2011年12月20日

通天閣

twotenkaku02.jpg twotenkaku01.jpg

先週は、木曜から日曜まで大阪ツアーだった。

途中、思いがけず時間ができたときに、裕子ちゃんと音響の山添さんと通天閣に登ってみた。

幼稚園の頃、おばあちゃんがよく口づさんでいた歌(村田英雄「王将」)で、初めて名前を知り、深夜映画の「王将」で見た通天閣を、いよいよ登るときはワクワクした。

展望台に着くと、360度の大阪を見下ろせる。六甲も大阪城も動物園も…。

そして、奥に行くと、昔の通天閣や新世界のジオラマがあり、時間の経過と共に朝焼けから夕焼け、夜…と照明が変わる。とても幻想的で、私はすっかりハマって何枚も写真を撮った。

ぜひまた、大阪に、通天閣に行きたいもんだ。


☆今日は、横浜の二俣川駅そば、サンハートでコンサート。

水月悠里加
posted by cocoon at 13:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪で2日間のコンサート

大阪で2日間、CO906.(こころ)とジョイントコンサートがありました。

16日は阿倍野でコンサートでしたが、区民会館のホールは、響きも良くて素晴らしいホールです。
主催の中村さんは、京都でのコンサートもお手伝い下さった方です。

会館で照明や舞台監督をして下さった方たちは、地元で音楽活動もされている方で、ホールの響きもよくご存知で、心強い感じでした。

スタッフの方たちはみんなお友達だったので、和気あいあいと楽しくコンサートが出来て、幸せでした(^^)

監督の岩崎靖子ちゃんが司会をしてくれたのです。靖子ちゃんは講演会もたくさんなさっているだけあって、さすがにとっても上手で、和やかな優しいムードを瞬間で作り上げていました。人柄って、どんな時も伝わるのですね。

お客様も、お友達や知り合いが多く、なんだか同窓会みたい。
そのせいか、いつもは緊張する娘も、全く緊張しないで歌えたようです。



17日は吹田サンクスホールでのコンサート。
主催の石黒さんは、あちこちのコンサートにいらして下さっている方で、一緒にお食事にいったりしていて、仲良しなんです。石黒さんの行動力は本当に素晴らしくて、私はいつも教えていただいています。感即動を目の前で見ると、感動するものですよね。

こちらは、木下先生の講演会の後でコンサートでした。木下先生のお話がそれはそれは素晴らしく、感心したり、涙したり……。塾でたくさんのお子さんに教えているだけあって、お話がわかりやすく、面白く、スーッと入って来るのです。こんな先生に出会えている子ども達は幸せだなぁって思いながら、聞いていました。

コンサート会場に着いて一瞬にして、お手伝いしている方たちの意気込み、優しさ、あたたかさが伝わって来ました。初めてお会いしたとは思えないような、昔ながらの仲間だったような、何とも言えないあたたかさがありました。

いつも思うのですが、コンサートを主催して下さる方はみんな、熱い思いと、大きな愛がある素晴らしい方ばかりです。そんな方の周りには、素敵な素敵な方たちがいっぱい、いっぱい集まって来るのですね。コンサートをする度に、ご縁って宝物だなぁと、しみじみ思うのです。

どちらもコンサートの最後、アンコールは3人で「宇宙いっぱいの優しさ」を歌いました。
優しさが届きますようにと…。


主催の中村さん、石黒さん
お手伝いいただいた皆さま
暮れのお忙しい中、足を運んで下さった皆さま

本当にありがとうございました。


ゆうこ
posted by cocoon at 12:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

「 第14回 金沢キャンドルコンサート2011」(12/11)


金沢388174_20599812266446_435260_601284494_n.jpg
(写真:竃 武利氏)


12月11日は、金沢キャンドルコンサートでした。

会場は、金沢駅前の石川県立音楽堂。さすが、石川県でいちばんと言われるだけあって、素晴らしいホールでした。

※石川県立音楽堂
http://www.ongakudo.jp/info/concert/index.html


北陸県民ギターオーケストラの皆さんとのジョイントコンサートで、私たちは特別ゲストとして参加。

いつものように二人でコンサートをした後、3人の先生と「チャンス」「永遠の絆」をコラボ。そして、その後には、なんと100人近いギターオーケストラの方々とのコラボでした。こんな体験は、初めて。とっても楽しいひとときでした。

※金沢キャンドルコンサート2010 Demo
http://www.youtube.com/watch?v=G1Z9seYzGPs


金沢(2)_n.jpg


その後は、秋に行われた「全日本ギターコンクール」で「金賞」と「フルハーモニー賞」を受賞した2曲を演奏。素晴らしかったです。(ちなみに、コンクールは10月9日(日)、東京江戸川総合文化センターで開催され、73名の団体は北陸だけだったそうです)

