきて、最高に幸福なひと時でした。

素晴らしい時間をくださった校長先生をはじめ、プロジェクターを担当してくださった松浦先生、ご尽力くださったみなさん、音楽鑑賞会に来てくださった保護者の皆さん、生徒の皆さん、ありがとうございました。

東京へ帰る車の中で、「子どもたち、可愛かったね〜。それに、ものすご〜く元気だったね〜! あれだけ元気な学校って、なかなかないんじゃないかな」と、子どもたちの熱気に感心しきりでした。

(PS)
帰る時のことです。(玄関で待っていたのかな?) 小3の女の子が、「写真の女の子(ちぃちゃん)は、どうなったの?」と、私に聞くのです。「18歳の時に、インフルエンザでお亡くなりになったの。天国へ行ったのよ」と答えると、「風邪で天国に行く事があるの?」と、とてもビックリしていました。「そう、風邪は万病の元。気をつけようね」とお話ししました。 あの女の子は、ちぃちゃんのことをずっと考えていてくれたんだなと思うと、年齢も同じくらいだったし、とても感慨深くなりました。



※大阪府豊中市立 西丘小学校
http://www.toyonaka-osa.ed.jp/cms/nisioka/



水月 悠里加
posted by cocoon at 03:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

新東名を走って、一路大阪へ。

TS3M00540001.jpgTS3M0051.jpg

明日は、豊中市立西丘小学校の芸術鑑賞会で、コクーンのコンサート。

子どもたちに会うのが、楽しみ〜(*^o^*)ハート3(大きい&小さい)

※写真は、浜松サービス・エリア。さすが!外壁がピアノの鍵盤模様〜♪

中には、楽器コーナーが。ここならすぐにも、ミニ・コンサートができちゃいますね。

水月悠里加
posted by cocoon at 16:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての新東名。

TS3M0047.jpg TS3M0048.jpg TS3M0049.jpg

いま、裕子ちゃんとエンジニアの山添さんと新東名を走っています。

さすが新しい道は気持ちいいなぁ〜♪

スイスイス〜イと、まるで滑っているようです。(-^〇^-)

案内所も、コンシェルジュだって〜。


水月悠里加
posted by cocoon at 15:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

世界一美しい卒業証書

先日、私は「岡部明美カウンセラー&セラピスト養成講座」を終え、仲間と一緒に卒業証書をいただきました。

受講生は、岩手や新潟、福島、大分や香川、松山、名古屋、栃木、群馬などから40人近く、それぞれ、セラピストや教師、公務員、主婦、経営者、大学院生、看護士など、年齢も職業もまちまち。

講座は、昨年9月から毎月2日間。朝から晩まで共に学び、一緒に自主トレしたりメールでやりとりしたり、8ヶ月間、苦楽を共にした仲間達。

私は、12月は金沢公演で行けなかったけれど、他は全部出られた事がとてもうれしいです。そりゃあ、毎月の宿題、レポートや課題図書でフーフー言ってたこともあったけれど、40人近い大人が、あんなに集中して熱くなって学び合う事って、そうそうない体験だと思います。

8ヶ月が終わったとき、これからも学んで行く仲間ができたことが、とてもうれしく有り難かったです。

TS3M0024.jpg

この卒業証書は、アーティストの福島ご夫妻が、心を込めて作ってくれました。書は、ふくちゃんこと福島康司さん、美しい桜の古布絵は、奥様の風花ちゃん。

桜の材料に使われた布は、石巻市の「かめ七呉服店」の津波に遭った布。波にもまれて汚れ、破れたものを、きれいに洗って、「桜の花」をして、風花ちゃんが蘇らせたもの。一つとして同じ作品はありません。

☆風花 古布絵の世界
http://fuka-art.p-kit.com/page0009.html

この、ご夫妻の手作り修了書を見たとき、みんな感動した。涙を流す人、頬を紅潮させる人、「一生の宝物にするよ」と、抱きしめる人。。。


あけみちゃん、主催の片海ご夫妻、福島土夫妻、共に学んだみなさん、ありがとうございました。

この大事な卒業式の日に、一人も欠ける者なく参加できた事を感謝します。そして、この日に、コクーンのコンサートをみなさんに聴いていただくことができて、心からうれしく思います。(忙しい中をコンサートのために駆けつけてくれたマネージャーのアメちゃん、裕子ちゃん、ありがとう!)


