2011年09月06日

9/4 新堀ギターフィルハーモニーオーケストラコンサート2011(横浜)

こないだの日曜日、コクーンの仲間と横浜の「 みなとみらいホール」へ行って来ました。チケットは指定席だったので安心していたのですが、なんと入場するときには長蛇の列! 途中からは、「4人1列で〜」と声がかかりびっくりしました。


新堀ギターフィルハーモニーオーケストラコンサート2011
http://tsurumi-niibori.com/news/


ようやく会場に入ると、巨大なパイプオルガンを備えた、クラシック専用の素晴らしいホール。何十人ものギターのフィルハーモニーオーケストラは、初めての体験です。

第1部は、バロック風「オー・ソレ・ミオ」に始まり、「火の鳥」(スタラヴィンスキー)まで5曲。

第2部は、エレキギターコンチェルト「リバーダンス」でスタートして、いよいよ最後の曲、喜歌劇「こうもり」序曲(J.シュトラウU世)。この曲では、昨年、金沢の小学校で共演した三人の先生が出演されます。私たちの席は一番前だったので、目と鼻の先で演奏が見られました。終わったら、後部席の先生に手を振ったりしてちょっとミーハーだったかな?(^^)

最後に指揮者として登場された新堀寛己博士(創立者・学院長)は、生き生きと輝いていました。現役で好きな事を続けている人は、いつまでも若々しいんだと改めて思いました。

コンサートを聴かせて頂き感じたのは、出演される皆さんが、「ギターが好きで好きでたまらない」熱い心の方々であること。そして、世界中のステキな音楽をギターで表現されるその情熱を沸々と感じさせて頂きました。だから聴いているこちらも、楽しくなるのでしょう♪ 

それから、チェンバロギター(チェンバロのような音を出すギター)だとか、チェロのようなおおきなギターだとか、見た事のないようなギターがたくさん登場するのも面白かったです。

この新堀ギターフィルハーモニーオーケストラのみなさんは、来年イタリア公演をされるそうです。イタリアの皆さんに、ギターの素晴らしさをたっぷり届けて来てくださいね。

※↓先日の出演者と、ほぼ同じメンバーと思われる動画を見つけました。



いよいよ12月には、金沢で北陸県民ギターグランドオーケストラの皆さんとのジョイントコンサートです。舞台を見ながら、ますます愉しみになりました。金沢のみなさん、よろしくお願いします。


☆12月11日(日)

「第14回 キャンドルコンサート 金沢2011」
※北陸県民ギターグランドオーケストラの皆さんとのジョイントコンサート

(場所)石川県立音楽堂 コンサートホール
(時間)12時 開場 12時半 開演(予定)
(料金)一般 2500円  小中高生 1500円

●主催● 日本教育ギター連盟 石川県支部
〒920-0855石川県金沢市武蔵16-40 Tel : 076-233-8338



水月悠里加


ラベル:新堀ギター
posted by cocoon at 15:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。