課題曲:いしづか まさとし作曲「デジャブ」

自由曲:ヘンデルの「ラルゴとアレグロ」


出演される皆さんは、まだ小学生の男の子も、お若い方からご年配の方も、「ギターが好きで好きでたまらない」という熱いギター愛の方々ばかり。和気あいあいとした楽しい雰囲気が、会場いっぱいに広がります。

それから、チェンバロギター(チェンバロのような音を出すギター)だとか、チェロのようなおおきなギターだとか、見た事のないようなギターがたくさん登場するのも面白かったですね。


12/10〜12までの金沢ツアーでしたが、毎日がとても楽しかった! ステキな出会いがいっぱいありました。 金沢は、私の祖父の生まれ育った土地。「もしかしたら、おじいちゃんやご先祖様が応援してくれていたのかなあ」。。。と思うと、いっそう嬉しくなりました。


金沢、富山、福井県のみなさん、ありがとうございました。





水月悠里加

posted by cocoon at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

妙高の雪だるま君

TS3M06490004.jpgTS3M0650.jpgTS3M0645.jpg早朝に世田谷を出て、金沢に向かっています。

写真は、妙高のサービスエリアで見つけた雪だるま君。

サービスエリアの二階に、日本最古のペアリフトを見つけたよ。昭和25年だって〜!

「どうぞお乗りください」とあったので、さっそく裕子ちゃんと座ってみました。

空気がおいしいよ〜!

明日は金沢でキャンドルコンサートです。

水月悠里加(*^o^*)
posted by cocoon at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

松山「銀河鉄道の夜」コクーン&こころ ジョイントコンサート

 銀河鉄道の夜261079_236921763032624_1478179931_n.jpg

昨日、松山から帰って来ました。11月28日(月)に世田谷を出発してから、ちょうど一週間目でした。久しぶりの東京は暑いくらいでした。


12月3日は、松山「銀河鉄道の夜」コクーン&こころ ジョイントコンサートでした。2008年7月27日に初めて開催していただいてから、ちょうど3年目になります。

☆松山「銀河鉄道の夜」ジョイントコンサート(2008年8月1日のブログ)
http://cocoon-yy.seesaa.net/article/103999422.html


朝から冷たい雨が降っていて心配でしたが、午後には晴れてひと安心。3年前と違って、歌詞をプロジェクターで映しての舞台。マネージャーの雨ちゃんが、黒バックに白抜きの文字にしてくれたので星空とマッチしていい感じになりました。

そして本番。歌が終わる度に会場が暗くなって星空になり、時々流れ星が流れます。体が二つあったら客席の方で座って見てみたかったなあ・・・。

最後の「永遠の絆」では、サプライズで主催者のお一人、仕事に子育てにと奮闘されているお父さんにご登場いただきました。あの311の時、仙台空港から飛行機で飛び立った直後に津波が来たけれど奇跡的に助かったこと。命からがら松山に帰って三人のお子さんに会ったとき、どんなに子どもたちを愛しているか・・・と、声にならない声で切々と語られ、私も裕子ちゃんもこの後歌うのが大変になりました。(;;)きっと、会場の子どもたちもみなさんも、あの日のお父さんの想いは一生忘れられないことでしょう。

私たち一人ひとりが奇跡の存在で、家族でいられる事、友達や仲間がいる事は、なんと奇跡的で素晴らしい事だろうと、いっそうありがたく嬉しく思いました。

こんなステキな場所に私たちを呼んでくださったみなさん、ご来場くださった松山の皆さん、ありがとうございました。

プラネタリウムコンサートの後は、マルブンの「トラットリア ナトゥーレナトゥーラ」で打ち上げ。

いつもは人より食べるのが遅い私が、気がつくとほかの方々より早いペースで食べているではありませんか! すすめ上手の方が目の前にいるとはいえ、こんなことはなかった〜!(@@)というわけで、美味しくてついつい食べ過ぎてしまったのでした。(衣装が着れなくなったら、どないしよう〜)

☆トラットリア ナトゥーレ ナトゥーラ
http://www.marubun8.com/dk.html


今週の土曜からは、金沢です。また、どんな出会いが待っているだろう〜。楽しみです。



水月悠里加



☆コンサートのお知らせ☆
http://www.yy-cocoon.com/schedule2011.html

<第14回 キャンドルコンサート 金沢2011>

《日時》2011年12月11日(日)  開場12:00 開演12:30〜15:30
《場所》石川県立音楽堂 コンサートホール
北陸県民ギターグランドオーケストラの皆さんとのジョイントコンサート
※コクーンの演奏時間は、60分程の予定です。