ピクチャ 1.png

私が着ているのは、宮城県石巻市の「かめ七呉服店」の津波にのまれて泥まみれになった着物をリメイクしたもの。お正月番組で歌手の庄野真代さんが着て歌ったそうです。風花ちゃんがレンタルしてきて、着せてくれました。



☆音楽プロデューサー・しおみえりこさんらを中心に、津波で泥まみれになった石巻の呉服店の着物を洋服にリメイク。そのキモノを「忘れられるのが怖い」と言っている被災地の方々の心をコンサート等で伝える活動をしています。

【問い合わせ先】
東北復興支援 できることをできるだけプロジェクト
「チクチクキモノプロジェクト」
しおみえりこ 携帯電話: 090-2564-3198 
メール: elle_15.@docomo.ne.jp
 
※着物をお送り頂く際は、事前に上記へご連絡頂けますようお願いいたします。



TS3M00120001.jpg



水月悠里加
posted by cocoon at 16:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

かわいくて、かわいくて

今日は雲行きが怪しい時がありましたよね。
そんな中、駅まで歩いていたら、ベビーカーを押しているお母さんがいたんです。
2歳くらいかなと思うお嬢さんに、お母さんは話しかけてました。

「ゴロゴロいってるね。早く帰らなきゃね」
「だれが?」
「え?」
「だれが、どろどろいったの?」
「ん?ゴロゴロって。カミナリさんが言ってるでしょう」
「かみなりさん??」
「そう、カミナリさんがお空でゴロゴロ言ってるのよ」
「かみなりさんはおそらにいるの??」
「そう、カミナリさんがお空でゴロゴロ鳴り出すと、雨が降って、ピカって光るの。落ちてくるかもしれないからね。早くお家に帰らなくちゃ」
「かみなりさんはおそらから、おちるの??」

なんて純粋でかわいいんだろうって、ニコニコしながら聞いていたら、その親子は違う方向へと曲がって行ってしまったんです。

あぁ、続きが気になるよ〜〜。
あの後、どんな会話になったんでしょうか?
ベビーカーから落ちそうなほど身を乗り出して真剣に話してる姿がまためちゃめちゃかわいくて、ついて行きたい気分でした(^_^;)

ゆめたまご会員専用コラムを更新しました。
今回の漢字一文字コラムは「恥」です。
ご存知の通り、恥とドジだらけの私ですから、ピッタリかな……なんて(^_^;)

ゆうこ
ラベル:カミナリ 親子
posted by cocoon at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

「上田のひとびと」主催「あなたはあなたのままで素晴らしい!」コンサート (長野県 別所温泉)

上田のひとびと65237364_n.jpg

‎31日に、「上田のひとびと」主催で、長野県上田でコンサートさせていただきました。

2年前の横浜国大でのコンサートを聴いてくださった方が中心になって呼んでくださったのです。

しかも、場所は別所温泉の「あいそめの湯」ホール。12年前、初めてコクーンと名乗ってコンサートさせていただいた「女神山ライフセンター」のすぐ近くでした。当日は、女神山の方々も聴きに来てくださり、何だかとっても感慨深かったです。

みなさん、ありがとうございました。


(PS)
舞台のすぐ前 の席では、ママのお膝で赤ちゃん(6ヶ月の男の子)も聴いてくださり、記念撮影の時には私と裕子ちゃんと交互に抱っこも。。。(^^) 抱っこの時は、髪の毛をギュッと引っ張って可愛いったらありません。もう、足をツッパラかせて、上下に踊るようなそぶり! 将来は、ダンスの好きな男の子になるのかなあ〜♪




水月 悠里加





posted by cocoon at 01:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

人生の最期

叔父(母の弟)が、今朝4時過ぎに天国へと旅立ちました。

おじちゃんが大好きだった自分の我が家で、大好きだったみんなに囲まれて…。
「畳の上で死ねる」というけれど、こういう最期が送れたのは、きっと幸せなことなのでしょう。
管だらけじゃない最期を、このところ続けて見ています。
点滴さえしてませんでした。
点滴した方が苦しいんだそうで、枯れるように逝く方が本人はせめてもラクなんだそうです。
時々、目を開けて・・・。全部わかっているのでしょうね。
誰かが足をさすったりしているとおだやかでしたから。