《料金》一般:¥2,500 小中高生:¥1,500

主催:日本教育ギター連盟 石川県支部
〒920-0855 石川県金沢市武蔵16-40
Tel : 076-233-8338



<大阪ジョイントライブ 〜コクーン&CO906.〜>

《日時》2011年12月16日 ・ 17:30開場 18:00開演
《場所》阿倍野区民センター小ホール
《出演》cocoon(コクーン)、CO906.(こころ)
《料金》一般2500円 中・高校生1200円 小学生以下無料
《お問い合わせ》中村泰規
yasukinakamura@docomo.ne.jp



<とみーぃさんの一足早いクリスマスイベント『幸せのタネの見つけ方、育て方』>

《日時》2011年12月17日(土)
《場所》大阪シティアカデミー さんくすホール 開場13:00 開演14:00

《料金》一般¥5,000. 大学生以下¥3,000.

●主催&お問い合わせ● 石黒富男(いしぐろとみお)

Tel:090-1489-2570

●お申し込み●
必要事項をご記入の上Faxにて。
Fax:06-6877-0612

posted by cocoon at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

チームワーク(尾道東高校のお父さんたち)

TS3M0595.jpg TS3M0597.jpg TS3M0605.jpg

TS3M0606.jpg TS3M0609.jpg

写真は、尾道東高校での光景。

コンサートのために、友だちに書いてもらったという垂れ幕(懸垂幕)を舞台に下げたら、長すぎて引きずってしまった。

いったい、どうなるのだろう〜と見守っていると、お父さんたちがどこからともなくハシゴを持って来た。(さすが100年以上の高校、何でもある!)

まるで消防のハシゴのように長く伸ばして壁に立てかけ、ひとりのお父さんがスルスルと登って行く。それをみなさんで支える。
こんな調子で、垂れ幕も照明も、どんな問題もみなさんが一致団結して解決していく。

背後ではお母さんたちが、控え室と体育館を10回以上も往復しながら、準備をされている。

私たちのために、お昼のお弁当や舞台用の飲み物(熱いのと冷たいの)などを用意してくださる。

ステージで歌っていて、ノドがカラカラだろうと心配してくださり、差し入れしてくださった。

みなさんのチームワーク、あたたかな思いやりに支えられてコンサートができました。ありがとうございました。


水月悠里加(*^o^*)
posted by cocoon at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

尾道東高校でコンサート

11月30日は尾道東高校でコンサートでした。

3年前に福山の経営研究会でのコンサートを聴いて下さったお父さんが、子ども達に聴かせたいとご尽力いただき、このコンサートにこぎつけたのでした。

尾道は初めてでしたが、海と山に囲まれた美しい街です。文豪たちに愛されたのも、数々の映画やドラマの舞台になったのも頷けます。

尾道東高校は100年以上もの歴史がある由緒ある学校で、ベヒシュタインのピアノがあるのでした。

学校に着くと、PTAのお父さんとお母さんたちはもうすでに待機していらして、皆さんが協力して仕込みをして下さいました。
手書きの垂れ幕をどこに飾るか、照明はどうするか、プロジェクターはどう見せるか……ひとつひとつ楽しそうに動いて下さる姿に、皆さんの結束力を感じました。
この高校がご自分の母校でもある方がいっぱいいらして、尾道を、この尾道東高校を、愛している思いが伝わって来ます。
地元や母校を愛している方たちを見ていると、幸せな気持ちになるものですね。
照明係、プロジェクター係、受付、控室の係、誘導の係、駐車場整備係……たくさんのPTAの方がたが協力して下さっていて、このコンサートのために皆さんがどれだけの思いを入れて動いていたかが、ひしひしと伝わってきます。


コンサートの間中、生徒さんたちは真剣に聴いて下さいました。明日から試験が始まる、そんな日でしたが、一生懸命に耳を傾けている皆さんを見ていると、いつも何にでも、きっとこうして真っ正面から取り組んでいらっしゃるのだろうと思いました。学校そのものの素晴らしさも垣間見た気がします。

コンサートが終わって、校長先生とお話していると、一人の生徒さんが尋ねて来て下さいました。
「どうしても、ひとことお礼が言いたくて…」って。「すごく心に響きました。きっと、みんなも一人一人の心に何か伝わったと思います」
嬉しくて嬉しくて、思わず涙してしまいました。
ありがとう。
ほんとに、ありがとう。