おじちゃんは昨年に胃癌が見つかった時には、手遅れの状態だったようです。
母に電話してきて「姉さんも検査した方がいいよ」と言ってくれて、母は早期の胃癌を発見出来たのでした。
母の命の恩人です。
母はお父さんもお兄さんも胃癌で亡くなっているので、それを聞いてすぐに検査に行ったらしいのです。


昨日、おじちゃんが危篤と連絡をもらって、おじちゃんの家へ行くと、母は術後の体をおしてすでに駆けつけていました。
仲良しの兄弟だったんです。
母だけじゃなく、たくさんの人がおじちゃんの元に駆けつけていました。

おじちゃんは家族思いのそれはそれは優しい、優しい人でした。
真っ正直で、ちょっと照れ屋で、お酒とカラオケが好きでした。
奥さん、つまりおばちゃんのことが大好きでした。
人が大好きで、誰のこともとっても大事にする人で、みんなから愛されていました。

コクーンの歌も聴きにきてくれて・・・ものすごく泣いてくれて。
「ゆうちゃん、いい歌作ってるなぁ」って言ってくれたんです。

人生の最期をどう送れるかって、もしかしたら、その人の在り方を象徴しているのかもしれない。おじちゃんの最期を見送りながら、そんなことを思いつつ・・・。
でも、やっぱり東北の震災で亡くなった方たちのことも考えてしまいました。
そうとばかりは言えないなって。
きっと、みんなおだやかな最期を送りたかったのだろうに・・・。
きっと、みんな一生懸命生きてきた方だろうに・・。
いまだ遺体が見つからない方も大勢いらして・・・どうして??・・・と。
どうしようもなく悔しいような気持ちになってしまいました。


儚い命、だからこそ
今を一生懸命生きなくちゃと、また、思います。
自分の人生は・・・どんな最期なんだろうと・・。


ところで、話は変わりますが・・。
ゆめたま会員専用ブログを昨日更新しました。
今回は会員さん限定で、私が自分の誕生日に父と母に贈った歌を公開しています。
自宅療養中の父と母にどうしても感謝の気持ちを伝えておきたくて・・・。
ちょっと・・・いえ、ものすごく、恥ずかしいけど・・。
よかったら、聴いてみて下さいね。

http://www.yy-cocoon.com/yumetamago.html


ゆうこ


posted by cocoon at 13:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

「3.11 縁から絆へ 〜ずっと忘れない〜」(ふんばろう東日本プロジェクト」のチャリティーイベント)が、無事に終わりました。

311 恵比寿0844129_n.jpg
写真:穂ノ香

もう、1週間が経ちました。
恵比寿でのチャリティーイベント「3.11 縁から絆へ 〜ずっと忘れない〜」は、無事に終わりました。有り難い事に客席は満席で立ち見もで出る程。


コクーンは、311バージョンで「永遠の絆」を歌わせていただきました。
あの、昨年の7月にコンサートをさせていただいた陸前高田第一中学校の体育館で見たご遺族のメッセージ(板に書かれていました)から、ご紹介させていただきました。天国の家族に向かって、おばあちゃんやお母さん、お父さんからのメッセージは、読むのも切ないものでした。

私の家族も、気仙沼や南三陸の親戚を二人亡くしています。伯母さんといとこの娘さんです。伯母さんは、遺体が見つからないまま葬儀を迎えました。まだ、ご遺体も見つからない方も数多いと聞きます。一日も早い復興をと祈らずに入られません。


そして最後に、裕子ちゃんが震災の後に作った「宇宙(そら)いっぱいの優しさ」を、彼女の娘の心音ちゃんを呼んで一緒に歌わせていただきました。


その後、舞台では、ふんばろう東日本プロジェクトの代表・西條剛央さん&宮本亜門さんのトーク、フラメンコのギタリスト・沖仁さんの超絶演奏、最後は大貫妙子さんバンドと続きます。


最後のアンコールは、みんなで、「手の平を太陽に」を歌いました。
私のソロのところは、「オケラ」と「カエル」。おかげさまで、オケラやカエルになりきって楽しく歌うことができました。
客席も舞台も一体となってとても楽しいひと時でした。


お越しいただいたみなさん、お手伝いしてくださったみなさん、ありがとうございました。


(PS)
実は、大貫妙子さんと楽屋が同じだったので、うれしいやら緊張するやら、ドキドキでした。
大貫妙子さんが山下達郎さんたちと「シュガーベイヴ」というバンドを組んでいた頃、私は、友人と下北沢のライブハウスに聴きに行っているのです。ドキドキしながらその話をすると、「あら、懐かしいわね」。。。

それから、大貫妙子さんと私の身長が近かったので、なんだかとても親近感が湧いたのでした。(^^)

アイコンタクトしながら一緒に歌わせていただいた「手の平を太陽に」は、私の中ですてきな思い出となりました。



水月悠里加

posted by cocoon at 01:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

『かっこちゃんと素敵な仲間達』ミュージカル上映 cocoon&CO906.ジョイントコンサート

先日の3月4日、埼玉県の鴻巣へ初めて行って来ました。

『かっこちゃんと素敵な仲間達』ミュージカル上映 cocoon&CO906.ジョイントコンサートに出演する為です。主催の堀あゆみさんたちは、ずっと東北を応援していて、そのためのチャリティー・イベントを定期的にやって来られました。

イベントは、手作りの和やかな雰囲気。会場には、5ヶ月の赤ちゃんや小学生もいます。

私たちは、うっかり『かっこちゃんと素敵な仲間達』ミュージカルの映像を見てしまったので、またまたアイメイクが心配な状態になりましたが、コンサートはみなさんと音楽を分かち合うような和やかな雰囲気だったと思います。

アンコールでは、裕子ちゃんの娘の心音ちゃんにも再登場してもらって、震災の後に出来た「宇宙(そら)いっぱいのやさしさ」を三人で歌いました。涙を流される方もおられて、あの震災からもうすぐ1年になる時間を、みなさんと一緒に祈っているような気持ちになりました。私は、いまも気仙沼の仮設住宅に住む親戚の事を思い、胸が少し苦しくなりました。

コンサートが終わり、大慌てで片付けた後の懇親会は、とても楽しかったです。笑い声が絶えない時が流れ、私の注文したカキフライが遅かったおかげで、生ビールをおかわりする人も増え、なんだか初めて会ったと思えないような和気あいあいとした感じでした。

私の隣には、健康雑誌『壮快』の付録でコクーンを知ったと言う女性が座られたのですが、「水月さんが、こんなに面白い方とは知りませんでした♪」と、すぐに笑ってくださるのです。笑顔が笑顔を呼び、ますます可笑しくて楽しくて笑いジワが増えたかも〜〜〜。(^^)

いま思うと、これも主催の堀さんのお人柄なのでしょうね。まわりの人を楽しくさせるメリーポピンズのような、ファンタジーに出て来る妖精のような方だと思えるのでした。


明日は、いよいよ311から1年目です。

恵比寿のザ・ガーデンホールで行われる、ふんばろう東日本支援プロジェクトのイベントは、前売り券が完売だそうです。
いまサイトを見たら、「当日券は13:30〜販売しますが、数が少ないので、チケット入手できなかった方は、入場無料エリアだけでもお立ち寄りください。」と、ありました。私たちは、昼にリハーサルで、出番は午後3時の予定です。

「3.11 縁から絆へ 〜ずっと忘れない〜」
http://wallpaper.fumbaro.org/en_kizuna/


それぞれの311を、心静かに過ごせたらと思っています。





水月悠里加
posted by cocoon at 00:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

「いろは呼吸書法」の創始者・山本 光輝先生と合気道の実演?!

 いろは呼吸法の山本先生TS3M07660003.jpg


 先日、ひょんなことから「いろは呼吸書法」の創始者・山本 光輝先生とご縁をいただく事になりました。

あるイベントの後で、合気道の創始者・植芝盛平先生の直弟子である山本先生がスピーチをする事になり、その中で、いかに合気道が戦わない「天地人和合の道」を実践しているのかを、実演を見せながらお話をしたいと思われたご様子。会場を見回しながら、

「どなたか、合気道の心得の有る方はいらっしゃいませんか?」
(し〜ん。。。)

「いつもは、ひとりか二人心得のある者が側にいて、実演させてもらうんですが。。。」
(し〜ん。。。。。)

それでは、と私が手を挙げ、「空手の体験でもよろしいでしょうか?」と尋ねると、うれしそうに微笑みながら手をこ招きされます。

先生と対峙すると、

「どこからでも、かかってきなさい」と、山本先生。

「上段突きですか? 中段突きですか?」と、私。

「中段で。。。」

さっそく、空手の構えから先生のみぞおちに正拳突きでいくと、あっという間に私は宙に投げ出され、それでも、受け身で転がりながら1回転半して立ちました。(昔とった杵柄(きねづか)?)