息子が生きていたら、このくらいだったかな。
そんな生徒さん達に何かしらが届いたなら、この上なく幸せです。


もう暗くなってから、校長先生のお計らいで、宝物のベヒシュタインを弾かせていただきました。
弾かせていただいたのは「いのちの花」
岡部明美ちゃんの朗読CDに入っている曲です。
歴史あるこのピアノは、きっと幾つもの命の花を見てきたことでしょう。
そんな素晴らしいピアノで、私の命の花も奏でさせていただいて、ありがとうございました。
凛とした清らかな音色のピアノを私は一生忘れません。


心を尽くしてご尽力いただいたPTAの皆様、コンサートを開催させて下さった校長先生はじめ先生方、真剣に聴いて下さった生徒の皆様、ありがとうございました。

尾道が大好きになりました。
いつか、いつかまたどこかで、皆さんにお目にかかれることを夢見ています。


ゆうこ
posted by cocoon at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

苦楽園中学でのコンサート

苦楽園中学で11月29日にコンサートをして来ました。

いくつもの坂を登り、山の上の方にある学校で、教室から見える景色はそれはそれは美しく、夕方になると夜景が美しい学校です。坂を利用した校舎は迷路みたいで、脚力が鍛えられる感じです。だからでしょうか。駅伝は県内2位。スペシャルオリンピックスでも中距離走では金メダルをとったこともあるという文武両立の素晴らしい学校です。

きっかけは「誰も知らない泣ける歌」の「ちぃちゃんの歌」を道徳の授業に使って下さったことでした。
ちぃちゃんのママに生徒さん達の感想文が届き、ちぃちゃんママが感動したと教えて下さいました。皆さんの真っすぐな感想は、読んでいて涙が出ました。
それで、私は担当だった先生にどうしてもお礼が言いたくて、お手紙を出したのです。それがきっかけとなり、コンサートをすることになりました。

校長先生をはじめ、先生方皆さんが生徒さんのことを真剣に思い、全てのことを一生懸命に取り組んでいらっしゃいます。
優しくて、大きくて、誠実な先生方の在り方は、きっと生徒さん達皆さんに伝わっているのだろうと思いました。生徒さんがみんな、すごく良い顔をされているのが特徴的に感じました。

コンサートが終わってから、生徒さんが皆さんで合唱をして聴かせて下さいました。一生懸命歌う皆さんは輝いて見えて、すごく上手で、みんなが気持ちをひとつにしている姿に感動で………うるうる(:_;)

こんな素晴らしい中学時代を過ごせることは、きっと、きっと、ひとりひとりの宝になるだろうと、私は思います。

この日のためにずっと準備をして、前日の仕込みから終わった後の片付けまで、誠心誠意動いて下さった先生方、本当に本当にありがとうございました。

私たちにとって、宝物のコンサートがまたひとつ増えました。

皆さんの顔を思い出して、今ブログを書いています。

急に寒くなりましたから、風邪などひかないように、お体には気をつけて頑張って下さいね。


ゆうこ
posted by cocoon at 16:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

チェコが誇る若手クァルテット、パヴェル・ハース・クァルテットのコンサートに行ってきました。

TS3M05790001.jpg cocoon-yy-2011-11-11T19-15-57-4-thumbnail2.jpg TS3M05770001.jpg cocoon.jpg

いま、先日、鶴見のサルビアホールに聴きに行って来たパヴェル・ハース・クァルテットの最新アルバムを聴いています。(写真)

ドヴォルザークの弦楽四重奏曲 第12番 ヘ長調 Op.96「アメリカ」。

コンサートの後は拍手が鳴り止まず、アンコールで演奏していただいたのが、これの第2楽章:レント。

初めて聴いたときは、なんというか、目頭が熱くなり鼻の奧に涙が流れていきました。

第1ヴァイオリンのヴェロニカはまるでライオンのようです。4人のダイナミックで繊細な演奏にすっかり心を奪われ、サイン会にも並び、記念写真も!

ヒールの靴を履いていても、私は子どものようだなぁ〜。(^_^;)

サルビアホールでは、1曲目がチャイコフスキー弦楽四重奏曲第1番二長調。あれ以来、「アンダンテ・カンタービレ」いまも、朝に寝る前に耳の中で聴こえてきます。

2曲目は、ショスタコービッチの弦楽四重奏曲第7番嬰ヘ短調。すごい迫力でした。この曲、なかなか他で聴けないとか。

休憩はさんで3曲目が、スメタナの弦楽四重奏曲第1番ホ短調「わが生涯より」。
聴覚を失ってから、代表作「わが祖国」が、そしてこの「わが生涯より」が作曲されたとか。

素晴らしい4人の次の演奏会は、11月14日(月)。

浜離宮朝日ホールで、19:00開演です。全席指定で4500円。(チラシ写真参照)
お問い合わせ:カメラータ・トウキョウ03-5790-5560

プログラムは、パヴェル・ハースの弦楽四重奏曲第1番嬰ハ短調(1920)、ドヴォルザークの「アメリカ」、シューベルト「死と乙女」

みなさん、お早いうちにぜひ!