先生はたいそう済まなさそうに、「ごめんなさい、投げる気はさらさらなかったのですが。。。」と謝られたのですが、私は「まったく、何ともありません!」と答えながら、笑顔が止まらない気分に♪(とっさに受け身も出来たし!)

なにしろ、世界一強いと言われた植芝盛平先生の直弟子の方に投げられたのですから、歌舞伎のように「かんら!かんら!」と、笑いたくなるような心持ちです。

その後も、私の上段付きや手刀などの動作を、先生が交わして横に立つ。。。などの実演をし、終わったわけなのですが、本当はもっとしていたかった位なのでした。

<後日談 >

うれしくて、新宿から夫に電話で報告したら、「相手の方は大丈夫だったのか?」。

家に帰って、夫を相手に身振り手振りで説明しても、「相手の方は、怪我しなかっただろうな? 僕は、そのことが一番心配だったんだから」と、ちっとも、私の左膝にできた擦り傷の事は眼中にないようだった。

※受け身で一回転した時にできた直径1センチの赤い擦り傷は、名誉の負傷、、、というか、私にとっては勲章のように思えたのだった。
v(^^)v


山本 光輝 のいろは呼吸書法
http://yamamotokouki.com/

植芝盛平
http://www.tanabe-kanko.jp/jinbutsu/uesibamorihei/index.htm

(YouTube)Jo and Bokken Demonstration by 'O Sensei 植芝 盛平
http://www.youtube.com/watch?v=i27obVRzIPc


<コクーンの コンサート>

☆3月4日(日)『かっこちゃんと素敵な仲間達』 ミュージカル上映
       cocoon&CO906.ジョイントコンサート
場所:埼玉県 鴻巣(西口)  蔵王 (ZAO) 3F
料金:3500円(収益の一部を)

☆3月11日(日)3.11 縁から絆へ〜ずっと忘れない〜

場所:東京都 ザ・ガーデンホール(恵比寿ガーデンプレイス内)
料金:3900円
(*このイベントの収益は、すべてふんばろう東日本支援プロジェクトの被災地支援活動に使用させていただきます。)


☆3月31日(土)あなたはあなたのままで素晴らしい!

場所:長野県 別所温泉 あいそめの湯 大ホール
料金:前売り 2200円  当日 2500円 身障者・高校生以下半額 未就学児無料


☆それぞれのコンサートの詳細は、
http://www.yy-cocoon.com/schedule2012.html
posted by cocoon at 02:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

「ちっちゃなcocoon」をご紹介します。

ちっちゃなcocoon20120107200712.jpg

昨夜、雪が降って、私の住む世田谷でも久しぶりの雪景色です。

1月7日に、藤沢コンサートに小2の娘さんと来てくださった「ひらりん」さんが、コクーンの掲示板にステキなメッセージを載せてくれました。その際、本当は写真も載せたかったそうなのですが、あいにく掲示板には写真が載せられません。そこで、主催の羽田先生から先週送っていただいた可愛い写真をご紹介させてくださいね。

それでは、掲示板にいただいた文章も一緒にご紹介します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1221.ちっちゃなcocoon
名前:ひらりん 日付:2012/1/11(水) 14:36

先日は新春コンサート「ありがとうをあなたに」で、素敵な歌を聴かせてくださりありがとうございました。新しい年を感激と感謝でスタートし、今年は優しい気持ちで過ごせそうです。
 一緒に聴いていた小2の娘が、とても楽しいことをしてくれたので、ぜひお知らせしたくてメールしました。コンサートから帰った日、自宅にあるホワイトボードをプロジェクタの代わりにして、歌詞を書き始め、「それでは」と言って、永遠の絆を歌い出しました。何度も何度も歌ってくれたので、なんだか娘に、生まれてくれてありがとう♪と言われているような気がして心が温かくなりました。我が家のちっちゃなcocoonは「カレーライス」の歌も好きだそうです。「カレーライスのおねえさん素敵だったね」と言っていました。娘が20代になったら心音さん達のように親子で会話できるのかしら、なんて思いながら、こんな楽しい思いができるのも、cocoonさんのおかげです。ありがとうございます。羽田先生より、他にも沢山素敵な歌があるのよ〜と教えて頂きました。ぜひまた機会があれば聴いてみたいと思います。また藤沢にいらしてくださる日もあるでしょうか?楽しみにしています。cocoonさんCO906.さんのご活躍をお祈りしています。親子で応援しています!本当にありがとうございました。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

写真、とっても可愛かったです。♡(^^)
ひらりんさん、羽田先生、改めてありがとうございました。




水月悠里加

posted by cocoon at 13:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

新春コンサート~ありがとうをあなたに ( 藤沢)1/7

7..n.jpg

今年初のコンサートは、1月7日の藤沢で行われました。

主催の羽田さんが、昨年10月にコクーンのコンサートを聴いてくださり、すぐに「コンサートをしたい」とご連絡をいただき、それからわずか2ヶ月です。

当日は、たくさんの方がお手伝いに来てくださり、会場には大勢の家族連れの方々が・・・。準備期間があまりなかったのに、こんなに大勢の方々が来てくださるとは!・・・と驚きました。

羽田さんはお料理の先生で、たくさんの生徒さん達が総出でお手伝いをなさり、お声掛をしてくださったそうです。みなさんの仲がいい事、チームワークの良さに感動しました。

お昼にいただいたお弁当は、全て羽田さんの手作りで、最高に美味しくメンバー全員が幸せな気持ちになりました。また、生徒さん達の天然酵母のパンも、とっても美味しかったです。(^^)

コンサートは午後2時から4時までで、途中、裕子ちゃんの親子ユニットCO906. をゲストにあっという間の2時間。おかげさまでコンサートは大成功でした。

ロビーでの握手会や、スタッフの皆さまとの打ち上げのお茶会で、皆さんの感想を聞かせていただきました。

若いお母さんのお話です。3歳の坊やが騒がないかと心配していたら、コンサートでおとなしく聴いていたので顔を見ると、「ぼくね、ちょっと泣いちゃったんだ〜」ですって。

もうひとりのお母さんも、「先生にCD を借りて、パソコンで聴いていたら、5歳の息子がずっとパソコンの前でおとなしくしていたのです。振り向くと涙を流していたのでビックリしました」とのこと。

そんなに小さな男の子にも、私たちの歌の想いが届いたのかと思うとうれしいやら有り難いやら…。「今まで歌って来てよかったなあ〜」と、つくづく思ったのでした。

また、あるお母さんが、「うちには子どもが3人いるんですが、小6の長男には、お兄ちゃんなんだからといつも厳しくしていたのです。でも、今日のコンサートを聴いて、『生きているだけでありがたいんだ。これからは、もっとやさしくしよう』と思いました」と、涙を流しながらおっしゃったのです。

みなさんお一人お一人の姿に、子どもを心から思う母親の慈愛を感じて、私もいつの間にかウルウルきてしまいました。

「そうなんだよね。私たち母親は、一生懸命がんばって子どもを育てて来ているんだよね。そりゃ、まちがう事だってある。でも、いつも子どもを思う気持ちは変わらないんだよ」

そんな、涙と共感のひと時でした。

コンサートに来てくださったみなさん、主催のみなさん、お手伝いの皆さん、ありがとうございました。



水月悠里加
posted by cocoon at 17:43| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

ご来光

TS3M07210002.jpg

ご来光。雲が邪魔して、なかなか見られなかったけど、ほんの一瞬見せてくれました。

新年明けまして、おめでとうございます。
心煌めく年でありますよう、みなさまのご多幸をお祈りします。


水月悠里加
posted by cocoon at 07:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012.1.1 新年明けまして、おめでとうございます。

2012.1.1 新年明けまして、おめでとうございます。

大晦日の夜に紅白を見て、「ゆく年来る年」を見て、例年なら、近くの神社に初詣に行くのですが、今回は、年末の風邪ゆえに、家で過ごす事にしました。

(まあ、風邪と言っても、咳、鼻づまり、時々頭痛というものでしたが。。。)

幼なじみの所で、大晦日の飲み会をして帰って来た息子が言いました。

「今年が学生最後の大晦日だな」

そうです。今年、学校を卒業したら、美容師になるのです。

ワインで、新年の乾杯をして1時を過ぎた頃でしょうか。息子の保育園からの友達が迎えに来て、喜々として神社に初詣に行くふたりの背中を見送り、後片付けをし、「今夜もさだまさし」を見ていました。「風に立つライオン」を聴き、いま、「案山子」を聴いています。

良い歌だなあ〜。気持ちがアフリカに行ったり、子どもを心配する親の気持ちになったり。。。

実は今月10日に、母が白内障の手術をします。まず右目。1週間経ったら、もう片方の目を手術するようです。そんなこともあり、せわしないので実家には来てくれるなということで、今年は実家に帰れません。朝起きたら両親に電話をしようと思います。その前に、初日の出を観に行かなきゃね。

去年、近所の公園に初日の出を見に行って写真を撮り、1年間携帯の待ち受けにしていたのだけど、晴れていますように。

その前に、初夢?
いや、初夢は、元旦に見るのだったかな?