あ〜、また聴きたいなあ〜ハート3(大きい&小さい)


水月悠里加
posted by cocoon at 19:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011.11.11.11.11.11

2011年11月11日11時11分11秒

6個も「11」が並ぶね。

次に並ぶのは1000年後。

すご〜い!(*^o^*)

きっと最高の一年間ななるよ。


水月悠里加 V(^-^)V
posted by cocoon at 11:11| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

11/5(土)★愛と平和の祈りコンサート★ 「あなたがうれしいと 私もうれしい」(小田原)でコンサートです♪

★愛と平和の祈りコンサート★

「あなたがうれしいと 私もうれしい」


日時:2011年11月5日(土)
   12:30開場、13:00開演 〜16:00終演予定

会場:小田原お堀端コンベンションホール (ジャンボ−ナックビル5F)
   (神奈川県小田原市栄町1丁目14−48)
   http://www.jumbo-nakbuilding.jp/access

参加費:3000円(高校生以下、無料) *当日、受付にてお支払い下さい。

お問い合わせ&予約申込:yokkurutani@gmail.com
            (当日参加も受け付けます)        



◇プログラム◇ (都合により一部変更になる場合があります)
13:00−13:30 米田晃氏講演
13:30−14:00 『愛と平和の祈り』の呼びかけ(シンギング・リン演奏)他
14:10−15:30 CO906.(こころ)& cocoon(コクーン)コンサート


【わかちあいブース出展者】
cocoon & CO906.(物販)
愛と平和の祈り(物販)
小さな妖精サラ(谷よっくる書籍販売)
いのちの楽校(マインドブロック解除)
シオンインク(シンギング・リン紹介)
希繋-kizuna-project(東北の漁師の網糸で作ったアクセサリーの販売)
ジョイナビカード
ほか


≪主催者より≫
このイベントのテーマである「あなたがうれしいと、私もうれしい」は、
かっこちゃんの言葉です。(かっこちゃんについてはこちら→http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html
自分の大切な誰かが幸せだと、自分もうれしくなる。
そんな当たり前のことを思い出してほしくて、このイベントを開催します。
趣旨に賛同される方は、是非ご家族やお知り合いをお誘いの上、
ご参加いただきたくお願い申し上げます。


☆コクーンは、小田原でのコンサートは初めてです。
今週は暖かくてお天気も良いそう〜! ツイていますね。
みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね。



水月悠里加♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*'
posted by cocoon at 13:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

世田谷駅前「楽市楽座」コンサート、初日終わりました。

cocoon-秋晴れyy-2011-10-29T22-29-23-2-thumbnail2.jpg

今日は秋晴れ、気持ちの良い日でした。
私たちの出番は、第2ステージ(駅の南側)で午後1時45分から。

cocoon- ステージ-2011-10-29T22-29-23-1-thumbnail2.jpg

歌っていると、赤ちゃん連れの家族やお年寄りが会場に入ってくるのが見えます。
小さな女の子が舞台に歩み寄ってきて、これがまた可愛いの…。
会場のお父さんに、「おいくつ?」とお聞きすると二歳ですって〜♪
裕子ちゃんが隣りで、うちの娘もあんな頃があったのね〜とにっこり!(*^o^*)

 楽市楽座2011102913450001.jpg

コンサートが終わったら、コクーンのスタッフや遠くから来てくれた友達と中華丼を食べて散策。

あれよあれよと言う間に、深谷ネギやほうれん草、カキを買い込む私たち…。おじさんの、「早く買わないと売り切れるよ〜」の一言に弱いんだよね〜。(^_^;)
マネージャーのアメちゃんが音響&司会をしている第3ステージに行くと、松丘太鼓会の和太鼓の演奏です。

cocoon-松丘太鼓yy-2011-10-29T22-29-23-3.jpg

女子も男子もカッコいい〜!

私と裕子ちゃんの子どもが小学生の頃、親子で和太鼓をしていたので懐かしくなりました。

明日は、裕子ちゃんの親子ユニット「CO906.」も、14時20分から初登場。

私たちは16時25分からコンサート。トリです!
(友達はシンガリと言ってたけどね。)
みなさん、どうぞ遊びに来てくださいね。(^_^)





水月悠里加
posted by cocoon at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

10/29(土)〜30(日)世田谷駅前「楽市楽座」で無料コンサート♪

毎年呼んで頂いているこの「楽市楽座」、今年で何年目でしょう?
去年は、徳島の「いのちの電話コンサート」へ呼ばれていて参加できなかったので2年振りですかね。

いつも、賑やかなお祭りモードの中での野外ステージ、近くで餅つきがあったり、チンドン屋さんが通ったり、秋の楽しい行事のひとつになりましたね。どうぞ、ご家族やお友達と遊びに来てくださいね。