去年は、いろんなことがあった年だったけど、どうか今年は良い年でありますように。
みなさん、良いお正月を! (^^)


水月悠里加

posted by cocoon at 02:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けましておめでとうございます。

龍体日本カラー2.jpg

新しい年になりました。
必ず時は流れることを、お正月は思い出させてくれます。

龍年ってことで、昔いただいた写真を思い出しました。
これを見ると龍年は日本の年って感じがします。

素晴らしい日本になるように、歌で思いを届け続けたいです。

今年も皆さんといっぱいお会い出来ますように!


ゆうこ


♪コンサート情報♪

新春コンサート
「ありがとうをあなたに」
cocoon&CO906.

●場所●
神奈川県藤沢市労働会館
●日時●
1月7日(土)
13:00開場
14:00開演

●料金●
一般¥2,000
高校生以下¥1,000
座席を必要としないお子様は無料です。

●主催&お問い合わせ●
新春コンサートありがとうをあなたに実行委員会(羽田美恵子)
携帯 080-3934-6883
電話 0466-33-6883
posted by cocoon at 01:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

「ハートフル X'mas コンサート」(福島・二本松)に行って来ました。

今日はクリスマス。みなさんは、どうおすごしでしょうか?

私たちは金〜土曜にかけて、福島・二本松へ行っていました。最高気温が2度とかで雪がチラホラ降っていて、とても寒かったです。それが、24日当日になると、晴天! クリスマスプレゼントのような素晴らしいお天気でした。

会場は、二本松市コンサートホール。昭和初期に活躍した世界的プリマ・ドンナ関屋敏子に因んだイタリア風の魅力的な建物です。音響もステキでした。
http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/kurashi/shisetu/shi-8.html


プログラムは、

第1部(14時〜)
根本昌明さんとヒロさんのリコーダー&ピアノ。
※根本昌明さん(指揮者・リコーダー奏者)、ヒロさん(作曲家・ピアニスト)

(曲) 埴生の宿、浜辺の歌、オン ブラ マイフ(ヘンデル) 、アヴェ・マリア(グノー・バッハ) 他


第2部(14:50〜)

(曲)チャンス、傷だらけのエンジェル、だいじょうぶだよ (全8曲)


休み無しで第3部に。
出演者4人で舞台に立ち、会場の皆さんと合唱。

裕子ちゃんがピアノを弾き、私が歌、根本さんヒロさんがリコーダーで、

埴生の宿
浜辺の歌
見上げてごらん夜の星を
ふるさと

の4曲をみんなで歌いました。

「ふるさと」を歌う時は、泣いている方も何人か見受けられました。一日も早く、平和で安心できる福島、日本になる日が来る事を心から願わないで入られませんでした。


皆さんがお帰りになる時に、根本さんは「第9」、私たちはコクーンのアルバムをプレゼントさせていただき、お一人お一人と握手をしてお見送りしました。みなさんに喜んでいただけて本当に良かった〜!


またいつの日か、お会い出来る日がありますように。

♡メリークリスマス♪


゜ :*:。・゜:*:。・゜  ▲▲
.○ ○   Merry X'mas。  ▲▲▲
 ゜゜  ・゜ :*:。・゜:*:。・゜  .^^||^^


。  *   : *    
 *。:  * 。     
     ☆ 。       
。 *: ▲。 : 。  
 。:*▲▲:*:   
   。▲▲▲。:。    
☆ ▲▲▲▲*:   
 :▲▲▲▲▲▲:。              ▲ 
。 ▲▲▲▲▲▲▲ *   ・・゜ ^   ☆ (∵)  ・゜ :*:。・゜:*:。・゜  ▲▲
★ ★   
     ||     
*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*



水月悠里加
posted by cocoon at 15:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

水津保美展―YASUMI SUIZU―

TS3M0701.jpg TS3M07000001.jpg

昨日、水津さんの版画展に行ってきた。
初めて作品展を見に行ったのは私が20代だったから、こんなに長く作品を見せてもらっている作家は初めてだ。

入口近くの、海上アルプスの作品、海に岩が顔を出しているものは水彩で、キラキラと光が踊っているようだ。

力が抜けて、より透明度が増して軽やかにたゆたうようだ。
それは、一瞬の輝き、光の躍動をあらわす瑞々しいいのちの歌のようだと思った。
ここまで書いて、写真をアップしようとしたら、海上アルプスの岩の作品を撮り忘れていたことに気づいた。残念〜!

それはまたの機会に紹介させていただくことにしたい。

〈水津保美展〉

(会期)〜12/24(土)11:00〜18:30(最終日16:30まで)

(場所)「ギャラリー惣(そう)」
東京都中央区銀座7-11-6 徳島新聞ビル3階
(電話)03-6228-5507
(ホームページ)www.gallery-sou.co.jp
(アクセス)●地下鉄「銀座駅」出口A3
●地下鉄「東銀座駅」出口A1


水津保美

1948年島根県津和野町に生まれる。

山の版画家と言われてきたが、海上アルプスや滝、花なども描くようになる。

ちなみに作品は、大英博物館等にも所蔵されている。

春陽会会員



水月悠里加
posted by cocoon at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作宮杏奈展―夢みる世界―12/24(土)まで

TS3M06930001.jpg TS3M06970001.jpg TS3M06980001.jpg

TS3M06990001.jpg TS3M0694.jpg

先日、杏奈ちゃんの個展に行って来た。個展やグループ展など4回くらい観に行ってるだろうか?
私は、杏奈ちゃんの版画で織りなす世界観が大好きなのだ。
今回の作品は、前よりいっそう世界が広がったみたいだ。ますます楽しく、天衣無縫な世界で、しばらく遊ばせてもらった。

(会期)〜12/24(土)11:00〜18:30(会期中無休)

(場所)「四季彩舎」
東京都中央区京橋2-11-9 西堀11番地ビル2階
(電話)03-3535-2131
www.shikisaisha.com
(アクセス)●営団銀座線 京橋駅 6番出口より徒歩3分
●都営浅草線 宝町駅A6出口より徒歩1分

作宮杏奈
2010年 東京造形大学テキスタイルデザイン専攻卒業。卒業制作“ZOKEI賞”受賞。個展(09年)二人展(10年)グループ展他出品。


水月悠里加
posted by cocoon at 15:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ハートフル X'mas コンサート」福島・二本松

これから福島・二本松に向かいます。

明日は、根本昌明さん(指揮者・リコーダー奏者)とコクーンのコラボです。根本夫妻とは、1年前のクリスマスコンサートで初めてお会いしました。(12/25に、根本さん指揮の弦楽四重奏団「レーベンバッハ」のコンサートで)

その後、今年8月にコクーンのコンサートを聴いていただく事になり、これがきっかけとなって、今週の3本のコンサートをご一緒させていただく事になったのです。

82%B3%nemoto(1)83% B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8805.jpg
(写真:藤井 英美)

2011%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%nemoto(2)B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8807.jpg



12/19 ルーテル 市ヶ谷
12/20 横浜・二俣川「サンマーク」

この2日間は、根本さんが指揮するレーベンバッハ弦楽四重奏団と、ウイーン在住のソプラノ歌手・飯田みち代さんとのコラボ。12/19は、初めてホールでノンマイク&ノンスピーカーで歌ったのですが、裕子ちゃんのスタンウエイのピアノが心地よく響き、楽しかったです。



「ハートフル X'mas コンサート」
〜東日本震災チャリティー・コンサート〜

根本昌明&コクーン

賛助出演:HIIRRO (ヒロ)ピアノ&リコーダー


(場所) 二本松市コンサートホール
http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/kurashi/shisetu/shi-8.html

(時間) 14:00 開演  (13:30 開場)

(入場料) 無料

<プログラム>

☆リコーダー独奏 リコーダー二重奏 リコーダー&ピアノデュオ
(曲) 埴生の宿、浜辺の歌、オン ブラ マイフ(ヘンデル) 、アヴェ・マリア(グノー・バッハ) 他

☆ コクーン
(曲)チャンス、傷だらけのエンジェル、だいじょうぶだよ 他


私たちは、根本さんの「12/19〜20の収益をもって、24日の福島で被災された方達のために無料コンサートをしたい」という計画に賛同し、実現できる運びとなった事を喜んでいます。




水月悠里加
posted by cocoon at 10:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。