※日曜には、裕子ちゃんの親子ユニット「CO906.( こころ)」も出演します。

☆楽市楽座コンサート

場所: 東急世田谷線せたがや駅前(第2ステージ)

時間: 10/29(土)13:45〜
   10/30(日)16:25〜
※30日(日)「CO906.」14:20〜 




☆「あなたがうれしいと 私もうれしい〜愛と平和の祈りコンサート〜」

出演:cocoon(コクーン)、CO906.(こころ)

時間:11月5日(土)12:30 開場、13:00 開演
場所:  小田原お堀端コンベンションホール
料金:¥3000 (高校生以下無料)




水月悠里加




posted by cocoon at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

高砂小学校でのコンサート♪

草加の高砂小学校でコンサートしてから、ずいぶん時間が経ちました。

今回はコクーンとCO906.(こころ)のジョイントでした。
CO906.のブログに書いて(というか、娘が書いたのですが…)すっかりご報告した気になっておりましたf^_^;
すみません……。

冬に新里小学校でコンサートをして、その流れで今回もコンサート出来ることとなったのです。

低学年と高学年に別れて、2回体育館で演奏させていただきましたが、生徒さんがみんな、めちゃくちゃかわいい♪

一生懸命聴いてくれて、一緒に歌ってくれて…。終わってからも、すぐに歌を覚えて口ずさんだりしてくれてました。

高砂小学校は新しくて、キレイな学校で、作りも教室の境の壁がなかったり、広々としていてます。
きっとこんな学校なら、みんなが気持ちよく勉強出来るんだろうな。
だから、こんなにのびのびとしたかわいい子たちなのかな。


校長室で給食を一緒にいただいたのですが、美味しくて、びっくり☆
ちゃんと陶器の器で出てきて、今まで思っていた給食の概念を覆すような感じでした。私たちを繋いでくれた元教師のご夫婦も一緒にお食事したのですが、なんとこの器を企画提案したご本人だったのです。またまた、びっくりです(@_@)


コンサートの最後には恒例の通り、「永遠の絆」で先生からお言葉をいただきました。娘さんが小さい時に大ケガをしたこと、その時の思いを生徒さんに向かって話して下さって……またまた、私は涙が……。
舞台袖で聞いてた娘も、思わず涙が出ちゃったって。いやぁ、実際あった話や思いは、どんなドラマよりドラマしてますね。


繋いでいただいた方々、ご足労いただいた先生方、かわいい生徒さん、足を運んで下さった皆さま、コンサートをご支援いただきましたきりん財団さん、ありがとうございました。



ゆうこ


CO906.(こころ)で歌っている娘の心音が、文化放送のラジオ番組と、テレビ東京の番組にレギュラー出演しています。

よかったら、応援してやって下さいませm(__)m

文化放送『太田英明のMUSIC NEO』
毎週日曜日 20時〜21時

NET局 毎週火曜日 21時〜22時
秋田放送、北日本放送、北陸放送
福井放送、和歌山放送、山陰放送
山陽放送、山口放送、長崎放送


TVtokyo
毎週土曜25:20〜
「ざっくりハイボール」

ざっくりハイガールとして出演するそうですm(__)m
ラベル:高砂小学校 CO906.
posted by cocoon at 21:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

第17回 武蔵嵐山志帥塾でコンサート。(主催: 素行会)

先日、私と裕子ちゃんの10年来の夢だった武蔵嵐山志帥塾で、コンサートをさせてもらいました。武蔵嵐山志帥塾では、これまでにも鈴木秀子先生、養護教諭の山元加津子ちゃん、岡部明美ちゃん(セラピスト、カウンセラー、作家)、なごみの里の柴田久美子さん、五日市剛さんなど、ステキな方々が登壇されています。

10/8〜9の2日間のうち、初日は、向野 幾世さんと鍵山秀三郎さんのお話。

障害児教育で著名な向野 幾世さんの講演は初めてでしたが、ひょうひょうとした関西弁が魅力的で、何度も笑ったり泣いたりしながら、あっという間に時間が過ぎました。

鍵山秀三郎さんは、本は読んでいたのですが講演は初めて。淡々と話されながら時折ジョークを入れたお話振りに、チャーミングなお人柄を感じました。

参加者全員での夕食のときに、福島から招待された17人の方々のお話があり、辛い状況を乗り越えようとする凛とした明るさ、希望を失わないひたむきな生き方に胸を揺すぶられました。

さて、いよいよ夕食の後は、夜の談話室。
これは、各談話室で講師と参加者が交流するという内容。なんと、私と裕子ちゃんも「講師」ということで、談話室で待機することに。。。一体何を話したらいいんだろう? コンサートでのMCや、取材を受けてのおしゃべりの体験はあるけど、こんなのは初めて! ちょっとドキドキしていました。それで、みなさんが来る間にヴォイス・ヒーリングでもしてようかとやっているうちに、参加者さんがどんどん増え、お一人お一人の声が重なり合って素晴らしい倍音に! 熱くなって背広を脱ぐ方、汗を拭う方もいます。
 ヴォイス・ヒーリングの後、感想をお聴きすると、声が大きく伸びて自分でもびっくりしたとか、いつもは高い声なのに低い声も出て驚いたとか、声を出して汗をかいたのは初めてだと、みなさんに喜んで頂き私もうれしかったです。このあと、コクーンの生まれたいきさつや活動内容、学校でのコンサートの様子などを話し、質問に答えているうちに1時間はあっというまに過ぎて行ったのでした。

翌日は、朝9時からのコンサートです。ありがたい事にアンコールの拍手をいただき、岡部明美ちゃんの詩に裕子ちゃんが曲をつけた「存在」を歌いました。

次は、神渡良平先生の講演です。ダスキンの創業者、鈴木清一さんの話をされ、「損と得のどちらかを選べと聞かれたら、私は損を取る、と答えられた。このような経営者はなかなかいない。」というところが心に残りました。※『敗れざるもの、ダスキン創業者鈴木清一』(PHP研究所)を出版されました。


最後に、役員のみなさまと一緒に食べたカレーライス、ビール、格別に美味しかったです♪ 


<コンサートのお知らせ♪>


☆世田谷 「楽市楽座」 無料  
10月29日(土)13:45〜
10月30日(日)16:25〜
(場所)東急世田谷線 せたがや駅前
●お問い合わせ●
せたがや駅前・楽市楽座実行委員会
Tel:03-5477-6959
※30日(日)14:20〜 裕子ちゃんと娘の心音ちゃんのユニット「CO906.」(こころ)も出演します。


☆あなたがうれしいと 私もうれしい〜愛と平和の祈りコンサート〜
<当日のプログラム予定>
13:00 - 14:00 愛と平和の祈りトークイベント
14:00 - 16:00 cocoon & CO906. コンサート
(場所)小田原お堀端コンベンションホール
(参加費)3000円(高校生以下無料)※当日、受付にてお支払いください。

●お問い合わせ・予約申込●
こちらまでメールでお申込み下さい。(当日参加も受け付けます)



水月悠里加
posted by cocoon at 17:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

コンサートがいっぱい!!

コンサートがいろいろ決まって来ました!!
主催者の皆さま、ありがとうございます。

ライブ会場で皆さんとお会いすることが楽しみです。
よかったら、いらして下さいね。

<第17回 武蔵嵐山志帥塾>
《会場埼玉県 国立女性教育会館 ヌエック
《日時》2011.10.8~9日(土日)8日13:00〜9日12時(コクーンの出演は、10/9 9:00〜)
《料金》¥15,000(宿泊、食費、懇親会費含む)
《主催》素行会
《お問い合わせ》代表・頼経建治
http://www.sokoukai.net/musasiranzan/


<あなたがうれしいと 私もうれしい 〜愛と平和の祈りコンサート〜>

《日時》2011年11月5日 ・ 13:00 - 16:00
《場所》小田原お堀端コンベンションホール 神奈川県
《出演》cocoon(コクーン)、CO906.(こころ)
《料金》未定
《備考》開場:13:00  開演:13:00
http://www.jumbo-nakbuilding.jp/


<楽市楽座>
《日時》2011年10月30日(日) 時間未定
《場所》世田谷線世田谷 野外第2ステージ
《料金》無料
《備考》世田谷地域祭り「楽市楽座」でのライブです。


<大阪ジョイントライブ 〜コクーン&CO906.〜>

《日時》2011年12月16日 ・ 17:30開場 18:00開演
《場所》阿倍野区民センター小ホール
《出演》cocoon(コクーン)、CO906.(こころ)
《料金》一般2500円 中・高校生1200円 小学生以下無料
《お問い合わせ》中村泰規
yasukinakamura@docomo.ne.jp

<第14回 キャンドルコンサート 金沢2011>
(北陸県民ギターグランドオーケストラの皆さんとのジョイントコンサート)
《場所》石川県立音楽堂 コンサートホール
21011年12月11日(日)12:00開場・12:30開演(予定)
《料金》一般¥2,500・小中高生¥1,500
《主催》日本教育ギター連盟 石川県支部
《お問い合わせ》日本教育ギター連盟 石川県支部
※コクーンの演奏時間は、60分程の予定です


CLOSE LIVEですが…♪
<生まれてくれて ありがとう 幸せいっぱい コンサート>

《日時》2011年10月7日
《場所》埼玉県 草加市立 高砂小学校
《出演》cocoon(コクーン) CO906.(こころ)
《主催》新里小学校PTA

<親と子のふれあいコンサート>
《日時》2011年11月30日・14:30〜
《場所》広島県立 尾道東高等学校
《主催》尾道東高等学校PTA実行委員会


ゆめたまご会員専用ページ更新しました!!
http://www.yy-cocoon.com/yumetamago.html
今回は私の番ですが、スタッフの皆さんのコラムは特に必見です!!
因みにいつでも新期会員募集しています。
楽譜やカラオケ等の特別グッズの他に、舞台裏の写真などもお楽しみいただけるので、是非見てみて下さい。

ゆうこ
posted by cocoon at 13:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

「NHKスペシャル 被災地ののど自慢」今夜19:30から

数年前、NHKに出演させていただいたときにお世話になった方から、ご連絡いただきました。

みなさん、ぜひ見てくださいね!(^o^)/

23日夜7時30分〜8時43分放送の「NHKスペシャル 被災地ののど自慢」を編集したので、よろしければご覧下さいませ。翌日の午前中に再放送もあります。

悲しみに沈む被災地で歌に元気づけられる人々を描いています。
posted by cocoon at 16:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

和気優「ガレキの花」コンサート(9/11)

yurika009.jpg 和気優0001.jpg

こないだの9月11日(日)は、アメリカの同時多発テロから10年目、東日本大震災の3月11日から半年目。そして、我が家にとっては親戚の月命日だった。

南三陸町役場の防災対策庁舎で、最後まで津波からの避難を呼びかけアナウンスしていた遠藤未来さん(24)は、夫の従兄弟の長女、義母の妹の孫だった。

こないだ気仙沼の叔母(義母の末妹)に電話したら、「お姉ちゃんは、孫に先立たれて、もうがっくりきちゃって…。本当だったら、9月10日は未来ちゃんの披露宴のはずだったのにねぇ〜。」と言葉少なに語ってくれた。
和気優さんのコンサートを知ったのは日曜日の夕方だ。東北〜北海道をバイクで回るツアーのファイナルコンサートを下北沢でやるという。
私は、土日はなるべく家族と過ごすことを優先させているので、いつもなら出かけないのだが、知人がメールしてくれたチラシの背景に驚いた。未来さんの最後になった南三陸の防災対策庁舎が写っていたのだ。(写真)
8月に友達のお別れ会を「農民カフェ」で行い、その時にギターを背負ってバイクに跨る和気さんのチラシを持って帰った。全国の少年院を回っているというコピーに興味を持ったということもある。お店の二階に何気なく置いてあったギターが気になったということもある。

ネットで調べたら、和気さんは、ロックバンド「ジャック・ナイフ」のヴォーカルだったと知る。東京スカパラダイスとロックが融合したようなカッコイいバンドだ。
TOKIOの「フラれて元気」「この指とまれ」をはじめ、多くのアーティストに詩や曲を提供。11年前からは全国の少年院を慰問して回り、個性的な飲食店として人気のある「チベットチベット」「ロータスカフェ」「農民カフェ」のオーナーでもある。

日曜日、会場である下北沢の「チベット チベット」へ行くと、男性が多い。茨城、富山、飛騨高山から来た人もいた。
ギター1本の「弾き叫び」は、強く優しく切なく響く。私はいちばん前で聴いていた。

曲は、「青空とカレーライス」、「この指止まれ」「悪党」etc

和気さんは、歌の合間に「森の伊蔵」の一升瓶を手に美味そうに飲む。「うちの店では飲めるから(笑)」
アンコールもあって、8時から始まったライブが9時半近くに…。
 
ある時は力強く、またある時は優しい歌を聴きながら、全国の中高生に聴いてもらいたいな、と思った。そして、音楽、お店、農業が一体となった活動に、とても共感したのだった。


水月悠里加
posted by cocoon at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

お月さま

TS3M0364.jpg TS3M0369.jpg

あら!

同じ月でも、こんなに違って見えるよ。
不思議だね〜。


水月悠里加(*^o^*)
posted by cocoon at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中秋の名月

TS3M0364.jpg

いま、近くの公園に来ている。

シートを敷いて、缶ビールとチーズを並べ、コップにビールを注ぐ。

…と間もなく、缶ビールを倒し半分になる…。

お月さまが飲んだことにしよう。


水月悠里加
posted by cocoon at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。